全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1
※画像はチタンゴールド

転倒時にアクスルとボトムエンドをガードする本来の機能に加え、定評のある汎用のVフックスタンドでフロントのリフトアップが可能なVerⅢの設計をそのままに、左側を固定用ナットと一体化。右側はハンドルバーエンド等と同じ締め込み式の固定とする事で、タイヤ交換等の作業をする際にスライダーを取り外す事無くフロントアクスルの抜き差しが出来る様になっております。

※Vフックスタンドはホールド部分が34mm以上あるものをお使いください。(使用前に確実に掛かるか、事前に仮合せ等の確認を行ってください。)

イメージ 2

DHZ018-G

フロントフォークスライダーVerⅣ

ゴールド

価格 \9,000- (税別)




イメージ 3
DHZ018-B

フロントフォークスライダーVerⅣ

ブラック

価格 \9,000- (税別)
イメージ 4


DHZ018-T

フロントフォークスライダーVerⅣ

チタンゴールド

価格 \9,000- (税別)
イメージ 5


DHZ018-R

フロントフォークスライダーVerⅣ

レッド

価格 \9,000- (税別)



【対応車種】
●1199 Panigale
●899
●DIAVEL
●MONSTER1200
●MONSTER821
●MULTISTRADA1200
●HYPERMOTRAD821
●HYPERSTRADA821
●1198/1098/848
●STREETFIGHTER
●MONSTER S4R(07-08)

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

TSSスリッパークラッチ Kawasaki GPZ900R用発売開始!!
イメージ 1

弊社のリクエストにより試作・テストが行われておりましたGPZ900R用スリッパークラッチの製品版が入荷致しました。本製品はGPZ900Rのエンジンに合わせて専用設計された、弊社のみの専売製品となります。イメージ 4


品番 TSS-21703
販売価格 ¥125,000 (税別)

※日本語取り付け説明書付き





TSSスリッパークラッチとは?

『効き始めから終わりまで違和感の無い適度なエンジンブレーキの安定供給』イメージ 2
スリッパークラッチは減速の際、機械的に半クラッチ状態を作り出し、リヤタイヤのロックや過度なエンブレに因る車体姿勢の乱れを抑える為のパーツです。なのでその動作には常に」スムーズさが要求され、作動のON/OFFが車体の挙動で明確に分かる様な物では困ります。TSSスリッパークラッチは『効き始めから終わりまで違和感の無い適度なエンジンブレーキの安定供給』を念頭に設計され、その自然な動作はエンジンケース内に内臓され外観からは見えない湿式タイプでは「言われなければ気がつかなかった」と言われる程車体の挙動を乱す事無く自然なエンジンブレーキを供給します。これを実現させているのがスリッパークラッチの心臓部に当たるランプの角度と、摺動部分へ使用されているボールベアリングの存在です。このランプの角度こそがスリッパーの要であり、またランプを迫り上がる際にどれだけ摺動抵抗無くドラムが移動するかが重要になります。
TSSでは自社製スリッパークラッチ全てのランプにボールベアリングを採用しています。

『車種や使用用途、それぞれに適した内部構造の採用』
またスリッパークラッチのドラムのコントロールにはイメージ 3スパーダースプリングと呼ばれる板バネを使うのが一般的で、TSSでも構造上分解整備のし易さからレース向けに一部車両で採用しております。しかしながら、スパイダースプリングはその形状から長期使用した場合に折損する事が多く、定期的にメンテナンスされるレーサーや乾式にクラッチでは問題になりませんが、一度組んだらクラッチが滑る等、問題が出るまで点検される事が無い湿式クラッチのストリートバイクには向きません。TSSでは今回のGPZ900Rをはじめ、ストリートでの使用が多いと思われる車両用にはコイルスプリングによるドラムコントロールを採用。それぞれ使用用途に応じた構造を与えております。








この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
イメージ 2
御好評を頂いている弊社DUCATI用フレームスライダー"DHZ007-B"のスライダー部分をベースに、純正のエンジンマウントボルトを専用に製作されたオリジナルのクロモリ製マウントボルトに交換する事でMONSTER1200/821に対応。不意の転倒からフレームへの衝撃を軽減させる事が可能です。スライダー本体に摩擦係数の少ないジュラコン素材を使用し衝撃を分散させ、更にスライダー内側へ二本のO-リングを配し、それをベース側の突起とカラーでマウント。こうする事でスライダー本体をエンジンマウントを兼ねたシャフトより浮かせ(フローティング)立ちゴケなどの軽い衝撃は出来るだけダイレクトに車体へ伝えない様な工夫を施しています。また、スライダー本体を固定するボルトをエンジンマウントボルトに採用したクロモリよりも低強度なステレスとし、スライダーが受け止め切れない程の大きな衝撃を受けた際にはスライダー部の固定ボルトが先に曲がる事で衝撃を逃がし、極力エンジンマウントボルトまでダメージが及ばない様な設計になっております。
 
※本製品は軽度な転倒時にフレームなど、取り付け部周辺の損傷を出来るだけ防ごうとする為の物です。完全に保護出来る訳ではございません。又、転倒時の状況によっては、非装着時よりも車体のダメージが大きくなる場合もございます。予めご了承下さい。
 
【スライダーのフローティング化】
 
イメージ 3画像の様にスライダー内側へ二本のO-リングを配し、それをベース側の突起とカラーでマウント。こうする事でスライダー本体をエンジンマウントを兼ねたシャフトより浮かせ(フローティング)立ちゴケなどの軽い衝撃は出来るだけダイレクトに車体へ伝えない様な工夫を施しています。

【対応車種】
●MONSTER 1200
●MONSTER 821
 
価格 \22,000 (税別)
 

この記事に

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事