さりーの鬼嫁日記

次はいよいよ…スパトレイル72Kです。
高山ASをスタート。
少し進むと、行きと同じところでアタックおばちゃんとお友達がまだ応援していてくれました。

「何か飲む〜?」
「喉は乾くのにお腹がたぽたぽだよ〜」
「うんうん。そうだよねぇ。」
「エアサロンパス借りるよー」
「うんうん。たーんとお掛け!」

そんなやりとりをしながら暫し滞在。

「あとはスタート地点で待ってるよ。
あと少し頑張れ!」

と背中を押して貰って再スタート。
アタックおばちゃんエイドには本当に癒されました。
ありがとうございました!


61.8K地点、見晴台AS到着。

イメージ 1

時刻は14時40分。
飲み物だけ頂いてすぐスタートしたと思います。

進め進めー!

と脚は重くても気合いは充分。
走れるところは頑張ってガシガシと走ったと思います。

そして顔振峠到着。
ここでおトイレ〜
すぐにスタート。

過ぎたところで行きで40sおやじさんと夫に水鉄砲してくれたナース軍がまだ居てくれて。
「しもべーさん!あなたもやって貰いなさい!」

と。

イメージ 2

そして記念撮影ーw

キツくも楽しむことを忘れずに!
で進みます。

そして67.6K地点、黒山AS到着。

イメージ 3

イメージ 4

時刻は15時22分。
ここではお蕎麦が振舞われていました。
オクムは復路の最後の最後までエイドの食べ物も飲み物も品切れすることなく、じゃんじゃん出してくれていて。
本当に感謝ですねぇ。
お蕎麦…せっかくなので!
と少しだけすすってあとは夫に押し付けた…
と思う。記憶にあまりないけど(^^;;


そして!ついに70K地点通過。

イメージ 5

時刻は3時37分。
スタートから8時間37分。
残り8キロ。
下り基調といえ、まだ登りもあるしこの疲労感。
キロ○分で行って…

あと…1時間は余裕でかかるだろう!!

わたくしざっくり見積もりましたよ(笑)

しもベーさんも
「脚がずーっと攣ってますー。」
と言いながら走ってて。
攣ってるのにその爽やか笑顔でよく走れますね。
あ、攣る攣る詐欺でしょうか?


行きに焼き鳥でお世話になったユガテASに到着。
ノンアルコールが帰りにもありましたありました^ ^
しかも行きには気づかなかったノンアルコールサワーがあるじゃないか!
これがまた美味しかった〜
ノンアルコールサワーって、炭酸ジュースと何が違うの?
は、私の常日頃の疑問ではありますが、ジュースではなくノンアルコールサワーって事で多少テンション上がったようにも思います。

ユガテを出ると清流まではまたまたキツイ登り返し。
ヒーヒー言いながら3人でエイコラ進みます。

そして73.3K地点、清流AS。

イメージ 6

時刻は16時8分。
ここで頂いた麦茶が!

天にも昇るような美味しさでした〜♪

やっぱり日本人はお茶やねぇ。
ノンアルコールビールだ〜
サワーだ〜
コーラだ〜
コーヒー牛乳だ〜
スポドリだ〜
ってやって来たけど、何このお茶の恐るべし美味しさ。
何だかんだ言って最後はお茶に落ち着くんだねぇ。
と実感した瞬間でした。
二杯くらいがぶ飲みしたかも。

清流からゴール地点までは上りは無しでずーっと下り。
鎌北湖目指して最後の下り。

下り切った辺りで再びゴルゴさんと遭遇。
「脚が終わっちゃいました〜」
と言っていたゴルゴさんでしたが、ラスト2キロのスパートはさすがでございました!
全然追いつけずでしたよ。


見えて来たのはラストのエイド。
75.9K地点、鎌北湖AS。
ここでわたし、夫としもベーさんに
「ここのエイドはスルーします。
その分ゆっくりでも先に進みたいから、2人は休んで!」
と宣言。
もうゴールまで2キロなので、少しでも早く(←決して速くではない。)ゴールしたいその一心でした。


そしてここであの人の存在に怯える。
そう。
昨年も追撃されたその名も
pink-man!
何度も後ろを振り返りましたが、その姿は見えず。
そりゃそうです。
前の週250キロとか走ってるんですからねぇ。
恐ろしや。

続いて、“ハンターゆみ”の存在にも怯えましたが、その姿もかろうじて見えず。
何とかこのまま逃げ切り…

しもべーさん!早く早く!
と半分引っ張るようにして、ちゃんと私が真ん中に入ってwithBスタイルになることも決して忘れず。
そして、一歩先に足を出すことも忘れず…



ゴールー!!!

イメージ 7

タイムは9時間39分。
昨年より30分も遅かったけど、無事戻れた事に感謝。
昨年はポンゆた君と夫と3人手を繋ぎゴールしましたが、今年はしもベーさんと3人で手を繋ぎゴール。
嬉しかったです^ ^


オクムの素晴らしきところ。
ゴール地点にも無料のノンアルコールビールやサワー。

イメージ 8

そして何と!あるあるビールもあります。
あ、私は飲まなかったですよー。
そして学生さんの無料マッサージブースも大盛況。
私もやって貰いましたが、ゴール直後のこれが良かったんじゃないか?と思うくらい次の日がラクでした。
汗だくのおばちゃんなのに丁寧に施術したくれた学生さんに感謝。

道中何度もご一緒した麦わらさんと記念撮影。

イメージ 9


そして、おっT仲間と記念撮影。

イメージ 10


帰りの時間もあったので、全員で撮れなかった…
ごめんなさい。
みんな本当に!お疲れ様でした^ ^


そして、昨年同様蔵の湯で汗を流し、軽く打ち上げ。

キツかったー!
辛かったー!
頑張ったー!
悔しい〜!
それぞれ色んな想いを持ちながらも、同じ場所で同じ時間戦った仲間たちとの団欒。
短い時間だったけど、やっぱり最高の時間でした。

イメージ 11



帰りも渋滞する事なく、タイム同様去年より30分遅れの22時に帰宅となりました。
洗濯を終えてから無理やり飲んだビール。
半分目閉じてるし!
って感じでしたw


そんなこんなで、オクムレポ。
これにて完結。
3回目となる今年はこれまでで一番キツかったけど、やっぱりおもてなしから何から、今となっては楽しい思い出しかない1日でした^ ^

イメージ 12

終わり!

この記事に

開く コメント(7)[NEW]

開く トラックバック(0)

刈場坂をスタートすると直後に折り返してきたのは…

やっぱりこの方でした!

イメージ 4

相変わらずの速さですが、去年のトラさんより疲れているようにも見え。
そりゃそんな手を付けて、この暑さの中じゃねぇ…

ま、心配しませんがぁ〜

「ヘロヘロのトラなんて見たくないぞー」
と、うな垂れたその背中に愛情いっぱいのエールを送っておきました。

そして、またまたえっちらおっちら進みます。
麦わらさんとも並走しながら、到着したのは毎度楽しみにしていますハワイアンエイド〜♪(47.6K地点、大野峠AS)エイド〜!

イメージ 1

今年もとっても賑やかで元気いっぱいのエイド。

そして、麦わらさんの奥様と初めましてのご挨拶^ ^

イメージ 5

いつも麦わらさんのブログに登場される奥様と実際にお会い出来て嬉しかったなぁ〜
やっぱり仲良しご夫妻でした。
頂いたスイカや飲み物もとっても美味しかったです。

そしていよいよ折り返し地点丸山ASを目指します。
丸山までは距離は1.6Kしかないのですが、グググっと登るのでなかなか着かない感覚は毎年のこと(^^;;

折り返してきたのはゴルゴさん。
そしてだぶさん。
だぶさん、調子良さそう!
ハイタッチして進みます。


そして…

ついたー!
49.2k地点、丸山AS。
時刻は1時03分。
(去年より10分遅れ)

ここは何と言ってもなつ姫さんのビキニですよね〜
ももさん夫婦、だ〜まえさんも到着。
今年も例年通り、メンズ達はいそいそとお行儀よくその行列に並びます(笑)

イメージ 2

(まだっすかねー?の図)


その姿を眺めながらアメリカンチェリーを食べたり、かき氷をパクパク。

あ?順番きた?
はいはい。
撮りますよー

と撮影〜

イメージ 6

まぁー。嬉しそうねぇ。
ほらほら!鼻の下気をつけてぇ。
あれ?だ〜まえさんは??
だ〜まえさーん!!

だ〜まえさん…
ちょっと一緒には撮れませんでしたが、その後到着した40sおやじさんとしっかり撮影されていたので良かった良かった^ ^


キツイ所ですが、おっTメンバーもみんな力走してる!
ここからは基本下り基調。
あとは帰るだけだぞー!
とエイドを後にします。

再びしもべーさんと3人旅。

折り返すとあっという間に大野AS。
再び麦わらさんの奥様にお声を掛けて進みます。

この辺りかな?
Pink_manさんとスライド。
「今年はロックオン無理だ〜」
なんて言ってたけど、油断禁物。
晴れ男さんともスライド!

そして刈場坂まで戻ってきたところで見えてきたのは元気3人組^_^
相変わらずの賑やかっぷり。

イメージ 7

お互い写真撮りあって大笑い。

その直後に、赤おっTを着た可愛らしい女性ランナーさんとスライド。
初めましての、なおさんでした。
なおさん、お会い出来て光栄でした^ ^


みんな頑張ってるー!

刈場坂ASでは今年ももろ丸君と記念撮影。

イメージ 3

私たちも暑いけど…
あなたも相当暑いよね(^^;;
応援ありがとう!


刈場坂を過ぎた辺りで、向こうから見えたのは…

隊長だー!

イメージ 8

隊長、スタート前すごく眠そうで。
仕事が忙しくてスタート地点に立てるかも怪しかったそうですが、頑張ってた!
顔はやっぱりヘロヘロだったけど(笑)

そしてポンゆたくんともスライド。
野辺山からの膝の不調をかかえての出走でしたが、さすがウルトラマスター。

そして55K地点通過。
麦わらさんともだいたい同じくらいで進んでおりましたが、
「さりーさん、ほんと歩くの速い!
一緒に歩いてるとどんどん離れちゃうんだもん。」
と。
そうです。
この日も私の鬼パワーウォークは大活躍。
しもベーさんもその技を盗もうとこちらをチラチラと…

いやいや。
特許取ってるので、ダメですよ!w

でも、しもべーさんはやはりなかなか優秀で私の歩きをかなりお勉強されていましたよ(←上から目線)
取得までもう少しですね、ハイ。


55K地点通過。
そして少し過ぎたところで…
ろっしさんだー!
やはりろっしさんも暑さにやられてなかなか苦戦しているみたい…
暑いもんねぇ…
と愚痴り合い(笑)

バンブルビーのゆきパパさんともスライド。
あの暑さの中での仮装ランは、想像を絶するキツさだったと思います。

私の脚もいまにも攣りそうだし、下りで揺さぶられるせいか胃がかなりおかしくなっていました。

そして56.6K地点、飯盛AS。
時刻は2時03分。
エイドの食べ物を見ても魅力を感じなくなっているのは本当に…励みがない。。
でも、今まで食べなきゃ食べなきゃと無理に食べていたところもあったのですが、もう下り基調だし、残りも20キロ近くなってきたので、無理せず飲み物だけ貰う戦法に。
そんな中、夫は相変わらずの食欲っぷりで。
さすがでございますね…

そして59.7K地点、高山AS到着。
時刻は2時24分。
行きにも頂いた冷奴。
これなら食べられる気がして、1つ頂きました。

脹脛がピクピクしていて。
何度も何度もゲーターに水をかけてもらいました。
これは効果あったと思う!


60Kを通過。
スタートから約7時間半。
残り18キロ。

今年は9時間きれるかな?
なんてちょこっと思っていた私がバカでした…
的なタイムですね。
(ちなみにタイムは今ブログを書くのに写真撮影時間を確認しながら書いています。
本番の時は大して時間も気にせず走ってましたので、残り時間と残り距離がだいぶ分かりやすくなったここら辺りになって
ようやく
「9時間切りなんて全然無理じゃん。」
と気づいた次第でございます。)

かなりかなり疲労していますが、残りはもう18キロ。
しもべーさんと3人旅が続きます。


続く〜♪

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

開く トラックバック(0)

顔振峠をしもベーさんとともにスタート。
またまた永遠続く登り。
3人でえっちらおっちら進みます。
本命の夏姫さんは丸山ですが、その手前にもビキニ女子が応援してくれています。

イメージ 1

ここでは先に進もうとしていたゴルゴさんを無理やり引き止め写真撮影(笑)

35キロ地点を通過。

イメージ 2

時刻は11時。
スタートから4時間半。

登るよ登るよヨレヨレと〜〜
としていると、前方に…

お猿姿ののびちゃん(大盛りさんから改名)
が応援してくれていました。

イメージ 3

暑い中ありがとー!

そして、36.6K地点、見晴台AS到着。

イメージ 4

時刻は11時13分(昨年より4分遅れ)
去年はここでだぶさんに追いつかれたなぁ。
そのだぶさんの背中はもうどこにも見えません〜〜
ここでは味噌きゅうりやトマトなどを頂きました。

イメージ 5

やっぱり野菜やフルーツが美味しい。
逆におにぎりやパンには全く魅力を感じなくなってきておりました。


そう。

「大食いで胃腸の強さが自慢です!!」

のはずだったわたくしですが、ここの所の長い距離ではどうも胃腸が今ひとつで…
この日も暑さからか、40キロを過ぎたあたりからかなり食欲が失せてきておりました。
そんな中でもエイドには必ず野菜やフルーツが出て来るので有難いのなんのって。
種類豊富な飲み物にも助けられました。

ここでももさん、ゆみさんがエイドに入ってきて。

イメージ 6

「登り過ぎでしょー!」
とゆみさん。
でもいつものごとく口とは裏腹に余裕の笑みでございましたよ。。。

ももさん、ゆみさんより少し先にエイドをスタート。
高山を目指してエイサホイサと進んでいると、アタックおばちゃんとお友達が車で横を通過!

「もう少し先の所で待ってるからー!!
頑張ってー!!」

と。

アタックおばちゃんを目指して進みます。
のぼってのぼって少し下った木陰の涼しい所に…
再びアタックおばちゃんエイドー^ ^

イメージ 7

冷え冷えのリポDを用意してくれて。
ぐびっと一気飲み。
そして冷え冷えの甘酒。
これがまた美味しかった〜
少し離れていた40sおやじさんも一緒になり、もうここにずーっと居たいよ…
と思うくらいの居心地の良さでした。


嬉しい応援を受けて
よしっ!
と気合いを入れ直してまたスタート。
私達と入れ違いくらいにももさん、ゆみさん、だ〜まえさんもアタックおばちゃんエイドに癒されていたようです^ ^


続いて38.7K地点、高山AS。

イメージ 8

時刻は11時32分。

ここでは去年同様、今年もミョウガ入りの冷奴を出してくれていて。
これは私も美味しくいただきました。
あとはスイカ。
足が今にも攣りそうだったので、スイカに塩をこれでもかー!と付けまくって食べました。
ここら辺で芍薬甘草湯も摂取したと思います。
そのほかにも10キロ毎に塩タブレットも摂取しているのですが…
この足攣り体質はどうしたらいいもんでしょうか。。。

夫としもべーさんは水かぶり。
私も顔をバシャバシャと洗い、ゲーターに水を何度もかけて貰いながら走ります。
すぐ乾いちゃうんですけどね(^^;;


そして40K地点を通過!

イメージ 9

時刻は11時45分。


41.8k地点飯盛ASを通過。

イメージ 10

基本登りなのですが、細かいアップダウンが永遠続くように出てきます。
そんな中で折り返して来るランナーの軽やかなこと軽やかなこと。

「ナイスラーン!」
「ファイトー!」

と声をかけてくれます。
あなたの方がよっぽどナイスランだよ…
と羨望の眼差しで見つめます。
女性のランナーもかっこよかったなぁ。

刈場坂手前あたりで、
「今年は調子いいですー♪」
と元気な麦わらさんにお会い出来ました。
またハワイアンエイドに、お友達と奥さまいらっしゃるんですか〜?^ ^
なんておしゃべりしながら。

そしてようやく45.2キロ地点。

イメージ 11

刈場坂AS到着!
ここのトイレが空いていたので、パパッと入りました。

出て来ると、夫と話していたのは…
sukeさん!

速い〜〜!!

詐欺師sukeさん。
この日も腰が痛いー
サポーターして走るー
なんてスタート前色々言っておりましたが、やはり…でございました。

イメージ 12

味噌きゅうりやキウイ。
おいなりさんも…一口くらい食べたかな?

とにかく暑くて。
喉が渇いて仕方ないのでエイドでガブガブ飲むものの、エイドをスタートするとまたすぐ喉が渇いてしまう。
なのにお腹がタポタポして吸収していってない感じがずーっと続いていました。


sukeさんの後に来るのはあの人しかいない!

さぁ、どこだどこだ?
と思いながら刈場坂ASをスタートしました。


続く〜

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

鎌北湖の少し先のところで応援してくれていたのは…

アタックおばちゃんだー!

イメージ 1

1キロ先まで聞こえそうな大きな声でお友達と応援してくれていました。
嬉しかったー♪

「私の分まで頑張ってー!」
って言葉に
頑張る〜!
と応えます。

だけど、すぐに登りで早速歩き出す。
すると
「あれー?どうしたのー?怪我でもしたのー?」
と後ろから来たのがだぶさん。

だぶさん…
わたくし、至って真面目に走っております。
怪我も致しておりませんっ!!

だぶさん、絶好調のご様子。
序盤からほぼ同じ位置にいた晴れ男さん。
それから40Sおやじさんも一緒になって。
お喋りしながら進みます。

イメージ 2

40Sおやじさんは2週間前に富士山ぐるっと一周マラニックで100キロ走ったばかり。
朝会った時に
「完走おめでとうございます!」
って言ったら
「えーっと…何でしたっけ??」
って。
記憶力がおかしいですよ!w

そんなこんなでおっTメンバーが揃って楽しくきつくも楽しく進みます。

イメージ 3


気持ちは楽しいのですが、私の足は既に結構な疲労具合で。
なんとなく攣りそうな予感の症状もひしひしと感じておりました。
まだまだ序盤なのに不安が募る…
その気持ちを40sおやじさんに訴えると
「またまたぁー。大丈夫でしょ?」
と。
お互いの痛い痛い発言は信じず、詐欺呼ばわりし合うのは最近の流行りでしょうか。

そして25キロ地点を通過。
時刻は9時28分。
平均するとだいたいキロ6分で進んでいる計算。

やっとこ登りきった所で清流AS。

イメージ 4

ここでは飲み物と果物を頂いたと思います。

「次が焼き鳥ですよね?^ ^」

とみんなでワクワクしながら進みます。
焼き鳥エイドのユガテまでは下り基調なので、少しラク。
40Sおやじさんはちょっと腰が痛そう…
ま、心配しませんが(笑)

そして。
やってきました!ユガテの焼き鳥エイドー!

イメージ 5

27.8K地点。
時刻は9時57分。
今年は焼き鳥の旗もあって。
遠くからもすぐ分かってテンション上がりましたよー。
ノンアルコールビールと、ノンアルコールサワーまでありました。
沁みる〜
お代わりして頂いちゃいました。

イメージ 13

どう見てもマラソン大会中の写真に見えない…w
そして焼き鳥が美味しすぎる!



今年もじゃんじゃん焼いてくれていました^ ^
そしてデザートのスイカやバナナも!

イメージ 6


そして焼き鳥エイドに後ろ髪を引かれながらまたなんとなくみんなでスタート。
また黒山までは結構な登りですが、ガシガシ進む男性軍に着いて行くの必死でした。

そして登りきったところに黒山AS!
30.8K地点。時刻は10時22分。

イメージ 7

今年もそうめんが美味しかった〜♪


キツくも続々と出現するエイド。
暑くてもたまに吹き抜ける山の空気に癒される。

これぞオクム!
という景色が続きます。

イメージ 8

そして40sおやじさんといえば、私たちより先に進んじゃあお友達がいると一緒に写真を撮ってる。
ナースが現れれば
「水鉄砲かけてかけてー♪」
と戯れている…

イメージ 9

きっと40sおやじさんほど、オクムを楽しんである人はいないのではないでしょうか?笑

そんなこんなでようやく顔振AS到着!

イメージ 10

34.2K地点、時刻は10時50分。
そしてここで
「追いつきました〜♪」
としもべーさん!
スタート前トイレ行列にはまっていた話などを聞きながら補給。
スタートに間に合って良かった良かった^ ^


そして顔振峠は毎回感動しますが、この日も最高の景色でした。

イメージ 11

イメージ 12



水かぶりもして再びスタートです。

続く〜♪

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

7時。
「しもべーさん、どこいったんだろ?大丈夫かなぁー?(^_^;)」
「朝会ったきりで集合写真も撮れなかったし、結局一度も見てないよねぇ。」
と夫と話しながらスタート。
トラさんとヒゲさんの背中はぴゅーっ!とあっという間に見えなくなりました。

スタート直後から既に太陽がガンガンと照りつけてきやがります。
2キロも走るともう汗が滴り落ちてきて。
こりゃ暑さとの戦いになるなぁ〜
と感じていました。
それでもオクムはかつて真夏に開催されていたんですから、まさにこれがオクムだ!と思って覚悟を決めるしかありません。


今回3度目の出走となるこのコース。
こんな感じであります。

イメージ 1


本番の他に試走もしてますから、そこそこの回数走っていると思うのですが、人の(あ、私の?)記憶とは曖昧なもので。
何度走っても

「えー?こんなんだった?」
「始めの20キロは割と平坦なはずなのに、こんなにアップダウンあった??」

確かあなた去年もそう言ってたよ…
と自分に言いたいです。
始めのぐるり20キロが長いんだよねぇ…

でも、オクムはなんと言ってもそのエイドの多さ。
78Kの間に実に27個のエイド。

イメージ 2

3キロ毎くらいにエイドが出てくるわけです。
勿論、ザックやウエストポーチにドリンクを持って走ってる方も見かけましたが、この暑さの中のウルトラなのに、基本ポーチ1つでの参加が可能。
有難いことです。
というかこのエイドがなければ心折れ過ぎで無理な大会です。

スタートして2キロでもうエイド(笑)

イメージ 3

鎌北湖AS。
ここは往路2回、復路1回通ります。

ここではお水を頂きました。
まだまだスタート直後なのに、もう凄い汗。
積極的に水分摂取して行かないと大変な事になりそうな予感です。

ここから先早速の登り。
まだまだ序盤なので、夫を含め走って行くランナーもいる…というかそっちの方が多い気もしましたが、早速歩きも入れて体力温存(←ただ単に走りたくないだけ)
小江戸でお会いしたどまりんさんとお久しぶりのご挨拶。

続いて5.1K地点、阿諏訪AS。

イメージ 8

時刻は7時31分。

そして登った分下る下る〜
下り切ったあたりで…

8.8K地点、滝ノ入AS通過。
夫はすこぶる調子が良さそうで、給水するとすぐにスタートしちゃう。
こっちは写真も撮らなきゃだし、大変なんだよ!
と思う。

滝の入線に入り、再び登り。
あちーあちーあちー。
既に汗だくでございます。
あの先で登りは終わるはずだ!
と分かっていたので、なんとか頑張って再び下り〜

去年はここら辺でつづきのこべさんにお会いしたっけ?
なんて話をしながら。
(今年もゴール後にお会い出来ました^ ^)


そして
13.8K地点、桂木AS到着!
時刻は8時24分。
エイド毎にたくさんのフルーツ、そしてドリンクも種類が豊富で。
そして全てが冷たーく氷で冷やしてくれています。
これはこの先どのエイドでもずーっと。
氷なんて、前以て固めておいてそれを溶けないように管理して運んで…
って一体どれだけ手間がかかっているか。
暑い中でのレース。
その冷たさほど有難い物はありません。


桂木ASを出ると、ここからびゃーっと下りです。まだ元気だから飛ばした。
自分的に!だけど。
そして下りの後の平地が辛いのなんのって。
とりあえず早くこの始めのぐるり20キロを終わらせたい…そればかり考えてました。

そして戻ってきました滝の入AS。

イメージ 9

時刻は8時44分。
フルーツが美味しいー!


そして20キロの表示があって、時計を見ると…

イメージ 10

1時間57分。
去年より確実に頑張ってる感は凄いのに全く変わらないタイムにがっかり。

そしてエーデルワイスゴルフクラブの金網トンネルまできた。

イメージ 4

あーここねここね!
やっとここまで来た〜
そこからまた下って、今度は鎌北湖ASまで登り坂。

そしてようやく!
2回目の鎌北湖AS。

イメージ 5

イメージ 6

時刻は9時14分。
去年と…全く変わらない。
でもこの疲労感は一体…
しかもなんだか早くも脚が攣りそうだし。

ここで出たキウイが最高に美味しかった〜
トマトも美味しかった!
パンは…飲み込みづらそうで手が出なかった。
あとはおにぎり。

イメージ 7

半分食べては夫に押し付ける作戦。
しっかり水分補給もして。

さあ、ようやくお待ちかねのグリーンラインに突入です。
お山は涼しいはず!


続く〜

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事