ここから本文です

書庫全体表示

 報道されているように、みんなの党は本日で解党となります。
 
 この決断を下した 浅尾代表 及び、執行部役員の国会議員さん、とりわけ衆議院議員だった方々は、今回の総選挙にご執心なようで、ご自分の選挙運動にお忙しい様子。
 
 しかし、全国の地方議員や地方議員候補の事は、少しは覚えて頂いているのでしょうか?
 渡辺前代表、三谷衆議院議員、和田参議院議員、渡辺参議院議員など一部の心ある方々は地方議員、地方の党員・サポーターの事を案じて下さっていました。
 
 しかし、結果としては多くの地方の支持者を放置し見捨てたと言う事に 浅尾代表、水野幹事長、また、節操なく、とっとと民主党に移籍した方々は気がついているのでしょうか?
 
 まあ、今となっては何を言っても後の祭りですが・・・
 
XXXXX
 
 広島では本日、みんなの党 のメンバーの次なる活動の受け皿として 地域政党 「闘う改革の会 広島」 を立ち上げました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 この政治団体の目的は、 「保守の精神のもと、各種団体・組合等からの圧力やしがらみを受けず、真の「改革」を目指す政策集団、いわば「改革する保守」として日々活動し、国民の手に政治を奪還することを基本理念としながら、それにもとづく政策の 実現を図ることを目的とする。」 とし、基本的には みんなの党の理念に沿ったものにしました。
 
 つまり、我々は、自分が選挙に当選すると言う目的では無く「何をするか、どのような政策を実現するか。」 を重視した結果、他党への移籍や無所属ではなく、この目的の為に もう一度 集うことを決めたのです。
 
 同じ思いで、東京・千葉の同志もすでに活動を始めています。
 
 みんなの党 は確かに本日で無くなりました。
 しかし、その精神は 間違いなく 日本中 に根付き成長しています。
 
 これから先のことは分かりませんが、我々のこの 「思い」 がある以上、近い将来、必ず本物の政治・政策を実現することが出来る日が来ると思っています。
 
 本日は、みんなの党 の最後の日ではなく、新たな第一歩を刻むスタートの日なのです。
 
 そんな気持ちで我々の船出を見守って頂ければ ・・・この上ない幸せに感じます。
 
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事