<日々の散歩> 遠州の自然から バイオ塾

遠州在住の年寄り自然科学者が日々に拾う情報です。

国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室長 五箇公一
 07時00分無断転載禁止
 100匹超のカメムシがウジャウジャ…。日本からの輸出品に潜り込んだカメムシたちの「密航」が南半球の国を驚かせた。外来生物の侵入ばかりが伝えられるが、日本から海外に渡った迷惑な生き物も多い。海外で猛威を振るう日本の生き物たちは、どのようにして危険な「侵略者」になったのか。国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室の 五 ご 箇 か 公 こう 一 いち 室長に解説してもらった。 読売新聞online.,2018年10月08日

イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コムラサキ!

コムラサキ!美し過ぎる❤️ twitter.,2018-12-02


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


ヒトリガ科のEuchromia polymenaという種類です。台湾を含むアジアの亜熱帯〜熱帯域に広く分布します。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

@torukawabe  Towitter.,2018-11-21
川邊透 @昆虫エクスプローラ
今朝、駅のホームで見つけたウスタビガ♂。離陸5秒前の天使顔。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


ブラジルに生息する昆虫の生殖器の研究で去年、イグ・ノーベル賞を受賞した北海道大学の研究者が、この昆虫の新たな特徴を発見し、このほど論文にまとめました。 NHKニュースweb., 2018年11月5日

オスメス逆転の昆虫に新たな特徴発見 イグ・ノーベル賞研究者

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事