ここから本文です
鯉城ジュニアラグビースクール
人から言われてやるのは努力とは言わない。明日からやるんじゃない。今日がんばり始めた者のみに明日が来る!
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3イメージ 4

中国地区新人戦、
鯉城・福山合同の試合結果は以下のとおりです。
● 00vs10 広島ラガー
〇 24vs00 倉敷・津山合同
〇 19vs12 岡山
〇 21vs12 山口

今年も特に飛びぬけた、また人数も少なく体格的にも恵まれた選手もいないなか、
よくまとまり集中して試合運びが出来ました。
今年のテーマは、考え、伝え、挑み、検証すること。
引き出しをいっぱい作ろう!
「楽しいラグビー」は、自らが考え挑戦することのみ実現する!
今日は鯉城・福山らしさの光が少し見えたような気がします^^
まだまだ君たちに出来ることはありますよ!
そしていつものとおり、
会場の準備、片付けもできました。
挨拶や礼儀は当たり前のこと。
今自分がラグビーができることに感謝することが大切です。
”勝者”とは試合に勝つことだけを言うのではない
ですよね

保護者、関係者の皆さん、応援ありがとうございました

その他の画像は↓





この記事に

体験会

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

今日は第2回目の鯉城体験会を開催しました。
指導は鯉城OBで元マツダラグビー部の長野君、同じくOBで現在NZワイカト大留学中の大内君にて実施しました。
天候にも恵まれ、みんなケガも無く楽しいラグビーの練習が出来ました。
今日は練習の合間に子供同士によるミーティングを設け、
練習の内容について話し合ってもらいました。
そんななかで、
「良い点・悪い点を言い合っているだけでは何も解決しない。
問題はその反省点をどう解決しどう伸ばしていくかが話し合われることが重要であり最大のポイントです!」とコーチよりアドバイスをもらいました。
全くそのとおりですね^^!

小学生も高学年になれば話し合いはできます。
※今できないことも、どうやったら出来るようになるか・・・?。
※今できるが、さらに精度を上げるためにはどうしたら良いか・・・?。が、
より具体的に話し合われるようになれば、
今いるチームが素晴らしく成長すること間違いなし
中学生もしっかりトークし、頭と身体の両方でラグビーが出来るようにしたいね!
今日はいい勉強になりました。
長野、大内両コーチ、お忙しい中ありがとうございました。



あらためまして、
本日は、小学生みなさん、保護者、関係者のみなさん、
体験会にご参加、ご協力いただき大変ありがとうございました。
鯉城では、小学校時代の楽しいラグビーから一歩ステップアップし、
全国大会出場を目指して自らが工夫し、勇気、忍耐、礼儀、感謝を養いつつ人間力を高めることを重要なポイントとして指導しております。
引続きご協力の程宜しくお願い致します。
なお、
次回の体験会を3月2日(土)の午後実施する予定です。
ご多忙中とは思いますが、振るってご参加の程よろしくお願いいたします。
開始時間等詳細は、追ってブログや各少年RS指導者にご連絡いたします。
本日ご参加いただけなかったみなさんも、次回は是非ご参加してみてください!
また、鯉城では随時生徒を募集しております。
見学・体験は随時受付ますのでご連絡ください。
多数のお問い合わせご来場をお待ちしております^^v


その他画像は以下まで↓

この記事に

餅つき^^

イメージ 4
イメージ 6
イメージ 5
イメージ 3
イメージ 1
イメージ 7イメージ 2

今日は福山の誠之館高校にて、高校生といっしょに練習をしました。
やる気、勇気が無ければラグビーはゲームとして成り立たない。
”これでもか・・・!”とくらいつく精神がもっと欲しい!
諦めればそこでおしまい。
粘り強い精神力をつくろうね!

粘り強いと言えば・・・、
正月といえばお餅ですが、
今日は福山RSのご協力により中学生もお餅つきに参加!
しっかりついてしっかり食べて、さぁこれからの1年がんばるぞー

中山兄弟、真壁兄弟、お付き合いありがとうでした^^

その他画像は ここ↓


この記事に

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 6

2019年
 明けましておめでとうございます。

さて、
本年の初蹴りは、な・な・なんと(*_*;
NZワイカト州代表のディベロップメントチームヘッドコーチであるエディーさんにご指導いただきました。
個人スキルからユニットプレー、そしてチームプレーへと組み立てられた練習メニューのなかで、コミュニケーション、フィットネス、フィジカル、勇気の大切さや重要性を学びました。
初めは中学生のシャイな姿勢に盛り上がりが欠けていたものの、後半は積極的な取り組みも表われ、エディーさんから”good!”の声を何度も頂きました。
この経験が今シーズンのチームプレーに役立つことを大いに期待します!

エディーさんご指導ありがとうございました。
我々指導者も大変勉強になりました。
竹原RSの皆さん、お世話頂き大変ありがとうございました。
また、協力してくれたOB諸君ありがとう!
引続き温かいご声援のほど宜しくお願いします。

末筆ながら、
本年も皆さんにとりまして
良い年でありますよう念じ申し上げます。

~鯉城指導者一同

この記事に

花園Gで!

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
平成最後の花園で、
尾道vs智翠館戦後に鯉城OBとパチリ! 
残念ながらこの後急ぎのスケジュールが入っていたため、
その他のOB達と撮影ができませんでした。
ごめんなさいm(__)m


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事