理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

全体表示

[ リスト ]

秋を探して

イメージ 1

イメージ 2

元村です。朝刊が終わって一段落。

ノーベル賞は日本人が選ばれないまま、経済学賞を残すのみ(10日発表予定)。
もし日本人が選ばれたら、なんだか元気が出るのになあ。

今年のノーベル賞で私の読みが当たったのは、「物理学賞で宇宙が来る」という予想と「平和賞で女性が選ばれる」というもの。

そうたいそうな予想ではない。自然科学の3賞は、テーマにある程度の周期性があるので、過去10年ぐらいのテーマをウォッチしていれば「そろそろ宇宙が来てもいいな」と分かる。
女性については、グリーンベルト&モッタイナイのワンガリ・マータイさんが最近亡くなったこともあり、女性に再び光を当てるのではないかな、という、これも直感である。

ノーベル賞の季節、夜遅く帰宅する途中、どこからかキンモクセイの香りがする。
なぜか夜である。他の刺激がないから、嗅覚が敏感になるのだろうか。
なにしろ季節は嘘をつかない。この香りをかぐと、ノーベル賞の季節だなあと思う。

写真はお彼岸に行った巾着田での一コマ。ここはヒガンバナの大自生地で、確かに見事だった。
そして、高麗川沿いで食べたおやつのマロンデニッシュ。
秋万歳。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事