理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

全体表示

[ リスト ]

歳末

イメージ 1

イメージ 2

元村です。またまたずいぶんご無沙汰です。お元気ですか。

12月を迎えて、我が科学環境部は、盆と正月とクリスマスと花見が一緒に来たような日々を送っている。

一つは毎年恒例の温暖化国際交渉「COP17」。今年は、いよいよ先延ばしが許されなくなった京都議定書後の枠組みが話し合われた。きょうようやく閉幕、と思ったら会期延長してまだ継続中。担当デスクの相棒ヤスは会社に泊まり込み。現地へ行った江口記者も不眠不休で会場を駆け回っている。

さらに今年は原発事故が加わった。いろんな「戦後処理」が、年末に集中して進んでいる。
原発事故で損害を受けた人たちの、賠償の枠組み。
東電が目指している「事故収束」宣言。
政府の事故調査委員会の報告書。
これらの節目をきちんと検証し、報道することが、科学記者のミッションだ。

さらにさらに、平常時の科学イベントもいろいろとある。
20回目のH2Aロケット打ち上げは、明日の予定が天候見合いで延期されたが、週明けに打ち上げられる。
13日には、欧州ジュネーブのCERNにある巨大加速器LHCで進んでいるヒッグス粒子検出実験の成果報告が予定されている。
年末の来年度予算編成では、復興シフトの中で、「はやぶさ2」や「もんじゅ」の予算付けがどうなるかに注目。
これらすべてが、内容によって1面級のニュース。

全員出動が続き、かすかな希望を持って入れた忘年会や会合は、ほぼすべてキャンセルしている状況。
みなさんほんとにすみません。

疲れがたまったのか、一昨日は朝刊番の途中にダウンしてしまった。
午後の出稿会議の時から、どうも具合が悪かったのだが、夜に入って座っていられなくなった。
幸い、他のデスクが交代してくれ、ほうほうのていで帰宅した。
顔や手を洗い、薬を飲み、そのまま布団に潜り込んで14時間昏睡。
起きたらなぜかさっぱり回復していた。

会社に行ったらみんなが寄ってきて「大丈夫?」「もう回復したの?」と心配してくれる。
実は私は頑丈に出来ていて、入社して23年間、出番に穴を空けたことがない。
他部署からも「元村が休んだんだって?」とわざわざ見に来る人が複数。
「14時間寝たら治った」と言ったら「寝れば治るんだ、いいなあ」だって。

今は、バーゲンも年賀状も忘年会もクリスマスも後回し。
12月を無事乗り切ることだけを考えてがんばっている。
今夜は皆既月食。南の天頂あたり、23時ごろですよ。ご覧あれ。

写真は冬バージョンに模様替えしたソファ周り。抱くのにちょうどいいハート型クッション。
と、午後10時過ぎにベランダから撮影した月食。ちょっとぶれた(笑)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事