理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

全体表示

[ リスト ]

政治の季節

元村です。東京はいい天気。
出勤時、我が家の敷地内にある推定樹齢50年の大ケヤキの紅葉にしばしみとれた。

通勤には電車を使っている。
先週は家の前までタクシーに来てもらった。
今週からは、ちょっと離れた通りまで歩いていって、流しを拾っている。
昨日はためしに、駅まで歩いた。
健康な時は10分で行くところが、2倍の20分かかったが、歩けた。うれしかった。
まるで「這えば立て、立てば歩めの親心」である。
歩くことそのものが筋トレだが、それとは別に家でスクワットを100回。
骨折は「時間も薬」と言われるが、できるだけ早く松葉杖が手放せるようにと願いつつ。

さて、世間は選挙風がぴゅーぴゅー吹き始めた。
衆議院は年内解散の公算が大きい。
といってもお膝元の民主党内に反対論が強く、野田首相が野党に支持されるという変な構図だ。
都知事選は石原さんの辞任により、今月末に告示される。
すでに3〜4人が出馬を表明していて、混戦模様だ。

政権の行方を占う総選挙はもちろん大切だけれども、都政の行方も都民としては気になる。
東京五輪誘致とか、原発政策とか。東京の決定は国全体に影響するものが多い。
選挙は、政治にもの申せる数少ない機会。投票は必ず。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事