理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

全体表示

[ リスト ]

就活解禁&冬支度

イメージ 1

元村です。師走の訪れとともに冬将軍もおいでなすった。
今朝は寒いものの、まずまずの天気。

起きるやいなや、押し入れの天袋(死語?)から厚手のオーバーコートや皮のコート、ブーツのたぐいを引っ張り出した。
「To Do」リストの上位3位にあったことだったが、右足が不自由な間は、踏み台に乗って重い箱を降ろすなどもってのほか、と自粛していた。
これで寒い日も心配無用。

朝食を食べている間に荷物が届いた。
かかとがぺったんこのムートンブーツ。この冬は足首をいたわってやろうと、新たに購入。
これも寒い日の通勤の味方になりそう。

というのも、先週の火曜日の診察でめでたく松葉杖卒業となったのだ。じゃーん。
両手が自由になり、行動範囲が広がった。
昨日はほぼ2カ月ぶりに地元の図書館に本を返しに行った。入院騒動で延長願いを出していたもの。さらにこれも2カ月ぶりに銀座へ出かけ、来年の家計簿と手帳のレフィルを購入。
とはいえ、銀ブラ(死語!)をする気にはなかなかなれず。まだそこまで右足が復調していない。筋トレと、かかとの柔軟性を高めるストレッチを引き続き頑張らなければ。

きょうは渋谷へ出かける。
人混みに慣れるためではない。昨日解禁された就活のお手伝い。「マイナビEXPO」で理系学生・院生たちに「理系社会人の心得」をしゃべりにいくのだ。
渋谷、きょうばかりは黒スーツの学生だらけだろうな。

ちなみに私の時代は、こうした就職イベントは(少なくとも九州では)皆無だった。
今のシステムの黎明期とも言える、分厚い会社案内本を入手し、そこにはさまっている葉書をしこしこと書いて投函し、それがエントリーの代わりであった。
だって当時はメールなんてどこのもの?という感じだったから。
情報量が圧倒的に増えた今は、却って悩んだり迷ったりしそう。加えてこの景気低迷。
その分、ガッツ(死語!!)のある諸君が社会をばんばん変えていってくれると期待もしている。
みんな投票も忘れずに行ってね。もう一つの社会を変える手段。

写真は青森到来の干野菜を使って炊いた五目ご飯。乾物の甘み、美味でした。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事