理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

全体表示

[ リスト ]

節電の冬

イメージ 1

元村です。西高東低の冬型気圧配置。関東は例によってカラッカラの晴天。

きょうは「大雪」。原発事故後2度目の冬がやってきた。
私にとっては、引っ越して迎える初めての冬である。
寝室とリビングは日当たりがよいので、それほど寒くない。
だから暖房器具はガスファンヒーター1台。エアコンは使わないつもりだ。
今回、北向きのダイニングキッチンで使うホットカーペット、節電のために温湿度計を新たに購入した。
起きているときは綿入れ半纏、寝るときは湯たんぽを活用すれば、おおむね温かく過ごせそうだ。

一昨日、引っ越して初めてブレーカーが落ちる経験をした。
夜帰宅して、遅い夕食と明日の弁当をわしわし作っていたら、突然部屋がまっ暗に。
「あ、ブレーカーが落ちた」と思い、非常用懐中電灯を手に玄関へ。
ブレーカーボックスはあったが、見ると「入」のままになっている。試しにカチカチと上下させてみるが、復旧の気配無し。
やや慌てて東電お客様センターに電話し、お兄さんに来てもらうよう頼んだ。
ベランダで使っていたランタンに火を入れて簡易照明とした。
暗いと寒さもひとしお。そうだ、こんな時のためのガスファンヒーターじゃん、と思ってつけようとしたが、あれは電気がなければ使えないのだね(笑)

30分ほどでお兄さんが来てくれ、ブレーカーボックスを一目見るや、ボックスのフタを開けた。
あれ?これフタだったの?
開けると部屋別のブレーカーがあり、お兄さんが「台所」のスイッチを入れるとまたたく間に復旧。
分かってしまえば、そんなことなら自分でできたのに、と申し訳なかった。
ブレーカーが落ちた理由は、台所でホットカーペットをつけたままオーブントースターを使い、さらにレンジを使ったから。
忘れちゃいけない、我が家は30A。もう同じ失敗は二度としないと思うけど。

写真はそのときの、じゃなくてきょうの弁当。
そして今気づいたけど、開設以来500件目の書き込みだった。
2007年秋から5年余。引き続きご愛読を。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事