理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

全体表示

[ リスト ]

政権交代

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

元村です。あと4日で2012年とおさらば。うへぇ。

忙しくしている間に、永田町ではいろんなコトが起きた。
総選挙で自民党圧勝。政権再交代。
安倍晋三氏が戦後2人目の「再チャレンジ」首相に。組閣整う。
日本未来党、早すぎる「成田離婚」で分裂へ。

まあどれも、驚きといえば驚き。「だから言ったじゃないの」という気分でもある。
床屋政談的に羅列すれば、

「馬鹿がつく正直」を貫いて約束を守り、解散に打って出た野田さんは、いい人か悪い人か。
人間そのものを比べたとき、安倍さんと野田さんはどちらが信用できるか。
嘉田さんはなぜ小沢さんと仲良しになれると思ったのか。
落選した小沢ガールズのみなさんはこれからどうするおつもりか。

などなど疑問がたくさん。
さらに
あれだけ「危ない」と批判されたインフレターゲティングを日銀がやると言っているのはどういう理屈に基づくのか。
「原発は新増設しない」、という政策を、民主党の考え方だからといってころりとひっくり返すのは許されるのか。

という疑問も。
私は有権者なので、きちんとウォッチさせていただく。

目下の個人的関心は、25日に上梓した拙著「気になる科学」である。
クリスマスイブの日、新宿紀伊國屋に偵察に行ったら、1階の新刊コーナーにうるわしくも平積みされていた。
噂によると、あそこは超激戦区で、なかなか並べてもらえないのだという。
同店では4階の理工書コーナーにも平積みされており、私が見た時は残り1冊だった。
うれしいねえ。
きょう、丸の内OAZOの丸善をのぞいたら、自然科学フロアの3階に、4カ所で展開。
恐れ入りました。場所ばかり取って売れないのじゃ申し訳ないので、自ら買ってきた。

各地の知り合いからも「大きい本屋さんで平積みされていたよ」と通報が来て、うれしい。
科学書や、ビジネス書が多い新刊の中では、牧歌的な(てか牧場)装丁が意外に目立つ。
アマゾンで予約してくれた人たちの元には、クリスマスに届いたようだ。読んだ感想が次々と。
読む人の性別やバックグラウンドによって、読み方も感想も全然違うのがおもしろい。

写真は近況報告代わりに。
快気祝いにごちそうになった上海ガニ。もちろん名札つけてゆでて食べました。
仙台市のイルミネーション。きれいだけど寒かった!
お歳暮でいただいた、あの「菊乃井」のインスタント湯葉にゅうめん。インスタントなのに本格的。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事