理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ロボットと憲法

イメージ 1

元村です。またまたごぶさた。
1月にフェイスブックを始めたのだが、3月にスマートフォンを持つようになり、書き込むのはついついブログよりフェイスブックになってしまう。
「つぶやき」で済むフェイスブックと違って、ブログは長い文章が書ける。
つまり、長い文章を書くためには考えをまとめなくてはならず、ついつい脳がサボりたがるらしい。

さて黄金週間。みなさんいかがお過ごしですか。
私は遠出もせず、地道に仕事です。今朝も夕刊番。

デスクの仕事はまず、各紙の朝刊を開いて、抜かれがないかチェックする。
今朝の朝刊で目についたのは、憲法改正の動きに関する記事だった。

産経新聞は、1面と中面で安倍首相の単独インタビューをたっぷり載せている。
1面トップの連載では、東大に「軍事研究をしない」と明文化されたルールがあるため、DARPA(米国防総省の研究所)主催のロボットコンテストに参加しようと東大を辞めた研究者がいることを紹介している。国を守る規定が憲法にないために、大学がルールを作る。それに従う限り、ロボット技術の発展は見込めない、だから憲法改正が必要だ、としている。

同じ日の東京新聞は、国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」が廃止を訴えている、戦場での「殺人ロボット」をめぐる問題を見開きで取り上げている。
殺人ロボットを導入すれば、自国の兵士の死亡や負傷は減らせる。だが、敵を容赦なく殺すことに心の痛みを感じなくなるという倫理的な問題が生じる。また、ロボットにとって向き合っているのが兵士か民間人か区別がつかない場合、民間人を殺すことになる。
こうした研究は日本では行われておらず、それは憲法によるものだ、としている。

ロボット開発ひとつとっても、憲法がその方向性を決めているわけで、普段はあまり意識しない憲法の存在感というものを感じさせる記事だった。
で、どっちなの?改正するの?
というあたりは、自分で考えるほかない。
明日は「主権回復の日」。沖縄にとっては「屈辱の日」。そして憲法記念日がやってくる。
永田町がきなくさい昨今だからこそ、そういう意識も持ってすごそうと思う。
さらにGWはテレビ出演が計3回。休んでられない(笑)

も一つ、拙著「気になる科学」が電子書籍化されることになり、その校正にも追われている。
まだ読んでないなというみなさん、すでに電子書籍になった「理系思考」と抱き合わせで、ぜひ。

写真はちょっと遅れましたが、毎週日曜日に生放送で出演している「ウィークリーニュースONZE」(午後6時〜、BS11)の初回放送の様子です。

この記事に

新年度

元村です。新年度、ぴっかぴかの新人たちが、我が社にもやってきた。
今年の新入社員は、平成生まれが6割を超えたそうだ。
平成25年なのに6割?と驚かれるかもしれないが、半数近くが大学院を終えて入ってくる時代になった。
学んだことが生きるといいね。

さて、書き込み滞りがちな元村の近況。
4月から、取材可能な「編集委員」に肩書きが変わったことはお知らせした通り。
拙著「気になる科学」も、5刷を達成し、引き続き健気に売れているようだ。

前作「理系思考」(毎日新聞社)が、このたび電子書籍化された。
書籍で購入するよりお得です。「気になる・・・」で元村の頭の中が気になった方、ぜひ購入をご検討いただきたく。
http://www.amazon.co.jp/%E7%90%86%E7%B3%BB%E6%80%9D%E8%80%83-ebook/dp/B00BT9SRT2/ref=dp_kinw_strp_1

さらに、春から新しい挑戦が始まる。
BS11の新番組「ウィークリーニュースONZE」(毎週日曜午後6時〜)で、キャスターを務めることになった。
ONZEとは、ポルトガル語で「11」という意味。
一週間の出来事を振り返り、テーマによっては掘り下げ、さらに、時代を深く見つめる特集を提供するという欲張りな番組だ。
科学記者の私をなにゆえ抜擢したのか? てんで自信がないけれど、制作側の期待に応えるべく頑張ります。
1時間の生放送。きょう、初顔合わせとリハーサルがあった。生放送だけに緊張感ひとしお。
こちらが番組のウェブサイトです。
http://www.bs11.jp/news/2143/

この記事に

改まる、春

元村です。東京は昨日、ソメイヨシノが開花したそうだ。
異例に早い春の到来。どうなってるの?
わーい花見だピクニックだ、と言いたいところだけど、なにしろ花粉症で出かける気にならない。
朝起きると、鼻とのどの奥がかぴかぴしている。これは多分薬の作用。
起きると、くしゃみ連発。鼻水ずるずる。目がしょぼしょぼ。花粉症ベテランによれば、この症状は「モーニングアタック」というらしい。
しばらく新聞もコーヒーも手につかず、放心状態。
ジムで走っている間と、サウナに入っている間は花粉症を忘れられることに気がついた。

私にとって花粉症初体験の春ではあるが、4月の人事異動で肩書きが変わることになった。
現在=副部長、4月から=編集委員
大きく変わるのは、取材に出かけやすくなるということである。
イギリスから帰ってすぐ、デスクワークに入るようになった。
あれから4年半、また自分の裁量で取材に出かけられることになった。うれしい。
またいろんな方に、現場でお目にかかる機会が増えます。引き続き、よろしくお願いします。
これで社外活動も少し増やせそうだ。

というわけでもないけれど、今月21日には、JAXA主催のシンポジウムでパネルディスカッションのモデレーターを務めることになった。
日本実験棟「きぼう」の成果を地道にPRしているシリーズの一環で、今回のテーマは「たんぱく質」。インフルエンザの型にかかわらず効果を発揮する薬の開発や、神経難病の薬の開発が、微少重力下の宇宙で進められていることをご存じだろうか。21日は専門家の先生たちが最新の成果を発表するそうだ。私も楽しみ。
登録制ですが、まだ申し込めます。ご興味ある人はぜひ申し込みを。
http://mainichi.jp/select/news/20130315mog00m040007000c.html
JAXAのページはこちら。
http://iss.jaxa.jp/topics/2013/03/iss_symposium.html
生放送もあるみたいですよ。

この記事に

花粉症?

元村です。朝刊の作業が終わり、帰宅の乗り合いタクシーを待つひととき。

さて、今日の東京は半端じゃない暖かさだった。5月ごろの陽気とかで、気温は20度を超えたところもあるとか。先週まで寒くて震えた日もあったのに、いったいどうなっているのか。このままぐいぐいと春になってくれるならうれしい限り。
なのだが。

今年の私はいつもと違う。
始まりは日曜日。朝からくしゃみが立て続けに出た。風邪かな?と思ったが、熱やのどは違和感なし。
外出したら、目がやたらかゆい。
これはひょっとして花粉症?

それからは、マスクをびっちりつけて、目をぱっちり開かないようにして歩いている。
朝、シャワーを浴びるときまでは何ともないのに、外に出ると鼻がむずむず、目がしょぼしょぼ。
いやだー!自分だけは花粉症にならないと思っていたのに。
だが、今年は職場にも私と同様「まさか!」の人が2、3人いる。
「今年は例年の6倍花粉が飛ぶ」なんていう予測が、いやーな予感となって私を襲う。

まずは病院に行って、ほんとうに花粉症なのか診てもらおう。
もしそうなら、完璧に対策を取って、愉快に暮らしたいものだ。

拙著「気になる科学」は引き続き健闘中。
今週は、5日に。戯決定■贈11の「宮崎美子のすずらん本屋堂」に出演週刊朝日の書評欄「書いたひと」(著者紹介)に登場、と3つ、うれしいことが重なった。
やっほ!
科学を「楽しむ」、という新しい価値観の入り口に、この本が役立ってくれるといいなあと思っている。
まだの方はぜひ1冊。
5刷からは新しいオビ。竹内薫さん、椎名誠さん、須藤靖さん、海部宣男さんらが書評でほめてくださった言葉をちりばめています。お楽しみに!

この記事に

2月は逃げる

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

元村です。しばらくでした。
なんてこった。3週間も書き込みサボっていた。
理由は二つ。
1)忙しかった。
2)もっぱらフェイスブックに書き込んでしまい、ブログがお留守になった。

そもそも2月と8月は商売が暇だと聞く。
なのに私はなんだか忙し神が背中に乗っかっているようで、あくせくと働いている。
拙著「気になる科学」はおかげさまで3刷まで重版。広告やラジオ出演などが効いたらしく、書店でも出版から2カ月間、平積みが続いている。
ほんとうにありがたいこと。
読者の方から直接届く反響もうれしい。昨日は、78歳の女性から、手書きの反響をいただいた。涙が出そうになった。

明日24日早朝、NHKラジオ(AM、第1)に出ます。6時40分ごろから始まる「著者に聞きたい 本のツボ」というコーナー。先日収録があり、丁寧なインタビューを受けた。きちんと読んで下さったことが伝わって、ありがたかった。
早起きのみなさん、どうぞお聞き下さい。ちなみに私が登場する前はなぎらさん。
http://www.nhk.or.jp/r-asa/pro/a7.html

多忙疲労の何よりの解消策は遊ぶこと。
きょうは、北九州からきた友達と遊び倒した。
オープンエアのバスにのって(もちろん防寒重装備)スカイツリー見物。新大久保で韓国料理。花園神社で商売繁盛、家内安全を祈願し、恵比寿でデザートを食べて・・・と、お上りさん気分を満喫。
さあ、明日からもりもり働くぞ!

写真はその一こまです。

この記事に

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事