理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ジャポニウム?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

元村です。またまたごぶさた。
朝刊デスク番が終わって一段落したところです。

きょう、自民党総裁選で安倍晋三氏が総裁に選ばれた。
次の総選挙で自民党が政権を取ったら、彼が総理になる。二度目である。
きょうの話題は、安倍氏一色の紙面で一服の清涼剤となった化学のニュース。

「113番元素 発見を確定」
理研のチームが、2004年の発見から続けてきた113番元素の追試を終えて論文を発表した。
これから先は、国際的な作業部会が検討する。認定されれば、理研チームに命名権が与えられる。
実は同じ元素を、ロシアと米国のチームが別々の方法で追いかけていて、ちょっとしたレースになっているので、結果は大いに気になるところ。
日本が命名できれば、周期表にその名が刻まれる。もちろん日本初、アジアでも初だそうだ。

で、どんな名前をつけるのだろう。
2004年の発見の時から、密かに楽しみにしてきた。
100年前、「幻の新元素発見」と言われた出来事があって、そのときには「ニッポニウム」と名付けられたそうだ。
今度は「ジャポニウム」との噂が高い。もっとも命名権がもらえるまで、楽しみながら決めたらよいと思うけれど。

私の家のトイレには「一家に一枚周期表」があり、毎朝眺めているうちに、けっこう覚えてきた。
名前の由来も載っているのがおもしろい。
110番台はまだ、名前がついてないのが多くて(つまり追試中)、それが埋まっていくと同時に、名無しの新元素も増えていくのだろう。
人間のあくなき探求心、好奇心に幸あれ。

写真は隅田川沿いのビルの壁に映ったスカイツリー。ふもとから見上げた東京タワー。残暑の寄居で食べた天然の鮎。夏の思い出。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事