理系白書ブログ

毎日新聞「理系白書」の記者がつくるブログです

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

復帰戦

イメージ 1

元村です。雨の週末。
きょうで骨折入院からちょうど1カ月が経った。
そしてきょうから、仕事を通常モードに切り替えた。

新聞社のデスクの仕事というのは、いわゆる中間管理職としての仕事と、原稿を見たり編集者と交渉しながら、日々の新聞作りにかかわるプレイングマネジャー的な仕事との2本立てだ。
退院後の私は、昨日まで前者だけを2週間やっていた。
一昨日、松葉杖が1本になったので、後者についても復帰出来るめどが立ったというわけだ。

といっても、移動はまだ不自由だから、ニュースが少ない週末からの始動。
とりあえず復帰第一戦は突発事故もなく、なんとか終わった。
乾杯、といきたいところだけれど、松葉杖1本生活は思いのほか大変で、肩こりがひどい。

骨折するまで知らなかったけど、杖というのは不自由な足の方ではなく、健常な足の方に持つのですよ。
私の場合、左だけで体を支えることになり、変な姿勢になってしまっているらしい。
まあこれもじきに慣れるだろう。

この1カ月、治療に専念できたのは、仲間のおかげ。
一瞬の不注意でこれだけ迷惑をかける。これからは注意深く生活しよう。
この1カ月、入院も含めていろんな経験が現在進行中。
これは追ってまた。

そしてこの1カ月、自宅軟禁の合間に映画を結構みた。1年前に録画したままとか、勧められながら時間がなくて見ていなかったものなどなど。ざっと紹介すると、

余命一ヶ月の花嫁=若くして乳がんで亡くなった女性の実話の映画化
東京物語=小津安二郎作品。原節子&笠智衆&杉村春子の競演
秋刀魚の味=小津監督の遺作。なんともいいほろ苦さ
永遠の僕たち=鳥マニアの少女と葬式マニアの少年とのラブストーリー
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い=「9・11」を題材にした、少年の成長物語
マネーボール=格安の予算で弱小野球チームを優勝に導く辣腕GMの実話の映画化

なんと統一感のない選択(笑)
このうち「永遠の僕たち」と「マネーボール」は、科学ライターの渡辺政隆さんが毎日新聞科学面に毎月1回、連載してくれている映画コラム「科学と映画の間合い」で紹介した作品。
ずばり科学映画ではないけれど、随所に科学ネタが出てきて、それがいいスパイスになっている。

松葉杖1本になったから、掃除機もかけられる。
明日は晴れるかな。布団も干したいなあ。
写真は朝食。トーストとチキンの間にはチーズ。副菜に切り干し大根。
いずれもカルシウム強化モード。

政治の季節

元村です。東京はいい天気。
出勤時、我が家の敷地内にある推定樹齢50年の大ケヤキの紅葉にしばしみとれた。

通勤には電車を使っている。
先週は家の前までタクシーに来てもらった。
今週からは、ちょっと離れた通りまで歩いていって、流しを拾っている。
昨日はためしに、駅まで歩いた。
健康な時は10分で行くところが、2倍の20分かかったが、歩けた。うれしかった。
まるで「這えば立て、立てば歩めの親心」である。
歩くことそのものが筋トレだが、それとは別に家でスクワットを100回。
骨折は「時間も薬」と言われるが、できるだけ早く松葉杖が手放せるようにと願いつつ。

さて、世間は選挙風がぴゅーぴゅー吹き始めた。
衆議院は年内解散の公算が大きい。
といってもお膝元の民主党内に反対論が強く、野田首相が野党に支持されるという変な構図だ。
都知事選は石原さんの辞任により、今月末に告示される。
すでに3〜4人が出馬を表明していて、混戦模様だ。

政権の行方を占う総選挙はもちろん大切だけれども、都政の行方も都民としては気になる。
東京五輪誘致とか、原発政策とか。東京の決定は国全体に影響するものが多い。
選挙は、政治にもの申せる数少ない機会。投票は必ず。

筋トレ

イメージ 1

元村です。いつものように早起き。
朝日をスタンド代わりに布団の中で新聞を読み、裏の寺の鐘とともに起き出した。

なんですか、この空は!
「みなさーん、おでかけくださーい」
といわんばかりの青空。
出かけられない腹いせに、布団を干し(といっても部屋の中)、シーツを引っぱがして洗濯中。

骨折した右足は、毎日少しずつ回復に向かっている。
負傷というのは病気と違って、着実に治っていくのがうれしい。
8日の診察では、
 ̄βにかけていい体重 5キロ→体重の半分
■隠菊をめどに 両松葉→片松葉(1本)
という方針が決まった。

この日をもって、立ってやる作業(歯磨き、料理、皿洗いなど)は松葉杖なしでOK。
1カ月近く、右足を地面につけない生活を送ってきたので、つい右足を上げてしまう。
鏡で見た、仁王立ちの自分の姿が新鮮である。
同時に、右足の筋肉を鍛えるスクワットなどの筋トレを開始した。
10キロのバーベルを背負って100回とかやっていたスクワットだが、今は自重でよろよろ(泣)
なぜなら、右足のかかとが前に曲がりにくくなっていて、左右のバランスが悪いからだ。
体重をかけて徐々に、柔軟性を高めていくしかない。

歩くのは、格段に楽になった。なにせ右足を全部地面につけられる。松葉杖はいまだに二本差しだけれど、体重を少し逃がす程度に使えばよくなった。
会社内を歩き回れるようになり、ちょっとうれしい。

とはいえ娑婆は厳しいので、この週末は自宅で自主トレに励むべし。
衣替えもやらなくては。これは大仕事。

写真は、福島の後輩が送ってきたラフランス。ラフランスと言えば山形、という常識をくつがえすべく、福島の人たちが燃えているそうだ。
熟れて食べ頃になるのを待って、会社でみんなでいただいた。とってもおいしい。ありがとう。
きょうは独り占め♪

カルシウム

元村です。東京は雨が上がった。松葉杖にはうれしい。
(松葉杖って、濡れた地面は滑りやすいのです)

私の骨はどうなっているのだろう。主治医によれば「チタン合金の添え木で直接補強したけど、本当に骨同士がひっつくのは術後3カ月」だそうだ。
この金属板は、治ってからだす人もいれば、出さない人もいる。前者の場合は、術後1年半めどで、取り出す手術をするという。
一瞬の事故なのに、治癒には長い時間がかかるもんだ。

とにかく今は3食をきちんととって、体に栄養を与え、リハビリで機能を取り戻すことが必要。
カルシウム!カルシウム!何はなくともカルシウム!

今回改めて、一日の必要摂取量を調べた。40代女性なら600ミリグラム。
といわれてもぴんと来ないが、例えば私が毎朝食べてきたヨーグルトには、1カップあたり100ミリグラムしか含まれていない。
さらにチーズ、納豆、豆腐半丁、小魚を食べて、どうにかこうにか及第点というところ。
でも、独り暮らしで毎日、これらを食べ続けるのは容易ではない。
加えて私は牛乳が苦手なので、その代わりを食品でとる必要がある。

退院後はとりあえず、上記の食品を毎日きちんとたべることと、同僚からもらったサプリメントを飲んでいる。1日2粒で500ミリグラム。とりあえず大丈夫かな。
きのうは家事支援サービスのヘルパーさんにお願いして、カルシウム豊富な小松菜を買ってきてもらった。残り物の茄子と小松菜、挽肉で麻婆茄子を作って食べた。

これから洗濯。機械が洗ってくれるが、干すのが一苦労。挑戦あるのみ。
立冬というのに衣替えもまだ。いつの間に冬になったんじゃ。私の秋を返してくれぇ(笑)。

生活支援

イメージ 1

元村です。好天の週末いかがお過ごしですか。

私は骨折のおかげで、2日から一歩も外出せず過ごしている。
外出してもいいのだけれど、目的もないのに松葉杖でうろうろして、転びでもしたらまた病院に逆戻り、という不安があるのだ。

1日は挨拶を兼ねて出社した。怖いので往復タクシーにした。
不在中は、優しい同僚たちが私の仕事を肩代わりしてくれていた。
10月末締め切りの、私個人に付随した業務が3,4件あり、その締め切りを1日延ばしてもらっていたのである。

上半身は元気でいつも通りなのだが、下半身が不如意だと、いろんな意味で時間がかかる。
いつもどれだけちょこまか動いていたかと実感する。
結局8時間働いて、帰ったら右足がパンパンにむくんでいた。
私たちは知らない間に、立ったり歩いたりすることで、足の筋肉を鍛えている。
それをしない右足は「超過保護」の状態になっている。
筋肉が衰えると、体液循環のポンプ機能も低下するらしい。
だからむくむのだそうだ。

さらに、使わない右足は、表皮がぽろぽろとむける。角質が新陳代謝によって剥落するのだろうか。
そういえば宇宙飛行士の古川聡さんが「宇宙では足の裏を床につけないので、足の裏の皮がむけるんです」と言っていた。

家での生活は不便だが、強力な助っ人を確保した。
まずは、バレーボールの選手が使うニーサポーター(ひざあて)。これは、松葉杖を使うまでもない短距離をはいはい移動する時に、ひざを守ってくれる。
そして、キャスター付き丸椅子。
洗濯物や、食器や、食材を持って移動する際は、もっぱらこれを使っている。いわば「簡易車いす」。階下の住人に騒音が伝わらないよう、そろそろーっと。

もう一つの助っ人は、私の住んでいる区にある、ボランティアベースの家事支援サービスだ。
近くに住んでいるボランティアヘルパーさんが、格安の手間賃で、買い物や掃除や洗濯など、家事を代行してくれるというもの。
介護保険未満の要支援者(妊婦さん、お年寄り、私のような傷病者)にちょうどいい。
退院してからさっそく一回、来てもらい、掃除機かけと洗濯物干し、高いところの掃除などをやってもらった。
次に来てもらう時には、食材の買い物とゴミ出しを頼もうと思っている。
本当に助かっている。ありがとうございます。

写真は今回買った丸椅子。送料込み2200円、大活躍。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事