ニュースなはなし

GW終了!次の3連休は68日後の7月17日になりますね笑

全体表示

[ リスト ]



 ここ数年、「〇〇の日」と称した記念日に投稿されるグラドルたちのSNS画像が注目を集めている。特に11(いい)の語呂合わせから今月は「いい〇〇の日」が多く、グラドルのSNSが大盛況だ。そこで今回は、「いいお尻の日」と言われる11月4日を中心に投稿されたヒップ画像を集めてみた。

http://www.menscyzo.com/images/161114_kuramoti.jpg
※画像:倉持由香Twitter(@yukakuramoti)より

 ヒップサイズは100センチで、「尻職人」の異名を持つ倉持由香(25)は、11月4日に「とっておき」だというヒップショットを連投。もちもちとした触り心地まで伝わってきそうな画像の数々に、世の尻フェチから歓喜の声が上がった。グラドル自画撮り部の部長でもある彼女は、「〇〇の日」を牽引する存在。今後もSNSでファンを魅了してほしいものだ。

http://www.menscyzo.com/images/161114_amaki.jpg
※画像:天木じゅんTwitter(@jun_amaki)より

 「愛 love Iカップ」というキャッチフレーズを持つ天木じゅん(21)。普段はロリ系の顔立ちと爆乳で注目を集めることが多いが、いいお尻の日にアップされた画像でも、ほぼお尻丸出しのキワどい姿でファンを釘づけにした。背中からお尻にかけてのS字が美しい写真だ。

http://www.menscyzo.com/images/161114_rino.jpg
※画像:璃乃Twitter(@624Ritan)より

 「おしりーの」の愛称でファンに親しまれるグラドルの璃乃(23)。グラビア好きからは肉感的な魅力が称賛されており、今後もお尻系グラドルとしての人気を高めそう。ちなみに彼女は、アイドル諜報機関LEVEL7(アイドルちょうほうきかんレベルセブン)というユニットでも活躍中だ。

http://www.menscyzo.com/images/161114_yasueda.jpg
※画像:安枝瞳Twitter(@hitomi_yasueda)より

 「最強ヒップクイーン」とも呼ばれる安枝瞳(28)も、「いいお尻の日」に自慢のお尻を披露してくれた。かつてレースクイーンとして活躍していたころには、彼女の美尻をひと目見ようとレース場にファンが殺到したという。丸々とした美しいヒップラインを生で見たいとの気持ちは、多くの男性が理解できるはずだ。


http://www.menscyzo.com/images/161114_utida.jpg
※画像:内田理央Twitter(@lespros_rio)より

 28日に写真集『だーりおといっしゅうかん。』と『だーりおのいっしゅうかん。』(共に集英社)が同時発売となる内田理央(25)。それぞれ男性向けと女性向けになっているが、今回のTwitterで披露されたスケスケ下着を身に着けている“ワレメくっきり”カットは、男性用に収録されているとのことだ。チャームポイントに「お尻」を挙げているだけあって、プリプリとした魅力がたまらない。

http://www.menscyzo.com/images/161114_kanou.jpg
※画像:加納葉月Twitter(@kanouhazuki)より

 スレンダーボディで人気のグラドル・加納葉月(22)は、挑発的なポーズでファンを刺激。真っ赤な口紅もセクシーで、ファンからは「そんなに見つめないでください!」「エロすぎます」といった興奮したコメントが寄せられている。加納は「11月は記念日が沢山あって楽しいですね〜」とツイートしており、今後の「いい〇〇の日」を盛り上げてくれそうだ。

http://www.menscyzo.com/images/161114_kawasaki.jpg
※画像:川崎あやTwitter(@kawasaki__aya)より

 ウエスト54センチの「くびれスト」と呼ばれ、このところ注目度を上げているグラドルの川崎あや(25)。スラリとした体型で人気を集めるが、お尻はボリューミーだと評判だ。そんな彼女が、ワンピースタイプと思われる水着の上にセーラー服を着たフェチ度の高い姿でお尻をアピールしてくれた。

http://www.menscyzo.com/images/161114_aoki.jpg
※画像:青木ゆり亜ブログ「はぴはぴ☆パラダイス2」より

 ブログでバックショットを披露したのは、グラドルの青木ゆり亜(23)。キュッと上に上がったヒップとスレンダーな美脚が印象的な写真だ。昨年の「いいお尻の日」には、同じ事務所のグラドルたちとヒップをアピールした集合写真でファンを喜ばせていた。そのためソロとなった今年はファンからは寂しいとの声もあるが、均整の取れたプロポーションは相変わらずだと絶賛されている。
 「〇〇の日」シリーズには強引なものもあるが、それもまたご愛嬌。グラドルたちが次にどんな姿でファンを喜ばせてくれるのか楽しみだ。







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事