ここから本文です

書庫安倍政権

すべて表示

安倍晋三首相 は19日、東京都内で北朝鮮による拉致被害者の家族らと面会し、前提条件なしで日朝首脳会談を目指す方針について初めて説明した。 ※首相、条件なし日朝会談方針を説明 拉致被害者家族会に https://digital.asahi.com/articles/ASM5M54MDM5MUTFK004.html 岩屋毅防衛相 は18日、大分県別府市で開かれた国政報告会で、31日からシンガポールで開かれるアジア安全保障会議 の場で韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相と会談する意向を表明した。実現すれば、韓国海軍駆逐艦 による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題の発生後、初めてとなる。 ※「良好な関係、安全保障に」岩屋防衛相、日韓会談に意欲 https://digital.asahi.com/aすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 菅義偉官房長官 は17日の記者会見で、野党が内閣不信任議決案を提出した場合、衆院を解散する大義になりうるとの認識を示した。夏の参院選に合わせた衆院解散による衆参同日選論が永田町にくすぶる中、官房長官の発言で「解散風」が強まりそうだ。同日選を行う場合、6月30日〜8月25日の選択肢がある。 ※菅氏が強めた「解散風」 大義ない中での発言に永田町は   ...すべて表示すべて表示

  • 北朝鮮 の核・ミサイル問題が緊迫した2017年、当時の自衛隊制服組のトップ・河野克俊統合幕僚長の下で、安全保障法制に基づく朝鮮半島有事の自衛隊の対応を、防衛省の統合幕僚監部が検討していたことがわかった。先月退任した河野氏が朝日新聞のインタビューで語った。 ※「米が北朝鮮攻撃したら」2年前に検討 前統幕長が証言 https://digital.as ...すべて表示すべて表示

  •  沖縄が米国の統治下から日本に復帰して、15日で47年になった。観光客は増え、経済は好調だが、国土の0・6%の土地に国内の米軍専用施設の7割が集中する状況は続く。米軍普天間飛行場の移設計画をめぐっては、県民投票で名護市辺野古沿岸部の埋め立てに反対する民意が示されたが、安倍政権は工事を続けている。 ※沖縄復帰47年 経済好調、米軍施設の集中は変わらず ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事