ここから本文です

書庫全体表示

朝日新聞社が8、9両日に実施した全国よれば世論調査(電話)で、自民党総裁選の候補者のうち、次期総裁に誰がふさわしいか名前を挙げて聞くと、安倍晋三首相が39%(前回8月調査は32%)、石破茂・元幹事長27%(同26%)、「この中にはいない」30%(同34%)だった。安倍内閣の支持率は41%、不支持率は38%で、2月の調査以来7カ月ぶりに支持が不支持を上回った。
※次の総裁は安倍氏39%・石破氏27% 朝日世論調査
 
 たかが世論調査、されど世論調査。多少なりとも気になるものです。結果によれば、内閣支持率が7カ月ぶりに支持が不支持を上回りました。国会が閉会し、「モリカケ問題」に代表される行政の問題が報道されなくなりました。代わって、総裁選や災害対応に奮闘する安倍首相の露出が増えました。そうしたことが影響したことは明らかです。その意味では、メディアの影響力を改めて痛感します。
 安倍政権(安倍首相)が、支持される最大の理由は環境に恵まれたからです。いくつもの偶然?が、安倍政権を長期化させました。小泉進次郎があと10年早く生まれていれば、立憲民主党の支持率が20%あれば、北朝鮮がミサイルを発射しなければ、「テロとの戦争」がクローズアップされなければ、東京オリンピックが誘致されなければ・・・。
 安倍政権は、その偶然を利用することに長けているだけなのです。今回の北海道地震でも、そうしたことが見え隠れしました。そして忘れてならないのが、メディアの協力です。メディアの協力無くしては成就しません。安倍政権の姿は、メディアの実態を映す鏡でもあるのです。
 ロシア極東を訪れている安倍総理大臣と、中国の習近平国家主席との会談を伝えるNHKお昼のニュース。日中平和友好条約の発効から40年になることを踏まえ、このタイミングでの中国訪問を伺わせています。総裁選真っただ中、メディアを巻き込んでの大掛かりな演出を仕掛けているのです。

※日中首脳会談首相「両国の協力の地平線は広がりつつある」


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事