ここから本文です
気分しだい
犬とトレッキング中心になるかな

書庫全体表示

酸ヶ湯でキャンプ

7月13日(日)、八甲田山麓にある酸ヶ湯キャンプ場に行ってきましたよ。
目的は、翌日に八甲田大岳に登るために前泊して翌朝から山頂目指すってことで、今回は仲間と二人で決行です。

午前10時に自宅を出発し、相棒宅に寄って一路青森市までノンストップで行っちゃいます。
青森市内に入り、夜の宴会用の食材やアルコールを調達、こんなに食えるのかな?と思いつつも、ついつい買っちゃうのが悪い癖ですねぇ。

そして、産業会館で犬と猫の展示販売会をやってるってCM流れてたのを思い出し、犬好きの自分は青棒を半ば強引に連れて行き見学です。
どの犬も可愛いやねぇ。
しばし癒やされ酸ヶ湯に向かうぞってときに、相棒が「アッ!」と、いきない奇声をあげ、その声にビックリして急ブレーキ!
なにごとかと思ったら、登山靴忘れてきてしまったとのこと。
おいおい、何が目的できたんだいってことで、急遽スポーツ店に行って登山靴を購入です。
夜飲むことしか頭になかったなぁって感じですが、酸ヶ湯に着く前でよかったです。
まぁ、相棒にしたら痛い出費になてしまったんでしょうけどね(笑)

バタバタしたせいで、酸ヶ湯キャンプ場に到着したのは16時近くになってしまいました。おまけに、途中からは生憎の雨となり明日は晴れてくれ〜って思いながら、まずは管理棟で受け付け。

管理棟はログハウス調の建物で、周囲を見回すと炊事場がテントサイトの中央に1棟あるだけのキャンプ場ですが、整備されすぎてなくて好感もてるキャンプ場です。
トイレは管理棟内のを利用してくださいってことでしたが、清掃も行き届き水洗でウォシュレット設置されている箇所もあるので、GOODです。

イメージ 1

炊事場では、10名くらいの年配の方々がBBQやってたので、管理人に皆さん宿泊ですか?って聞いたらバイクの方1名とキャンピングカーの2名、他2名は宿泊ですが残りは日帰りですってことでした。

日帰りBBQということは、車の運転手はアルコール無しで頑張ってるんだなぁって思うと運転手の方は残念ですね。
まぁ、アルコール飲まない人かもしれないけどね。
イメージ 2

受付済ませたら、しとしとと雨が…
雨の中でテント設営です。
残念なのは、サイトは日陰や雨を遮るような木々がなく一面芝生のサイトなので、少しでも雨を避けるように端っこに設置しました。
イメージ 3

明日は晴れてくれればいいなぁと思いながら、明日は明日、今日は飲み食い頑張るぞって気合いが入ります。
炊事場では、年配の方々が盛り上がっているので、うちらはタープ下の狭いスペースで宴会開始です。

今回の食事はこんな感じでしたよ〜。
開き魚以外は美味。開き魚だけは脂が強すぎて受け付けなかったです。
相棒も同じく受け付けなかったみたいで、唯一の失敗でした(>_<)
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

実は、この他にも焼き肉やウインナーなんかも購入してたんだけど、案の定焼くこともなく余してしまいました。

雨は上がる気配もなく、しとしと降り続く中で、明日の行程や昔話二浪後のことまで語り合いながら夜は更けていきました。
しかし、年々話す内容が年寄りじみてきているのをお互い実感してて、年取ったなぁって思いましたけど、それもまた楽しく過ごせてるからいいんだよね。

明日に備えて23時に就寝ですが、バイクできてた親父さんのイビキがテントサイトに鳴り響いてなかなか寝付けず、午前2時頃にはテント周りでゴソゴソと何かが歩き回ってる音で目覚め、熟睡できなかったです。
実はバイク親父だけでなく相棒のイビキもあってなんだけどね(笑)

翌朝は7時起床。
朝方まで降り続いていた雨は、辛うじてあがってくれましたがガスが立ちこめています。
宿泊した方々はすでに朝食を摂ってました。
我々は、昨夜の後片付けを先に済ませ、パンとコーヒーで朝食です。
その後、出発までテントとタープを少しでも乾かしたいので、駐車場に広げて歯磨き洗顔をすませ、登山準備です。

登山については、暇みて別の日にアップしますね。
翌日撮ったキャンプ場ですが、酸ヶ湯キャンプ場の雰囲気をどうぞ。
フリーサイトのほかに、固定サイトとオートサイトがあります。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事