ここから本文です
リカちゃんとハンドメイド
ご訪問ありがとうございます






どうやら最近


こころ と 身体 が お疲れモード


美子ちゃん と 一緒に 少し 休憩しましょ



イメージ 1








イメージ 2








この記事に

開くトラックバック(0)

チロタンと雪の記録





番犬チロタンが誕生したのは

1月12日(金)

イメージ 7




13日(土)

ちょっと解けて再び積もった雪が

ちょっとチロタンをやつれさせたような感じでした

でもチロタンは、いつも笑顔なのだ(笑)
イメージ 2


カーテン越しから外を見ると

必ずチロタンと目が合うんだよねぇ〜

結構、癒されていました




14日(日)ピーカン

イメージ 9


ピーカンって、死語ですかぁ?(笑)


でもピーカンは、ピーカン!

イメージ 3

この日は

朝から晴れて

気持ちよかったけど


チロタンが ちょっぴり心配


チロタ〜ン


イメージ 5

あれ?

チ、チ、チロタン?

だ、だ、だ、大丈夫かな?


イメージ 4

でも チロタンは、梅子の番犬なのだ  

イメージ 6




1月15日(月)

目が覚めて真っ先にカーテンを開けたら

チロタンは、いませんでした


いや、いたんだけど、いませんでした

イメージ 8

目が、どこかに飛ばされてしまったようです

イメージ 1


チロタン ありがとね

イメージ 10



来週からまた寒波がやってくるそうです

また、チロタンに会えるといいなぁ〜












この記事に

開くトラックバック(0)




1月11日から降り始めた雪をちょっと記録しておきます



12日の朝、梅子にも降り積もっていましたね

イメージ 1

この日も恐ろしいぐらい降り続いていましたが…

3時ごろにピタッとやんだので

雪かきにレッツゴー!


外の雪かきを終えて

今度は、ベランダの雪でミニ雪だるまを作ってみよう

イメージ 2


あッ!

そうだッ!

せっかくなので

今年の干支「犬」をイメージして作ってみよう


ん〜、なんとなく犬?(笑)

イメージ 3


あッ!


目と鼻とお口をつけてみよう


うん! 犬に見えてきた(笑)

イメージ 4

可愛いぃ〜


と、いう訳で

名前を付けました!

イメージ 5


はい!

チロタンです

ヨロシクお願いしま〜す




美子ちゃんも気に入ってくれたようで

楽しそうです(?!)

イメージ 6


あら?チロタン、何かを ジ〜ッと見ています

イメージ 7


視線の先は


何だろう?

チロタンが気にかけていたのは


「梅子」でした

梅子の雪 も 解けてきました

イメージ 8





1月13日

また、降ったよぉ〜

イメージ 9

雪が また、梅子のところまで吹き込んでるよぉ〜

イメージ 11



ん? チロタン?

少し お顔が 変わったぁ?

イメージ 10

少し解けて、また積もって…

チョ〜ッと

やつれてるみたい?


イメージ 12


でも チロタンは、梅子 の 番犬 なのだ!

イメージ 13



…つづく





この記事に

開くトラックバック(0)



ゆき

すご〜く

降ってます

積もってます


ベランダの内側にも吹き込んで

うっすら積もった盆栽の「梅子」は、こんな感じ

イメージ 1



心配していた苔の部分に積もった雪は

ふ〜んわり「ソフトかき氷」って感じです

イメージ 2




美子ちゃん!どうするぅ?

このまま、ほっといて いいのかな?

イメージ 3










この記事に

開くトラックバック(0)




ひさぁ〜しぶり の ブログ 更新 です

半年ぶりかなぁ〜?


昨年は、思うようにブログの更新が できず

って、いうか

ほとんどブログの世界から離れていたもんね


「リカちゃんとハンドメイド」

って、始めたブログでしたが

なんと昨年は、リカ服を一着も製作することができず

その点は、ちょ〜っぴり 淋しい一年でした


2018年は、どんだけ出来るかなぁ〜?

無理せず頑張ります


さて、2018年 最初のブログは

12月に買った「盆栽」のご紹介です

盆栽の「ぼ」の字も知らない私ですが

どうしても欲しくてホームセンターで買ってしまいました

単純に「梅」かわいいぃ〜って、思って

選んだ盆栽は、 こちら です


 寒梅「見鷲」です 
イメージ 2

う〜「けんきょう」って、読めなかった(笑)

イメージ 1

絶対に咲かせたぁ〜い

美子ちゃん! 一緒に頑張ろうねッ

イメージ 3

気合は、充分なのですが

早速、なんだか不安が いっぱい


何故か?

買って来た時は、苔が青々と美しかったのですが

今は、その面影がありません





ほら、なんか雑草みたいのが生えてきてるし
イメージ 4



こっち側なんて ちょっとハゲちゃってるし
イメージ 5


こちら側は、完全に枯れている感じです
イメージ 6

やはり素人には、「盆栽」無理なのでしょうかね


でも つぼみは、だいぶ膨らんできています
イメージ 7


 開花してくれますよ〜に 















この記事に

開くトラックバック(0)





 一目で 気に入ってしまった 

  レギーちゃん 

イメージ 8




どれだけ スレンダー な スタイル なのか

リカちゃん と 比較してみました







 バーンッ 
イメージ 1

 美、美、美子ちゃん  デカッ





…座らせてみると…

レギーちゃんが 一番小さい感じです
イメージ 2






 こぉ〜〜〜んな感じです 
イメージ 3








… よく見ると …

 初代復刻:我が家の あさ子 

靴下をずり下げて少しでも足を長く見せようとしていますが

全く勝負になっていません(笑)
イメージ 9

… 座っていると 小さいけど …








 立ち上がると 一番背が高い レギーちゃん 
イメージ 12









足の長さは、こ〜〜〜んな感じ イメージ 5





 なっが〜〜〜い 
イメージ 4




 ほっそ〜〜〜い 
イメージ 6






 ふっ! うぅ〜! 




美子ちゃんも 頑張ってみました(笑)
イメージ 7




細身だけど 頼りになるみんなの お姉さん って感じです
イメージ 10





どこか他人とは 思えない レギーちゃん 
イメージ 11


 これからも ヨロシクお願いします 







この記事に

開くトラックバック(0)

レギーちゃん ご紹介





今年の春、お友達になった  レギーちゃん 
イメージ 1






この子に初めて出会った

ビビビィ〜ッ

 衝撃 を 受けました   

イメージ 3



この手足の長さ

スレンダーなスタイルに 一目ぼれ しちゃいました

イメージ 2



存在すら知らなかったドール

調べてみました


1972年 アメリカ Hasbro社 より 発売

日本では「シバ」という会社から発売されたドールだそうです



名前は   あしながレギーちゃん 
イメージ 4


名前の通り、と〜っても足が長いです






この記事に

開くトラックバック(0)

3代目&キャッスル製



最近 あちあこちで「 断・捨・離 」という言葉を耳にしますが

私も 最近 いろいろ お片付けに燃えています







コレクションという程じゃないんだけど…

一応、コレクション の 整理  第一弾 ということで…

3代目&キャッスル製のリカちゃんを手放すことにしました








 3代目リカちゃん
イメージ 1




この子は、髪の毛が  カットされています
イメージ 6




膝の関節が「カクッ カクッ」と2段階に曲るタイプです
イメージ 2
少し左足の皮がむけているような感じになってます


こんな関節の子がいるんだぁ〜って、初めて知った子です









キャッスル製 リカちゃん
イメージ 3




とても美人さんです
イメージ 4



髪の色は、オレンジ色系で
サラッサラ♪な美しいロングヘアです
イメージ 5

この子は、私がリカ服の制作を始めた頃

4代目の代表:モデル担当として活躍してくれていました


この子を初めて手にした時

リカちゃんの髪って、こんなに綺麗なんだぁ〜

って、感動したことを 今、思い出しました


我が家で  まともな現代リカちゃんは、この子だけなので

手放すことに正直、少し悩みましたが


最近、出番がないし…

飾られることも無いし…

暗い保管ボックスの中に入ったままだし…

どなたか可愛がっていただける方の元へ

行った方がこの子も幸せだよなぁ〜


と、思い手放すことにしました



可愛がっていただけますように

送料無料 日本製 3代目 リカちゃん

送料無料 キャッスル製 リカちゃん

として出品中でぇ〜す


二人とも 今まで 私を たくさん楽しませてくれてありがとね


「 断・捨・離 」少しずつ 頑張りま〜す♪





この記事に

開くトラックバック(0)



リカちゃん50周年記念カレンダーの4月5〜8日は
歴代のリカちゃんが紹介されていました






初代 リカちゃん
イメージ 1

この ヘアースタイル おしゃれですねぇ〜♪
ヘアトップの結んでいるところは、外せるのかなぁ〜?




こちらは、我が家 の 初代(復刻版)「あさこ」です
イメージ 5

私のお気に入りのお洋服&画像です








2代目 リカちゃん
イメージ 2

ん〜♪ 素敵です♪




こちらは、我が家 の 2代目(復刻版)「美子ちゃん」
イメージ 6

私は、この2代目が一番好きです  








3代目 リカちゃん
イメージ 3

この子だったら 可愛らしくて 小学5年生に見えるかなぁ〜(笑)




こちらは、我が家の3代目「チャコちゃん」
我が家にやって来た時は、悲惨な状態でしたが
イメージ 7 イメージ 8

お茶目なキャラで 一番元気な子でぇ〜す









4代目 リカちゃん
イメージ 4

優しそうなお顔立ちですねぇ〜♪




こちらは、我が家の 4代目「理子ちゃん」
この子も最初は、ある意味 悲惨な状態でした
イメージ 9 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12


私は、この子に出会って リカちゃんにハマりだしました

イメージ 13



どの子も みんな かわいいぃ〜 





この記事に

開くトラックバック(0)



6月2日の夜から

雛たちは
何故いなくなってしまったのだろう


考えても仕方ない事なのに
頭の中は、そのことでいっぱいな私でした


大きなツバメとの激しい  空中戦  を見て
思い出したことがありました


巣作りをしていた時に
同じような光景を目にしたのです


…で、思ったことが…


その大きなツバメは、リリーと繁殖したかった

でもダメだった

腹いせにピッチとリリーの子供を連れ去った 


見ての通り天井がかなり低い位置にある巣だから
カラスは、入り込めない&カラスだったら台が外れるだろうし
あの大きなツバメの仕業だと思ったのです


…これが私の勝手な推理でした…


でも みなさんからいただいたコメントを読んで、違うような気がしました


やはり スズメ or カラス ですね


さて
今回この出来事で
フッと、思ったことがあります


この場所は、危険だと判断したピッチ達は
もう来てくれないんだろうなぁ〜って、ことです
そう思ったら再びとても悲しい気持ちになりました


でも翌日

6月3日(土)朝6時34分 ピッチが来ました♪
イメージ 1


でも ピッチだけ です

イメージ 2


この日は、それっきり…
リリーは、奪われてしまったのでしょうか



6月4日(日)

ピッチ達の気配は
朝から全く感じませんでした
それどころか珍しくカラスが沢山いて
私は、不気味な気配を感じながら仕事に出かけました


帰宅後、日中の様子を聞いたら
ピッチたちは、来なかったようです

しかし

ため息をつきながら巣を見上げていたら


ツピッ♪


ピッチとリリーが 飛んできました
イメージ 3


来てくれただけで嬉しい♪

慌ててカメラを構えて

パシャッ!


間違いなく ピッチとリリーでした♪

イメージ 4

二人とも巣を気にして見ていました


私は、物干し竿の反対側に回って、もう一枚 パシャッ!


ピッチぃ〜!

もしかしてカメラ目線?
しかも全く逃げようとしない
イメージ 5


その後、台の上に羽ばたいた二人

二人揃って、台にいる♪

こんな光景、初めて見ました♪

イメージ 6


この時、私は


まだ 繁殖期だから
もう一回ここで
卵を産んでくれないかしら


なんて思っていましたが




6月5日(月)

bab*****さんからのコメントを読んだら

なんだか

気になって気になって

段ボール紙を外してみました


思っていた以上に

… 巣の欠片&羽根が …




記録を…って、思いましたが

なんだか画像に残したくなくて撮影は、しませんでした


あら?

なんか違う?!


昨日までの巣は ↓こんな感じ↓
イメージ 8



今朝は ↓こんな感じ↓
イメージ 7


いつもこの角度から観察していたのですが

確かに昨日までは、ブサブサになっていなかったのに

今朝は、ブサブサになってる!


えっ?

いつ、ブサブサになったの?

えっ? なんで? どういうこと?


今日も夕方 来てくれるかな〜

って、思っていたけど

それは、ありませんでした


昨日の夕方は

まだ 巣が使えるか? もう一回ここで子育てするか?

二人で確認しに来たんでしょうね

イメージ 9




そして

やめようって、決めたんだと思います

(私の勝手な推理です)


ところで、この巣は

このままにしておいていいのでしょうか

ん〜? どうなんだろ?





この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事