ここから本文です
rikoパパのブログ
自転車に乗ろう!

書庫全体表示

フロントバッグサポーターの話です。
これがないと、バッグのストラップを直接ハンドルに連結するため、バッグとハンドルの間に手を入れられなくなり、ポジションが制約されてしまいます。なので、サポーターは、あった方がいいですね。
普通は、自転車側(ステム)にサポーター金具を取り付けて、バッグ側にそこに差し込むための金具をネジ止めしてるタイプのものが多いようです。
私の場合は、バッグ側のみに上記機能を付けております。 ですから、バッグを取り去ると、自転車側には何の金具もありません。  
このフロントバッグの矢印の部分(四角で囲った部分)には、型崩れ防止のための鉄板のような金具が入ってます。左右には金具の飛び出し防止のため(?)に革で補強がされております。
 
 
イメージ 1
 
上記鉄板を裏と表からアルミの板でサンドイッチして、ボルトで留めております。
ハンドルをかませる部分には、イレクターの部品を使い、ベルトとニフコバックルでハンドルに固定しております。
 
イメージ 2
 
これ、意外と丈夫です。 金具による固定と違って、イレクターとハンドルの固定が適度に甘いので、衝撃が逃げてくれるためかと、勝手に想像してます。
↓は25年くらい前に自作したフロントバッグです。 この時に思いついたアイデアです。
 
イメージ 3

この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは。
    車体に何も残らないのがミソですね…!
    スッキリで良いですね。

    でも、ほんのさっき
    フロントバック取り付けサポーターを
    ネットで頼んでしましました…

    NOGU

    2012/6/22(金) 午後 5:27

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは〜。
    たしかにフロントバックとハンドルの隙間って重要ですよね。
    冬場なんかはハンドルとバックの間に指を入れて寒さをしのげますしね(笑

    [ ]

    2012/6/22(金) 午後 11:00

    返信する
  • NOGUさん おはようございます。コメントありがとうございます。

    そうです!外したときにスッキリとしてるのもありますし、なにしろ安く簡単に出来ちゃうところが、気に入っております。

    [ rikoパパ ]

    2012/6/23(土) 午前 7:47

    返信する
  • 誠さん おはようございます。コメントありがとうございます。

    なるほど、そういう効用があるとは今まで気が付きませんでした!確かに、うんと寒い日は指先の風防になりそうですね。

    [ rikoパパ ]

    2012/6/23(土) 午前 7:56

    返信する
  • 顔アイコン

    rikoパパさん初めまして!
    これ最高ですねぇ 安い上手い早い シンプルかつ実用的 早速マネさせていただきますぅ

    [ pajyamayuzo ]

    2012/6/26(火) 午後 1:45

    返信する
  • 顔アイコン

    pajyamayuzoさん 初めまして こんにちは! コメント有難うございます。

    おほめいただき恐縮です!
    バッグサポータを考えますに、皆さん、自転車(ステム)側に細工をしようとなさいますが、自分的には、ハンドルとバッグの間に隙間が出来れば良いという風に思っております。
    オーダー品でなくても、同じ機能が安く出来ますね。

    『ランドナーといつまでも』を拝見しております(毎日、巡回パトロールしてます。笑)。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    [ rikoパパ ]

    2012/6/26(火) 午後 4:42

    返信する
  • 顔アイコン

    rikpパパさん
    『自転車(ステム)側に細工をしようとなさいますが・・・、ハンドルとバッグの間に隙間が出来れば良いと・・・』
    ここ数日間、友人から譲ってもらったサポーターの取り付けやら、ヘッドランプの移動やらをごちょごちょしていたのですが、
    バッグ側だけに付ければ良い、それも僕にも馴染み深いヤザキのイレクターを使うとは、
    ガーンッと頭を引っ叩かれた感じであります。

    頭を柔軟に保っておかないといけませんね。
    反省です。

    [ green-alps545 ]

    2012/6/28(木) 午後 5:29

    返信する
  • 顔アイコン

    green-alps545さん おはようございます。コメント有難うございます。

    20ウン年前、ハンズを歩き回って思いついたのが、イレクターを使ったこのバッグサポーターでした。当時は(今もですね)オーダーで作るなんてとても無理でした。
    フロントバッグのストラップ部分に内蔵された鉄の棒状の物が、ハンドルの高さと同じだと、この記事のように挟み込むことが出来て好都合です。高さがあわない場合は工夫する必要がありますね。バッグ内側の白い樹脂板もあった方が良いかもしれません。型崩れ防止の意味もありますが、イレクター部分にかかる力をバッグ全体に逃がすため(?)のような気がします。
    これを使って、長期のツーリングに出掛けたことはありませんので、長い時間使い続けたときの耐久性は判りませんが、まあ壊れたら造り直せばいいや位で考えております。

    [ rikoパパ ]

    2012/6/29(金) 午前 9:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事