シュリシア共和国

アッキーナのトラックバックは危険らしいので踏まないように。と言うかそろそろ規制して欲しいです。

全体表示

[ リスト ]

とある科学の超電磁砲第07話「能力とちから」
 話数重ねる度に失望感が広がっていく感じ。本来は美琴達が日常から非日常に緩やかに変わって行って事件に巻き込まれて行くのが巧かったのにそんなのさらっとスルーして「原作の解り難い部分を分かり易く構成(キリッ)」とかやられた日にはね。
 馬鹿な脚本は死んでも換わらないだろうなあ。脚本のセンスって経験じゃ埋まらないし。それでも作品のネームバリューでそこそこ売れるだろうけどね〜。

関連性は無し

イメージ 1

イメージ 2

 って原作ではあからさまに風紀委員狙いだったから黒子が気が付いてたけど無能の集まりですね。まあ能力者がボランティアでやってるだけらしいから別に名探偵の集まりでもなんでもないから仕方ないか。
 そう言えばオープニングの曲はオリコンで3位とかだったらしいけどMステではスルーされたんだそうですね。まあいくら独自調査だからオリコンデイリーとは違うって言い張ってもアニソンは弾くのが仕様ってバレバレなんだからそう言っちゃえば楽なのに(笑)。

 これ見よがしに犯人を何度も出すの好い加減しつこいかな。いくらなんでもラノベしか読まない様な人でも解るでしょ。

レベルアッパーも

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 本来は如何にも都市伝説の1つっぽく話にだけ出て来たんですけど此所まで何度もそのキーワードを出されるとわざとらしいんだよなあ。もっとこうスマートに伝えられない物かなあ。まあ脚本殿の能力がこの程度なんだろうけどね。ああ脚本殿にレベルアッパーを装着して欲しいと強く願ったり。勿論その後の効果もお願いします(謎)。

 美琴が疲れている初春や黒子を気遣って買い物へ。まあ黒子は不参加なのは原作通り。原作ではただ町中で出会って買い物へって流れでした。まあ美琴の性格を良く見せたいからこうしたんだろうけど前回のジャッジメントの仕事の積極参加もそうだったんだけど美琴の性格をどうしたいのか意味不明かも。料理下手な人がぐちゃぐちゃにこねくり回して出来上がったのは下手物料理とかってパターンと似てて不安。

お子様センス

イメージ 6

イメージ 7

 の美琴。
 佐天達が居ない隙に子供っぽいパジャマを合わせてたら鞄をなくした女の子が登場。あとどうでも良い人もね。
 と言うか警察は何してるのか。知らないお兄さんと幼女が一緒に居たらお兄さんの方は逮捕されるのが決まりなのですよ。迷子が泣いてても黙って通り過ぎるのが正義なのれすよ(え。いやマジで。

うーん

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 鞄の子はなかなか可愛いです。原作の時からチェックしてましたよ。まあ今後出るかも知れない打ち止め(ラストオーダー)には負けるかも知れませんが。
 美琴がトイレでハンカチを口に挟んでいたところはカットされたのか。なんであれをカットするのかなあ。やはり脚本殿とは一緒に美味い酒が飲めそうにないです。

 同僚が9人被害にってことでやっと気が付いた黒子達。初春に伝える物の肝心な事は伝えきれず。
 黒子のテレポートって名前とは裏腹にディメンションドア(300メートルほどの短距離テレポート)程度なのかなあ。

幼女爆弾(違)

イメージ 11

イメージ 12

 私なら確実に殺られているだろう卑怯な戦法です(笑)。
 爆弾に気が付いた美琴はレールガンで吹き飛ばそうとする物の慌ててコインを取り落とし。他の作品の主人公に良いところ取られてしまいましたとさ。

 でも犯人の方は美琴が取り押さえ。あの台詞を黒子に言わせるのはどうだろうなあ。常盤台のレールガンは元はレベル1ってのは原作では美琴の台詞。黒子に説明させるのは巧くないなあ。しかもあれって黒子が来なかったら逃げてられてそうだし。なんか微妙に変更点がおかしいんですよね。本気でレベルアッパーを脚本に装着させたいです。

 Cパート。原作ではデパートの入り口で待ち伏せてたのを自販機のところに換えたのは回し蹴りシーンのバンクを使いたかったからですね。わかります。


閉じる コメント(12)

顔アイコン

ありゃ、理村さんにしてはマイルドな…(失礼!)。
ま、いろいろと足りなく感じる部分もあるんですが「とある魔術…」程ではないのでとりあえず楽しんで見てますわな。
とりあえず上条クンはこのあと警察に追われて不幸な目にあったというオチで…(笑)。

2009/11/15(日) 午後 6:07 かんきち@あてんざ使い

顔アイコン

いろいろ作劇上のおかしな点とかが多いのは、もうこの作品の仕様ですかね(^ー^;A
物語に必然性がないし流れも不自然で、こーゆー場面に持っていきたいけど面倒だから挿入しちゃえって感じの適当感が伝わってきますw なんつーかこれ、本気で分かり易くするつもりで作ってんだろうか? (-"-;)

2009/11/15(日) 午後 6:38 ちはや

顔アイコン

そういえば、学園都市の警察は対能力者用の特殊部隊らしいので
学園都市は能力者が暴走した時の対策に力をいれてるんでしょうね。

黒子のテレポートは飛距離が最大81.5m質量が130.7圓限界です。まあ、学園都市にテレポーターは60人くらいしかいませんし
脳に負担のかかる能力なので黒子レベルでもかなり凄いんですけどね
ちなみに自分をテレポート出来ればレベル4って事になってます。

2009/11/15(日) 午後 7:55 [ ディクロ ]

顔アイコン

かんきちさん>もう今までに言い尽くしたのでネタが無くなってきてるとも言います(笑)。禁書ほどではないのは単に外伝のこの作品の方が原作からしてストーリーが有るからなんでしょうね。そのおかげで改悪されても見られるレベルってことだと思います。でもそれはそれで原作から好きな者としては残念な気分ですけどね。
上条さんがこのまま警察へ行って退場しても物語的には何の問題もないです(笑)。原作通りならもう出番ほとんど終わりだし

2009/11/15(日) 午後 11:46 りむら

顔アイコン

ちはやさん>そのおかしい部分ってのがほとんど原作には無かったもので脚本殿が自分色に染めようとして足したものってのがなんとも言えません。まあ脚本殿は自分が解らなかったからそれでも解るレベルに噛み砕いてるつもりなんでしょう。ラノベ以外も読んで並みの読解力付けなさいとしか言えませんけどね(^ー^;。

2009/11/15(日) 午後 11:48 りむら

顔アイコン

ディクロニウスさん>その割りには毎回の様にちんぴらレベルの能力者犯罪が起こるのが何とも言えません。衛星で監視されてトレースしてるんだから直ぐ捕まりそうなものですけどねえ。

黒子のテレポートってその程度なんですね。ディメンションドアレベルでさえ無いのか。でも60人はしかじゃなくて60人も居るんじゃないんですかね? 割りと多い気が。テレポートって言うと距離無制限で転送する場所さえ感知してれば何所へでもってイメージが強かったりします。

2009/11/15(日) 午後 11:52 りむら

顔アイコン

まあ、本来であればすぐに捕まえられるだけの設備だったり
人員の配置がなされてるんですけどね(^-^;
そのあたりは禁書のほうで簡単に魔術師が侵入していたとの同じで
あえて見逃して事件を誘導しているのかもしれませんね。
禁書の方で上条くんの周りに事件が多いのは大抵がその理由です。
深読みしすぎな感じはしますけど……(^-^;

あ、すいません言葉足らずでしたね。
さらにこの60人の中でも
黒子のように複数の物体を移動できるのは19人にまで減るようです。
自分をテレポート出来ることがレベル4の壁らしいので
60人の中には自分の体重をテレポート出来ない人もいるみたいです。

2009/11/16(月) 午前 0:16 [ ディクロ ]

顔アイコン

ディクロニウスさん>そこら辺は話の都合ですかね(笑)。まるでコナン君が殺人事件に出会しまくる様に美琴の前に能力者の犯罪が起こりまくるって感じですかねえ。どっちにしろ治安が良いとは思えないのは確かですが(笑)。

なるほどそれでも19人も残るんですねえ。かなりレアな能力ってわけでは無い様ですね。今市レベル毎の人数が把握出来ないからなあ。

2009/11/16(月) 午後 10:05 りむら

顔アイコン

隔離された箱庭実験室って設定未来に起きる出来事を完全に予測することはできないが、
現在進行中の出来事はすべてモニタされてる。
そこらへんの低能力での喧嘩とかは上層部的には知ったこっちゃないというかどうでもいいというか
本当に危険な事態になれば特殊部隊だって出動する

この程度の事件では上層部は見向きもしない
かろうじて幻想猛獣関係は上層部に利用されてる可能性はある
あれは超劣化風斬氷華で2期ではたぶん完全体が出るけど一方通行よりも遥かに強い...さらにそれすらもあるものを生み出す鍵でしかない 4期になれば上条勢力wwを連呼してたアステカさんすら美琴より強くなる

2009/11/17(火) 午後 0:11 [ brew ]

顔アイコン

brewさん>モニターはされてるんですね。まあ確かに町の喧嘩程度じゃ出て来ないのは解るんですけどレールガン原作3巻レベルの事故でも出て来ないんじゃちょっと困る物が有りますが(笑)。メルトダウンはさすがにやばいだろうし。

2期はともかく4期の話は今聞いてもなあ(^ー^;。基本的にインフレ能力作品だから次に出る敵は前より強くなければならないってドラゴンボール方式でしょうからそうなって行くのは想像に難く有りません。

2009/11/17(火) 午後 2:52 りむら

顔アイコン

そうでもないですよ アステカさんはインッデックスが覚えてるような魔道書の原典一冊手に入れただけで美琴より強くなるから 魔術が使える1巻のインデックスの強さは.. 幻想殺しがないと学園都市が焼け野原に... さらに海で出てきた天使は世界すら滅ぼせる...
最近やっとそれらを上回りそうな存在がでたところですが
基本的にインフレというよりラスボスクラスの連続出現みたいなもの
2期はしばらくデフレが続きますがラストはやっぱり超チートが相手その後はもうラスボスの嵐www

2009/11/18(水) 午前 10:55 [ brew ]

顔アイコン

brewさん>私からすれば上条さんの幻想殺しからして本来は敵のラスボスが持ってる様な能力ですからねえ。それに対抗するには相応の敵を出さなくてはならない。そう言う意味ではパワーインフレ作品なんだと思いますよ。一度強い敵を出してしまったらそれ以上の物じゃないとインパクトに欠けるのは確かです。そうなると子供がやる様な妄想の最強対決みたいになってしまうからなあ。さじ加減が難しいというか何というか・・・。

2009/11/18(水) 午後 5:21 りむら

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事