antipasto

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

稚鮎のペペロナータ

今が旬の稚鮎。
エスカベッシュというよりも、ペペロナータと呼びたい料理です。

鮎(あゆ)の川登り、遡上が各地で始まっています。
ここ浜松市近辺の天竜川河口や、浜名湖の今切れで捕れます。
イメージ 1


天ぷらがやはり一番です。
ということで、稚鮎のフリットを使った前菜です。
イメージ 2


イメージ 3

イメージ 1

ブロッコリのグラタンです。

ソース・モルネー・salsa mornay
グラタン用のソースです。

この伝統的なソースの配合は
ベシャメルソース+卵黄+チーズが基本です。

言い換えるとクリーム+卵黄+チーズです。

よく似た配合を思い出しませんか?

carbonaraかな?

鮭のエスカベッシュ

イメージ 1

イメージ 2

鮭のエスカベッシュです。

今回のポイントは、「切り干し大根」
暖冬のせいか大根の値が暴落。考えることは、保存食です。
切り干し大根が集まってきました。

使い方は、砂糖を入れたぬるま湯で、1時間くらい戻して、水を切ります。

材料
鮭(薄塩をして4−5時間)
 角切りにして、素揚げします。

マリネ野菜
 人参
 玉葱
 セロリ
 切り干し大根
 ドライトマト
 にんにく
 唐辛子
 EXVバージンオイル
 ワインビネガー
 砂糖
 塩

※  ・野菜を細切りしてEXVバージンオイル、にんにく、唐辛子と共に
  しんなりするまで炒めます。
   ・砂糖、酢、ドライトマト、少量の水を加えてひと煮立ち。
   ・塩で味を調えます。   
  

イカのエスカベッシュ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

するめイカを軽く湯通し(霜降り)。
輪切りにする。
野菜は細切りにして、オリーブオイルで炒める。
砂糖、酢、白ワイン、唐辛子、塩で味付けして、
イカを加える。

2−3日後に味がなじみます。

イメージ 1

材料
蒸し蛸(お魚屋さんで、売っています。)
アサリ
人参
セロリ
玉葱
フレンチマスタード(デイジョン)
白ワイン
バジリコ(みじん切り)



作り方
1 アサリの口開け
  人参、セロリ、玉葱のみじん切りをEXVオリーブオイルで炒めます。
  アサリを入れ、白ワインを注ぎ、ふたをして蒸します。

2 蛸をうす切りします。

3 マリネ液を作ります。
  アサリの口開け汁(野菜も残さず入れる)と、
  マスタード、バジリコを良く混ぜ合わせます。

4 すべてをあわせます。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事