ここから本文です
Françoise Moréchand 〜もれしゃんのブログ〜
「通行止め」の標識を見ると「本当か? 絶対だな!」と疑いたくなりませんか・・・?



昨日の「motoさんのブログ」でも紹介されていましたが・・・


8月6日(月)・7日(火)・8日(水)は、
いきなりステーキ 出店300号店達成記念による3日間限定のイベントがありました。

イメージ 1









なんと、
ワタクシが愛してやまない「ワイルドステーキ」が特別の記念価格!!

ワイルドステーキ 300グラム(通常 1,390円)がなんと 1,000円!!

これは安いですやんか!!
ちょっと残念なのはワタクシがいつも注文する450グラムは対象外ということ。


出店300号店達成記念だから「300グラム」限定だったのでしょうか・・・?

イメージ 2






















10:40 岐阜茜部店に到着!

11:00オープンなのですがこの時点で約20人ほどが並んでいました。

イメージ 3





















行列する人達のための「熱中症対策」なのか赤いテント?が設置されていました。


11:05 ようやく入店!

窓際のカウンター席に通されましたが、
目が届く範囲では横並びの全員が「ワイルドステーキ 300グラム」を注文!!
そりゃあ、そうなりますわな!!

イメージ 4






















ランチは同じお値段でライスとサラダ、スープがついてきますが、
ワタクシはライスはいらないので却下です! → 100円引きになりますしね!

とにかく「肉」をガシガシ食べたいので、
ゴサゴサとお口にライスを放り込んでるヒマなどないのです・・・!

イメージ 5





















おお、やってきました
ワイルドステーキ 300グラム!!

つけあわせは初となる「オニオン」をチョイス!!

イメージ 13


 こちらは
 ワタクシがいつも注文している
 ワイルドステーキ 450グラムです。
 
 当然ですが、
 やはりお肉の大きさが違いますよね!

 


イメージ 6






















あっという間にペロリでございます!
いやあ、うまかったぁ・・・!

食後は・・・

イメージ 7






















ゴールドランク以上保持者のみに与えられる
ソフトドリンク1杯無料特典 行使!!

ようやくこの日がやってきた!

タイミング悪く隣りの席のオッサンが、
熱々のテッパンにステーキソースをかけたばかりで煙が立ち込めております・・・。


コーラを飲んで一息ついていると再び店員のお姉さんがやって来ました。

イメージ 8






















ババンッ!!
ワイルドステーキ 300グラム 再来!

そうです!

実はワタクシ、
ワイルドステーキ 300グラムを「2オーダー」しており、
1皿目を食べ終わる頃にもう1皿持ってきてもらうようにお願いしてあったのです。


いきなりステーキに限らずですが・・・

ワタクシ、
こんなアホみたいな注文の仕方をしたのは初めてですが、
店員のお姉さんは手慣れたもので「ハイ、ハイ」と普通に聞いてくれました。

イメージ 12


 きっといきなりステーキでは
 こんな注文は日常茶飯事なのでしょう。

 なんせ一度の注文で
 6,168グラムも注文する強者が
 いるんですから・・・!

 今回のワタクシの注文の10倍以上!!
 信じられへん・・・


イメージ 9






















1皿目とほぼ変わらぬペースでガシガシと食べ進み残りは約半分になりました。

300グラムの半分なので残りは約150グラム。
1皿目と合わせてここまでで約450グラム食べたことになります。

ワタクシ、
ここからは未知のゾーンとなります。

だがしかし!

約500グラムを超えたあたりから急激に「ナイフ&フォーク」が進まない・・・

アゴも相当疲れてきました!

最後の約100グラムは、
お肉をめっちゃ小さくカットしながらチビチビと食べていきました・・・。




運悪くちょうどこのタイミングで両隣のお客さんが入れ替わりました。

2人ともチラチラとこちらを見ている気配がします。

隣りのオッサンが残りわずかなお肉を
ナイフでコキコキコキコキとめっちゃカットしまくってチビチビと食べてる・・・

彼らはきっとこう思っていたことでしょう。

どうせオッサンもワイルドステーキの300グラムだろ?
歳とると食が細くなるって聞くけどホントなんだな・・・
300グラムで苦しいの、オッサン?

もしくは・・・

オッサン、貧乏性なのか?
もう少しでなくなっちゃうから淋しいのか?
チビチビ食うなよ、オッサン・・・!

気の小さいワタクシはそんな風に思われていたらどうしよう?と悩むのです。


しかし、
ワタクシは彼らのオーダーを決して聞き逃しておりません!

それぞれが「ワイルドステーキ 300グラム」を1オーダーのみでした!

フフフ・・・
そこの若者たちよ・・・
キミ達の隣りのオッサンは
600グラム食おうとしとるのだよ!!

キミ達は知らないだろうが、
ちょいちょいチラ見しているその「隣りのオッサン」は、
今まさに2皿目の最終段階でお肉とのギリギリの戦いを繰り広げているということを
ぜひとも理解しておいてもらいたい!


その後も彼らのチラ見を地味〜に耐えながら食べ進み・・・

イメージ 10






















おかげさまをもちまして
600グラム無事に完食でございます!

めっちゃ苦しい・・・

イメージ 11






















お店の外へ出ると行列はなくなっていましたが駐車場は満車!!


よくもまあ600グラムも食べたよなぁ・・・
さすがに満腹、大満足でございます!

この時点では「もうしばらく肉はいい」と思うのですが、
1〜2日もすればまた食べたくなるんだろうなぁ・・・と容易に想像されます。


気になるお会計ですが、
いつもはワイルドステーキ 450グラムで税込1,998円ですが、
今回は計600グラムで1,944円!!

いつもより150グラム多いのに安いなんて嬉しいですねぇ。


次は450号店達成に期待しております!

その暁には、
きっと「ワイルドステーキ 450グラム」が特別価格になることでしょう!



この記事に




本日はある「リベンジ」のために再び下呂 小坂までやってきました。

そのリベンジの前に別の林道を訪れました。

イメージ 2






















林道へはK437(湯屋温泉線)のここから入っていきます。

イメージ 28
















入口はここになります。

イメージ 3
イメージ 4

すぐ先に分岐が現れました。
左方向は「長瀬東側林道」というそうで地図で見る限りピストン林道のようです。

イメージ 5






















我々は右方向へ進んでいきます。

イメージ 6






















イメージ 7






















ええ感じの林道が続いていきます。

イメージ 8






















やがて分岐地点に出ました。

イメージ 29
















分岐地点はここです。

イメージ 9






















左方向も気になりますがピストン林道のようです。

イメージ 10






















右方向へ進んでいきます。

イメージ 11






















イメージ 12





















個人的には走りやすくて好きな感じの林道です。

イメージ 13





















この時点でこの林道が「赤沼田林道」であることが判明しました。

イメージ 14






















その後もどんどん進んでいくと・・・

イメージ 15






















なーんとなく峠っぽい?地点に出ました。

本当はここから左方向へ向かうはずなのですが・・・

そこにはにわかに信じられない光景が拡がっていたので、
これは「何かの間違いなのかしらん?」と思い試しに直進してみることにしました。

この先は行止まりなんですが・・・

イメージ 16






















イメージ 17






















どこかに抜けられたらいいなぁ・・・と淡〜い期待を込めながら進んでいきます。

イメージ 18






















森林整備工事の看板がありました。
工期は7月30日までなのでもう終わっているんでしょうか?

そして・・・

イメージ 19






















あーららら・・・

イメージ 20






















残念ながらやはり行止まりになっていました・・・!

先ほどの看板があった地点からあまりにすぐだったのでちょっと拍子抜け・・・

イメージ 21






















まだ8:00すぎなので朝日が眩しいですねぇ。

イメージ 22






















先ほどの気になる場所、
いいえ、絶対に気にしなければならない場所まで戻ってきました。

イメージ 23






















実はこの激ヤブの中に本来進むべき道があるはずなのです・・・。


なんとなくうっすら・・・といった雰囲気すら感じられません。

これは・・・
どう考えても完全に廃道で先へ入っていこうとは到底思えません。

なんじゃい!
行けへんのか〜い!!

イメージ 31
















分岐地点はここになります。

地図の左側から進んでこの地点から左方向へ進みたかったのです。


なぜワタクシがこの先へ進みたかったのか・・・?

イメージ 24





















2018.07.22 撮影

それは、
先日の「ミソスリ林道」近くにあるこのゲートに繋がっているはずだからです。

イメージ 30
 
 この時は体力に限界を感じて
 とても先へは進めなかったのです。

 今回は逆側からこのゲートまで
 来れないものかと思ったのですが・・・

 ゲートはここです。



くぅぅ、無念でございます!!

それでも、
この地点までの赤沼田林道は雰囲気のよい大変楽しい林道でした。

できることなら、
今度はこのゲート側から進んであの「激ヤブ」の反対側へまわってみたいなぁ。




ふと気づけば・・・

イメージ 32






















誰かしらんは、
先へ進めないショックで呆然としているワタクシを慰めることもせず、
何やらウエストバッグをガサゴサしながらその激ヤブの方へ歩いていくのでした。

パキッ、ペキッ、ポキッ・・・

激ヤブの枯れ木を踏みつける乾いた音と共にその姿は消えていきました・・・

林道における自然と戯れる謎の儀式
この激ヤブの先で現在進行形で粛々と執り行われておるのです・・・。

まただよ、またコレだよ・・・




それでは、
もうどうしようもないので来た道を戻っていきますが・・・

イメージ 25






















行きに見かけたちょっとした分岐を入っていってみました。

イメージ 1






















ワタクシは少しだけ進んで「あ、これはアカンな!」と思いここで待機中。

イメージ 26






















本日の予定は結構ボリュームがあるのであまり無理したくはないんですよねぇ。

イメージ 27






















振りかえった側はええ感じの雰囲気なんですが・・・


速攻で撤収しK437まで戻りました。

この後は本来の「リベンジ」を果たすべく別の林道へ向かいました!



この記事に




今回は本当にどうでもいいことで大変恐縮でございます。

最近の「超個人的」なマイブームなんですが、めっちゃハマっとるんです!

それがコレ!!

イメージ 1





















赤城乳業 Sof ' ソフ バニラ
祖母じゃなくて ソフ・・・
(解説:お婆ちゃんじゃなくてお爺ちゃん・・・というフランスジョーク)

うわぁ、しょーもな・・・

すっかりコイツが気に入ったワタクシは、
食べる度にこのフレーズをムダに連呼するようになってしまいました。

ソボじゃなくて ソフ ・・・ ソボじゃなくて ソフ ・・・ ソボじゃなくて ソフ ・・・




コレの何がいいって、
子どもの頃のちょっとした夢
ソフトクリームの上だけ・・・!!

イメージ 5

 それが今ここに実現したのです! 


 うーん
 細かいことはよく判りませんが
 とってもおいしい!!




実はコイツには兄弟(姉妹でもよろしくてよ)がおるのです。

イメージ 3
イメージ 6

Sof ' ソフ チョコレート

イメージ 2
イメージ 7

Sof ' ソフ カフェオレ 「Sof '(ソフ) カフェオレ」発売


ワタクシはソフトクリームが大好きなんですが、
基本的に食べるのが遅いので通常の「コーン」ですとすぐに溶けてしまい、
ダラダラ〜と垂れて手がベッタベタになるんですよね・・・。

溶けないうちに食べようとすると忙しくてしょーがない!

そんなワタクシにとって、
最初っから「カップ仕様」のコイツは打ってつけの商品なのでございます。

赤城乳業のコンセプトにまんまとハメられた訳ですね・・・!

イメージ 4






















Sof ' ソフ 3兄弟(3姉妹でもよろしくてよ) 勢揃いでございます!


”溶け”に対する時間的な緊迫感、手がベタベタになる不快感からの解放、
そして仮に溶けたとしてもカップがしっかりと受け止めてくれる安心感・・・

オッサンには容量的にも十分、そしてとってもおいしい!
いやあ、これはありがたいです!!


ちなみに・・・

バニラとカフェオレはちょくちょく見かけますが、
今現在ワタクシのせま〜い行動範囲内で「チョコレート」の存在が確認済みなのは、
ヨシヅヤのみでございます!!

不人気なのかしら・・・?

でもいいのさ、
お気に入りは「バニラ」なのだから・・・


ハイ、今回は以上でございます。

大変失礼いたしました・・・。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事