ラーメン食べある日記

青森県のラーメンを食べ歩いてます

ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

青森県内のラーメンです。平成18年8月〜
記事検索
検索

ぴょん吉

イメージ 1

弘前の西弘方面にある、居酒屋さん「ピョン吉」です。

看板見ると、「串焼き and ラーメン ピョン吉」って書いてますね。


2人で夕食時におじゃましました。酒抜きでw


イメージ 2


店内は、イマドキの若けもん向けの居酒屋ってかんじ。
オサレですな。

メニューを見て、とりあえずビール・・じゃなく

とりあえずラーメン  略してトリラーw

イメージ 3


「ピョン吉はラーメン屋だったの巻き」から・・

焼干しょうゆラーメン 550円を、とりらー注文です。



こちらです。

イメージ 4


おお、いいじゃん。
良い感じのルッキン。

イメージ 5


焼干しょうゆラーメンってゆう割には
焼き干し風味は、ちと弱い気もしますが、
なかなかの味でしたね。




せっかく、居酒屋さんに来たのだから、
違うメニューも注文してみましょう。


イメージ 6


串焼きを2本、注文してみました。
そしたら、
店の人から一本サービスされました(嬉)




御飯ものから・・

イメージ 7


タコライス 680円をオーダー

この、サルサソーズがピリ辛でイイねえ。




もう一品・・・


イメージ 8



海鮮丼 880円


これはクオリティー高い海鮮丼だなあ。

マグロの良いトコつかってるのは、もちろんだけど、


海鮮丼に、〆サバが乗ってるのも珍しい。
ワシはサバ好きなので、これも嬉しかった。

常にサバをよむ体質です(なんのこっちゃw)



極め付けは・・

イメージ 9


上にのってる、胡麻とシラスと昆布が・・ナイストッピン!!

単純な海鮮丼に、絶妙の食感と風味をプラスしてました。









ごちそうさまでした。
いやー、満足しましたよ、「ピョン吉」さん。
ラーメンの印象は、ちょっと薄れちゃったけどねw


ところで、「ピョン吉」といえば・・

ど根性ガエルですなあ。ワシらの世代では。 懐かしい!

ヒロシ〜!

ピョン吉〜!

梅さんの寿司を食べたいと思ったものです、当時。



あの、「教師生活25年〜」って言ってた先生と、

今じゃ同年代になってしまったなあって・・・

なんか知らないけど
シミジミしてしまいました(笑)

いつのまにか、バカボンのパパの年齢も越えちゃってる・・・41歳の春だからw

 ↑年齢サバよんでるw   これがホントの〆サバ(笑)

 
 

開く コメント(8)

鶴田町にあります、半田屋です。
スーパーストアの中のフードコート内にある店です。

だいぶ前になるけど、久々に行ったときに見つけたメニュー・・・

イメージ 1


「えび味噌ラーメン」

北海道羽幌港産の甘海老を贅沢に使った濃厚スープって・・
なんてステキな響きw  

これが、なんと! 310円!

注文します。

イメージ 2



イメージ 3


川海老の唐揚げ的な大きさの海老頭が、たっぷり!

えび・味噌ラーメンっていうより、
えび味噌・ラーメンってゆう感じw




イメージ 4


海老の香味アブラってゆうか、独自の風味が面白い味でした。



なかなかの味。


でも、半田屋さんで、一番好きなメニューは、他にあります。


こちら

イメージ 5


ハムエッグと、御飯w

半熟具合がナイスです!


目玉焼きを横目に見ながら、
ハムとサラダで御飯を、はむはむと食べ進めます。

だいたい、御飯半分くらい食べてから、

御飯の上に

目玉焼き、オン!

魔神ゴー!

パイルダーオン!的なw

イメージ 6




そんでもって、醤油をかけまわして・・

イメージ 7


ざっくりかき混ぜながら、いただきます!

スクランブルカッター!的にw




↑40過ぎてマジンガーZは、ねえだろ〜(自嘲)


 


  

開く コメント(16)

イメージ 1

五所川原市に去年出来た店、
「麺屋 幡」です。

弘前市の「幡」には何回も行ってますが、
この五所川原店は未食でした。

さて入店してみますかな



この店、つけ麺が有名なんですが、

つけめんより、普通のラーメンが好きなので

ラーメンを注文します。


イメージ 2



うまそなルッキン!

イメージ 3


魚介系濃厚スープ。
濃い味です

弘前の幡では何回か食べてますが、
ちょっとづつ進化している気がします。

イメージ 4


麺は中太麺で食べごたえあり!


いやあ、美味かったです!

干しエビの風味が強いのが、ワシはちょっと苦手ですが、
これも特徴のひとつなんでしょうね。


もうひとつ。
イマドキの豚骨魚介系の店の特徴として、

トッピングに「ざくたま」が置いてあるんですよ

イメージ 5


生たまねぎの、みじん切りです。

ざくっと切ったタマネギで、「ざくたま」・・なのか?w


ワシは、これを最初から入れます。
最初のフレッシュな味わいと、汁に浸しておいてコクのある味わいを楽しむ・・


好きだなあ、ザクタマ・・

あんまり入れすぎると、むせます。

ぐふ、ぐふ・・って


ザクとは違うのだよ!ザクたま!

↑ランバ・ラル落ち  (なんのこっちゃw)

  

開く コメント(6)

吉家

弘前で以前、「麺処まるみや」だった場所に。
最近できた新店・・・

イメージ 1


「吉家」です。

看板を見ると、
元祖横浜家系「よしや」って書いてます。


吉屋に行く時は・・
「よっしゃ(吉屋)、行くぜー!」って言ってから入店しましょうw



家系の店、
なんか最近になって弘前方面にどんどんできてますなあ。

正直、また家系?って感じが無い訳ではないですけどw

さて、どんな感じの店かな・・


イメージ 2


ラーメン並に、
のり、ほうれん草、ライスを注文。

これが本場家系の注文の仕方ですよ! ←家系半可通のワシ・・・・横浜在住てつさんに怒られそうw


イメージ 3


やっぱ、家系といったら海苔!

濃厚トンコツ醤油スープが期待を裏切らない味〜



イメージ 4


チャーシューも旨し!



イメージ 5


平打麺は、ごっさりとした食感。
ああ、家系w

ワシの相方が言うには、
麺が短いって。・・・解る。

まあ、普通のラーメンの感覚では、ちょっと短いかも。
ずるずるって食べて、ちょっと物足りない長さ・・・

でも・・

海苔!
家系ラーメンにおける、海苔の存在感がその問題を解決します!


イメージ 6



海苔と一緒にメーン!


イメージ 7


スープにヒタヒタした海苔で・・・

御飯を巻いて、イート!

震えるぜ、ハート!
燃え尽きるほど、ヒート! 

↑ジョジョの奇妙な冒険ですかw


いや、ジョージョーな味でしたよw

 
   






**************************************
平成25年7月の時点で閉店しているそうです
**************************************
 

開く コメント(16)

新風

イメージ 1

五所川原エルムのラーメン街道にできた新店、

「新風」さんです。

イメージ 2


イメージ 3



「めんくいや」さんが卒業されて、
ちょっと悲しい思いをしていましたが・・・

大丈夫!

似た感じの店が登場してきました。



本格派ライトトンコツとでも言いましょうか・・・

イメージ 4


最初からマー油ってゆう黒いアブラが浮いてるんですな。

マー油って、ちょっと苦手w
でも、ここの自家製マー油は、マイルドな感じでした。


チャーシューも厚く、食べごたえあってイイ感じ!


イメージ 5


麺は、博多定番の極細ストレート麺。

もちろん、カタメンデ!  ←カタメンデ同好会所属なのワシw

同じような細麺でも、
「めんくいや」さんとも違った食感。

バリカタで替え玉したんですが、
しっとりした堅さってゆうか・・

博多ラーメンにも、
いろいろあるんだなあ〜って、再発見。


「新風」さん、ごちそうさまでした!

ラーメン街道における、
新しいかどで、ですねw

結婚式です!



新郎新婦(新風)、入場・・みたいなw


↑最近、仕事で、新郎・・いや心労が多いワシだから、こんなオチで許してw



  

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事