ラーメン食べある日記

青森県のラーメンを食べ歩いてます

ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

青森県内のラーメンです。平成18年8月〜
記事検索
検索

中華そば屋 おお田

イメージ 1

弘前市に昨年末に出来た新しい店、「おお田」さんにおじゃましました。

オープン当初は一日限定50食で、なかなか食べることができなかったです。

もちろんワシは、その当時におじゃましたんだけど、
いかんせんブログの更新が遅いもんで(苦笑)


イメージ 2


説明を読むと
こだわりの店のようです。

こちらも、襟を正していただきましょう・・・(なんちてw)


イメージ 3



正当派、まっこう勝負の直球派な感じのスープ。

こだわりの内容はよくわからんけど、
うまいっす。


イメージ 4


麺は中細ストレート麺。
食感よし、味わいよし。
こだわりの感じに「風になれ」のラーメンを思い出しました。

一緒に行った友人は、チヂレ麺じゃないからイマイチって言ってましたが・・・




最後まで、ストレート勝負かと思いきや、

後半で思わぬ変化球が登場しました。


イメージ 5


ストレート細麺の下に、

びろびろ〜んとした幅広メンが忍ばせてあったんですね。


ぐいぐい豪速球ストレートで押してくるかと思ったら

最後は超高速スライーダー的な攻め方。

いや、往年の江川卓のカーブに似た変化球というべきでしょうかw



おお田さん、ごちそうさまでした。


おお田ってゆう店名を見て、
プロ野球選手を思い出したのは青森県人だからですね。 (太田幸司投手って訳だw)

  

開く コメント(13)

イメージ 1

弘前にあります、「拉麺 一文路」です。

二郎系のラーメンを提供している店ですね。
前回の記事はこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/ringo_001_99/43860586.html

ヤサイマシが常のワシなんですが、
お肉が食べたくてチャーシューメンを注文しました。

実は青森の二郎系ラーメン店で、
チヤーシューメン、いわゆるブタマジを注文したのは初めてなんですよw

ちょっとおっかなびっくりで食券を購入します。

イメージ 2


うわ、出た!ブタ!

ブタブタ小ブタ、こいつに決めた♪ ぶー


イメージ 3


平ウチで、がっちりした麺。

ぐわしぐわしと食べる快感。

あ〜二郎w


イメージ 4


やっぱ、ブタ多すぎ。大杉蓮ですw



しっかりした歯ごたえの肉塊。

美味い!

美味いんだけど・・大杉蓮!


イメージ 5


黒コショウをまぶして、ペッパーステーキ風に食べてみます。

こうゆう味変えは楽しいw


なんとか完食。

いやー肉食べたなあ〜って感じになれる一杯。

肉食系男子にオススメの一杯。


でも、ワシにはちょっと・・・・大杉蓮・・


↑ 大杉蓮押し過ぎか(苦笑)



   

開く コメント(6)

リンガーハット

イメージ 1

弘前のヒロロです。

ラーメンとは関係ないけど、ここのビックカメラでマックが展示販売してるんですよー
マックファンは集合です!


てな訳で・・

イメージ 2


リンガーハットに行ってきました。

何年か前に、下田のジャスコに出店したと聞いて、
行きたいなあと思って幾年月・・・

ついに弘前で食べることができるんですね!

↑・・って言ってるけど、長崎ちゃんぽんに愛着ないんだけどね、そんなにw



イメージ 3



念願の、長崎ちゃんぽん 550円

スープは豚骨なんだけど、万人に受け入れられるマイルドなスープ。

イメージ 4



具沢山。

ここの、野菜たっぷりちゃんぽんを食べれば、
一日のヤサイ摂取量をクリアできるくらいなんだって。

ワシとしては、ちょっと肉的なモノが欲しいとこなんですが、
あるのは紅白のカマボコのみ!

まあ、これが長崎流なんでしょうねw




イメージ 5


特筆すべきは麺です。

ムチンとした食感の中太ストレート麺は、
柔さとしっかりした堅さが両立してて、
もちゃもちゃっとして旨し!

具といいスープといい麺といい、バランスのとれたラーメンでした。


・・でもワシは、もうちょっと肉肉しいのがいいなあ〜(笑)
  

開く コメント(9)

田中そば店

イメージ 1

エルムラーメン街道の、「田中そば店」です。

あ、言っておきますが、
これからの記事は、基本的に去年に食べた記事なのでw




肉そば 980円を注文してみました。

イメージ 2


チャーシューたっぷり!
喜多方ラーメンの名店、坂内さんの「肉そば」みたいな感じね。

しっかりした味付けのメンマが好き。

イメージ 3



スープは、あっさりなんだけど、ギリっとした塩っぱさ。


イメージ 4


平ウチ麺が、食感も良く良い感じ。

美味しい喜多方ラーメン、ごちそうさまでした!


でもね・・

おい、田中! ←(呼び捨てw)

違うんだよ!

ワシらが欲しい味じゃないんだよ!

田中商店の豚骨ラーメンが欲しいんだよ!


切望しますw

 

開く コメント(8)

平成25年の6月頃の記事なんだけど、

今更なんだけど、
お蔵入りするには惜しいので、アップします。

イメージ 1


「にぼshin」さんです。


今はドンキホーテが近くにできて駐車場が完備してますが、
あのころは工事中で路駐禁止で、大変でしたなあw


イメージ 2


あの頃の限定メニュー

「にぼブラック」750円です。

ちなみに今、11月現在は、やってませんのでアシカラズ。

期間限定メニューだったんです。


こちらです。

イメージ 3


いつもより濃い色のスープに、もやしトッピング。


イメージ 4


にぼshinだから、もちろん極煮干

それに、青森市の、丸海&マタベエ的な醤油の濃さ。

しゃっぱい!

じがじがショッパイ!

まいね、これだばアダルっ!ってゆうくらいショッパイw


↑ちなみに「アダル」ってゆうのは津軽弁で、塩分過剰摂取による脳梗塞症状を表しますw


でも、美味い!

豚骨煮干系のラーメンとしては、ありえないくらいの塩っぱさなのに、
食べて行くうちに、快感になってくるの。


ここで言う「しょっぱい」ってゆうのは、
いわゆる「醤油のカドがたってる」ってゆう意味です。

青森市のラーメンって、スープの色からして醤油。ギリっとした醤油の風味。

弘前方面のラーメンって、見た目が白っぽいけど、ちゃんと塩っぱいんです。



青森市民が、塩っぱいマタベエのラーメンに、醤油ダレを足して食べる感覚、
今初めて解ったきがしますw


ショッパさは、美味さ!  ←言い切っちゃたよ、大丈夫か?(苦笑)



   

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事