ラーメン食べある日記

青森県のラーメンを食べ歩いてます

ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

青森県内のラーメンです。平成18年8月〜
記事検索
検索

美味しんぼ

イメージ 1

青森市にあります、「美味しんぼ」です。

「美味しんぼう」かな?

まあ、麺好きの食いしん坊さんが集まる店には間違いないw

イメージ 2


美味しんぼっていったら、国民的に有名な漫画のタイトル。


この、ロゴ・・・多分、登録商標してないと思いますが、

まあ、そんな事は問題ない!


海原雄山先生も寛大な心で許可してくれていますw


イメージ 3


ラーメン中 550円を注文します。




イメージ 4


王道!

キングオブ王道!

これぞラーメンってゆう感じ。


イメージ 5



チャーシューも、しっかり旨し!


イメージ 6


スープは動物系の味が強いんだけど、
複雑な旨味が、後引く味ですなあ。

そこに定番の、細チヂレ麺がバッチリマッチ。

いいじゃない!


定番系で、ちょっと個性的なラーメンです。

「美味しんぼ」の名に恥じない、ステキなラーメン屋さんでしたw

 
もう、しんぼうたまらん!  ←美味しんぼに強引にかけてみたけど、惨敗なオチw

 
 

開く コメント(6)

ラーメンしぶたに

イメージ 1

弘前市の鍛冶町にあります、

ラーメンしぶたに です。

以前、栄子のラーメン屋だったとこ?違う?  

酔ってるから、わかんないやーー!(笑)


飲み屋街のラーメン店なので、夜しかやってません。

19:00〜3:00まで。
定休日は、日曜日と第2月曜日。

あ。こうゆう情報って、変わるから・・このブログを、あてにしないでねw



イメージ 2


粋で渋いノレンをくぐって入店です。


イメージ 3


なぜ、弘前市の飲み屋兼ラーメン店って、
豚足を出す店が多いかという、長年の疑問はさておき・・w

ラーメン550円を注文です


イメージ 4


ああ、よさげな感じ!

写真のピントが合ってないけどね(苦笑)


イメージ 5


いいじゃない!

麺はちょっと柔めな細ちぢれ麺。

スープは煮干的なエグさの微塵もない魚介系。・・多分、カツオベース。

お麩の存在が津軽ラーメンの象徴w


イメージ 6


チャーシューの存在感がデカイ!

ちょっと薄いけどw


以前、ネットで見たんですが、
このラーメン店は、
かつての「ねぷた村屋台」に似ているって評価している人がいました。

が・・・ワシが想うには、全然似てないw

でも、他とは違った、和風テイストな独自の味ってゆう意味では似てるかな?
チャーシューの大きさは似ている。





ごちそうさまでした、しぶたにさん。


いやあ、美味かった。

鍛冶町ラーメン最強の店を発見しましたよ!!



ホントかって?


酔ってるから、わかんないやーー!(笑)



   

  

開く コメント(11)

らーめん真太

イメージ 1

五所川原エルムのラーメン街道です。

期間限定の店がありますので、急いで記事にしますねw

イメージ 2


らーめん真太

塩ラーメンが売りの店みたいですなあ。



こちらです

イメージ 3


ああ、透明感があって、とても奇麗なスープ!

いい香り!


イメージ 4


しゃっきりとした、チヂレ麺が、すっきり旨し!

塩ラーメンで美味しい店って、そんなに多くないと思うんですが

この店の塩ラーメンは、塩ラーメンの概念を覆すような味を味わえるんです。

香草の爽やかな香り、

単純なようで複雑で重層的な味のスープ、

イメージ 5


炙りチャーシューも、一流の味!


ああ、満足!

ごちそうさまでした、らーめん真太さん。



まあ、次は無いかな?  なんだかんだ言って醤油好きな男だからw

  

開く コメント(8)

三忠 塩分町分店

三忠・・・

その店の名前を聞くだけで、なんか暖かくなる店。


三忠・・・

その名前を聞くだけで、大柄な女性3人組を思い出す・・・←それは森三中w



昔の弘前の人なら、必ず行ったことある店なんじゃないかな?


そんな訳で、

弘前市役所近くに、新しく移転した
三忠 塩分町分店に、おじゃましました。

イメージ 1



昔、蕎麦屋さんだった場所。

隣には、弘前の名店「マル金」さんがあります。


イメージ 2


もちろん、中華そば550円を注文です。




こちら


イメージ 3


蕎麦の出汁メインのスープ。

アブラはちょこっと。

お年寄りから子供まで、安心満足できる味。


イメージ 4


チャーシューはしっかりした食感です。

なかなか旨し!


そんでもって

イメージ 5


この麺が絶品!

やわらかいんだけど、噛むとプチンとした食感。

柔らかさの中に、腰があるんですよ。

この歯ごたえは、もはや官能的!


何が何でもカタメンデ・・って言ってる人に食べてもらいたい(←それはワシかw)





ごちそうさまでした。三忠さん。

ありがとうございました。三忠さん。

これがホントの、三忠ベリーマッチw


↑このギャグ、前も使ったなあ(苦笑)


   




他の三忠の記事はコチラ → http://blogs.yahoo.co.jp/ringo_001_99/18481115.html

開く コメント(17)

食事処 れんか

イメージ 1

つがる市車力にあります、
「食事処 れんか」におじゃましました。

なかなか味わいのある風貌の店ですね。


イメージ 2



まあ、なにはともあれ 
ラーメン450円を注文します。


こちらです

イメージ 3



動物系の香りが強い感じ。

乳化して濁ったスープなんだけど、あっさりした味わい。

以前食べた、稲垣町のラーメン屋、高橋に似た感じ。


津軽西北五方面のラーメン店の傾向として
誤解を恐れずおおざっぱに言うと、

五所川原市は、昔ながらの中華専門店風のラーメン、
つがる市木造は、鶏ガラ強い系のラーメン、
そして、稲垣・車力は、動物系のラーメンが多いような気がします。


イメージ 4


おばちゃんが丹誠込めて作ってくれたラーメンに文句は言えませんw

実際美味いしw

イメージ 5


チャーシューは小ぶりですが、なかなかの逸品。



ごちそうさまでした「食事処 れんか」さん。

決して廉価版ではない「れんか」の味。

皆様も、味わってみれんかのうw

  

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事