ここから本文です

書庫全体表示

こんにちは(・Д・)ノ

夏の話。
北八ヶ岳へ行ったので、前から気になっていた岐阜県にある福地温泉の湯元長座を尋ね…

いや間違えた。
ふるさと割を利用して福地温泉の湯元長座に行く前に北八の麦草峠へ寄り道
したんだった笑
どっちでもいいようだけどメインは湯元長座なのである

イメージ 1

麦草峠から茶臼山へ登ってみると石がゴロゴロでとても歩きづらい
イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17

縞枯山迄までは時間的にとても無理で茶臼山まで行って天気も悪かったので
イメージ 2
とっとと諦めて麦草峠へと戻り改めて岐阜県の奥飛騨へ向かった。


そんな回り道をしたためチェックイン時間に遅れる失態Σ(゚д゚lll)

普段なら泊まれない高級宿?だから少しでも早く行きたかったのに(>_<)

遅れること1時間
イメージ 18
『たのもー!』

なんだかでかい入口

とおもったら
イメージ 3
通路をぬけて

ようやく本当の入口へ
イメージ 4
うーんやっぱりゴージャスだの
古民家移築
イメージ 5
囲炉裏には、薪がくべられ雰囲気はいいもののまだ八月
流石に暑いが、演出というのは大事だからね

ある情報によれば玄人が選ぶ温泉宿で
日本一の宿に選ばれたとか
ちょっと高いけど、泊まれない値段ではないし
もっと高い宿と比べればコストパフォーマンスも高いから
お勧め
ちなみにうちらが泊まった部屋には囲炉裏があるけど
炭を燃やすだけで食材は燃やしてはいけない?!
イメージ 6
魚か肉を炙りたかったからちょっと残念 笑
でも隣の部屋から干物の匂いがして来たら
古民家風じゃなくただの古民家になっちまうから
次行ったときもがまんだな⊂((・⊥・))⊃
イメージ 7

温泉は大浴場と露天ぶろ

イメージ 8

そして貸切の風呂が三つ
空いてれば好きに使っていいから結局貸切ばかり入っていた

この貸切が見事で内風呂と露天風呂がそれぞれついててこれだけでもそこらへんの温泉宿の設備級と言っても過言ではない

イメージ 9
こんなところを下っていくと
イメージ 10
内湯と露天セットで貸切
時間制限もなくゆったりできる
こんなとこが3つあったからいつ行っても貸し切れた

今回はふるさと割を利用したからひとり一万円引き!!
ありがたい\(^o^)/
また機会があったら訪れたい


その翌週は、東吾妻山へ行ったので
福島県の幕川温泉水戸屋旅館へ
今回もふるさと割利用!!


東吾妻では元猟師からクマの足跡のレクチャーを。

その糞は昨日のだ!
ほれ、そこ!昨日歩いてる!

たまたま出会ったオジサン
そんなはっきりわかるのかい?

その気になって草むらを覗き込むが、ちっとも足跡が分からなかった。

駐車場を出て今日の宿水戸屋へ向かう
夕方だんだん暗くなり
林道を進んだ奥
こんなとこに宿なんかあるのかな
携帯はとっくに圏外

一人で向かったら不安できっとパンツが生暖かくなってしまう笑
ちびる寸前にようやく宿に到着
先週とは打って変わり鄙びた宿

特に演出もないけど、これはこれで風情があって楽しめた笑


宿の売りはもちろん温泉ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
特に混浴露天風呂の色はすごい
濁りが半端ない
タコさんも安心の全裸入浴( ̄◇ ̄;)
いやん笑

気持ちよかった〜(・Д・)ノ

今回は写真データを紛失してしまっていたので
秘湯の会のリンクを張っておきます

幕川温泉にはもう一軒お宿があるから次はそちらへ行ってみようかな





登山ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事