ここから本文です

書庫全体表示


秋には温泉によく入った

日本の紅葉の美しさは世界でも上位に入るにちがいない

その紅葉と温泉をセットにしてやっつけてやろうと

紅葉温泉ハント三部作を実行

今回その第2弾

五色温泉 宗川旅館
イメージ 4

イメージ 1



塩原温泉新湯 湯荘白樺
イメージ 2

イメージ 5

岩瀬湯元温泉 分家
イメージ 3

イメージ 6

温泉宿とは名ばかりのホテルのようなリッパな宿よりも

言葉は悪いかもしれないけれど、

いい感じでぼろい宿でノンビリするのが好み

上の宿はそういうぼろさをしっかり持っているからいい

建ってすぐではよろしくない

年季が入って自然と調和した頃合がすばらしい

人間と同じだね

そういう宿は出来るだけ不便な場所にあって欲しいと願うのはエゴだろうか

でも旅情とか風情とかある種のノスタルジーは

山の中の一軒宿で少人数であればあるほど強くなるものだ

だからこそ秘湯とか秘境とかの響きが甘美な響で

都会に住む我々を誘いだすのだ

そういうあまり人に知られていない温泉宿を見つけることは

情報があふれる現在においては困難を極める

ようやく見つけるとその不便さゆえに潰れてしまったり

ということもまま在るし。

でも、そういう温泉宿を日々探すのが楽しいからやめられない

日本には温泉がたくさんある

まだまだ温泉は尽きない


温泉ビバ温泉!何のこっちゃ笑



登山ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事