中退日記

ロングツーリングに行きたいです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 5
先日家に帰ると見慣れない車がw 誰かきたのかと思ったら
どうやら父の車が車検でその代車でした!今話題の●菱で
製造されて日●で売っていた例の軽自動車です(爆)
普通の赤とちょっと違う可愛らしい赤色です!
イメージ 6
綺麗だなーと思っていたらまさかの走行距離!これって
本当に代車なのでしょうか・・・ 最近の車はキーをさして
捻るのではなくボタンを押せばエンジンがかかるのですね・・・
せっかくなのでお店までついていきまして初めてアイドリング
ストップ機能搭載の車に乗ったのですがどうしてももたつき
ますしなんと言ってもいちいち面倒くさそうでした(笑)
イメージ 7
一番驚いたのがエアコンとかの操作がボタンじゃなく
指で触れるだけで行えることでしたwwww 今の車って
すごいですね(汗 「ハイウェイスター」と後ろに書かれて
いるからにはちょっと高速を走ってみたかったです(笑)
イメージ 8
一昨日は前回暗くなりすぎて何も見えなかった滋賀県の
多賀方面の廃村めぐりに行ってきました!画像は
勝地峠。。最近岐阜、滋賀、三重県境あたりの記事が
多すぎるような気がします・・・ 今回はスーパーカブ
乗りの寿さんの勢力圏へとのことでここはスズキの
2サイクルバーディーで行くことにしました(笑)
イメージ 9
五僧峠を越えて岐阜県から滋賀県に入りまずは
権現谷林道へ 先日は原付2台、車1台といえど
真っ暗の中よくこんなとこを走ったな〜と思いましたw
イメージ 10
以前は夜の雨の中走った林道だったからか妙に
長く感じましたが昼間に走ってみるとあっという間
でしたw 川が大変綺麗で入りたくなりましたが
風が強く気温ほどは暖かく感じない1日でしたw
大きな岩と川が美しい道でしたよ!
イメージ 11
一旦県道にでましてまずは「比婆神社」という
神社を目指すことにしますw 謎の倉庫群・・・
かなり年季が入ってそうですが現役なのでしょうか。。
イメージ 12
まずは落合集落へ この日はこんな集落ばかり
回るのですがどこもお年寄りやカメラをかかえた人、
バイク乗りがいて廃村(廃集落)とは思えない
明るいところが多かったです。。。
イメージ 13
お弁当を食べているお年寄りたちで賑やかだった
落合集落を抜けると道は一気に細くなりますww
地図を見ているとどこからかわからないですが
県道ではなくなるみたいです。。。
イメージ 14
男鬼集落へ 「おおり」と読むとかw こちらは
冬季無人集落らしくてこの日は結構車がありましたw
屋根についた角度から雪が多い地方という
ことが思い浮かびますw
イメージ 15
集落の奥にある比婆神社へ ここから細い山道に
入っていくみたいで鳥居をくぐるのでどうするか
迷いましたが普通に四輪の轍があるのでこのまま
バーディーで突入することにしました!

狭いのは原付なのでいいのですが勾配が
やばかったですww 意地になってローギヤで
一気に登りましたが登りきって後悔しましたw
50ccながら2サイクル、3速ミッションのおかげで
予想以上に力強く登ってくれましたが・・・
イメージ 16
なんだか駐車場っぽいところにでました・・・
端っこに軽自動車が見えますが駐車場には
10台以上車がいました・・・ かなりの細い道
だったのでよく登ってくるな〜と思いましたw
離合箇所も少ないですしもし対向車がきたら(ry
イメージ 17
せっかく登ってきたのでお参りでもと思いましたが
どうやら神事の真っ最中でした・・・ 雰囲気的に
お参りできませんでしたww 駐車場に車がたくさん
あったのはこういうことだったのですね。。
イメージ 18
登ったものは下りないといけないので下ります・・・
うちのバーディーは2サイクルなのであまり
エンブレを使うのはよくないらしいです。。 
そしてフロントもリアもブレーキはドラム・・・ 
かなり長い勾配のきつい下り坂で怖かったですww
一応焼きつき防止のためにガソリンに2サイクル
オイルを混ぜてみましたww 無事に下ることが
できましたが白煙が増えた気がしますww
イメージ 19
再び県道まで戻りまた県道から離れ廃墟マニアに
有名な向之倉という集落にきました!県道からかなり
高度をあげた場所にありましてこちらも登り坂が結構
きつかったのですがバーディーさんには余裕でしたw
イメージ 20
昭和40年代に無人になったらしくさすがに建物は
ほとんど現存していません。。 まわりより圧倒的に
高い場所もあることを含めてなぜか頭の中はラピュタ
でしたww ロボット兵でも出てきそうでしたw
イメージ 21
なんとなく家があったところや集落内の通路が
あった場所などが想像できます。。
イメージ 22
家が1件、蔵が1件、倉庫が1件?残っている
のみです。。積雪のある地域でしょうしこの家も
時間の問題かと思われます・・・
イメージ 23
昭和どころか戦前の新聞がありましたww 今で
こそ反日新聞ですが戦前は違ったようですww
イメージ 24
製炭業の集落だったらしいですがこんなものがw
当時は車道があったのか疑問ですしこのサイズと
いえどどうやって運んだのかとかも気になりますw
製炭業の村を追い込んだガスが製炭業の村に
あるというのは便利なのでしょうがなんだか・・・
イメージ 25
規模的にこちらには立派な家があったのだろうと
思われます・・・ 左側の自然に還ろうとしている
釜戸?が印象的でした。。 再び県道に下りて
行きます!芹谷分校という廃校は出るらしく心霊
スポット好きの自分は探していたのですがどうやら
取り壊されていたようです・・・
イメージ 26
続いて滋賀県道139号で岐阜県方面に引き返して
行きますw 狭い道とは聞いていましたが狭い+急
勾配で離合箇所も少なく車では絶対通りたくない道
でしたw さっきの比婆神社への酷い道を通った後
ということもありバーディーでしたしわりと楽勝でしたw
イメージ 27
標高590mほどの杉坂峠へ 天気もよくところどころ
琵琶湖方面を望めそうなのですが木が邪魔して展望は
あまりよくなかったですww さきほどガソリンに2st
オイルをまぜてからの白煙がすごいですww
イメージ 28
まずは杉集落へ 昭和51年廃村とのこと こちらは
どうやら集落内に入るとパトカーがくるようですw
山奥ですがどれくらいの時間でくるのでしょうか・・・
イメージ 29
再び山に入りしばらく走り保月集落が見えてきましたw
杉集落からも結構距離があったと思いますw
イメージ 30
こちらも昭和51年廃村とのことですがこのあたりの
集落では一番規模が大きく役場や学校もあったそうですw
現存している建物と潰れてしまった建物の差がすごいですw
イメージ 31
立派なお寺さんも残っていましたw 防犯カメラ
付きですw この集落は規模も大きく形を保って
いる家も多くて人もたくさんいて賑やかでしたw
バーディーが景色に溶け込んでいますww

行きにきた権現谷林道にでて五僧峠(岐阜方面)に
引き返していきます。。。
イメージ 1
峠にある五僧集落・・・ こちらは昭和49年廃村
とのことw 建物は2件しか残ってなく今日回って
きた廃村の中では規模は小さめのようですw
イメージ 2
行きも越えてきましたが五僧峠へ 関ヶ原の
戦いで西軍につきやぶれた島津の軍勢が
ここを越えて東軍から逃げてきたようです。。
最初の写真も勝地峠もそのルートらしいですw
イメージ 3
帰り道、上石津町内で5555.5kmのゾロ目を
達成しました!自分より年上の原付ですし4桁の
メーターなので何週目かわかりませんが・・・

総走行距離は120kmちょっとくらいかと思いますw
燃費は途中ガソリンに2stオイルを混ぜましたが
42.79とかなり良い記録でした!


イメージ 4
短大の友人らとバーベキューをしましたw 高校
時代はしょっちゅうバーベキューとかたこ焼き
パーティー、流しそうめん等をしていましたが
短大に入ってからはそんなにやらず久しぶり
でしたww 翌日おなかの痛い子が何人かいた
ようですが毎回のことながら自分は平気でした(爆)

開く コメント(10)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事