凛と蘭と気まぐれ日記

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

全体表示

[ リスト ]

旧倉吉駅と跨線橋

先日、私のブログにあるメッセージが届いていた。
 
少し前に旧倉吉線を訪ねる記事で掲載した、跨線橋の写真を使わせて欲しいとのこと、別に断る理由もないので快諾した。
 
旧倉吉駅の写真を以前にもう少し掲載していたと思っていたが、記事を見直してみると2枚しか載せていない。ということで、在りし日の駅と跨線橋の写真を載せることにした。
 
旧倉吉駅正面。慣れ親しんだ表情の駅だ。ちなみに、写真には写っていないが、右隅当たりに立ち食いそばがあった。懐かしい場所だ。
イメージ 1
 
改札口。そんなに古さを感じないので何度か改装されたのかもしれない。
イメージ 2
 
改札を右に出ると跨線橋があった。
 
たしか、この時は列車到着まで1時間くらいあったが、駅員さんにお願いして入場させてもらったと記憶している。
イメージ 6
 
1番ホーム、鳥取側から下り方向を望む。左側は、旧倉吉線ホームがあったところだが、この時は既にバスターミナルに改装されていた。
イメージ 7
 
その旧倉吉線側から登る階段は、閉鎖されていた。
イメージ 8
 
跨線橋の支柱。この洒落た造作が好きだった。
イメージ 9
 
階段から渡り廊下を望む。ここを登るときは、何か期待に胸を膨らませていた。
イメージ 10
 
渡り廊下。木製の古めかしい感じが良い。
イメージ 11
 
2、3番ホームへの降り口。
イメージ 12
 
支柱には、「鉄道神戸明治41年」と刻まれていた。
イメージ 13
 
2番ホームから1番ホームを望む。支柱には、古レールも使用されていた。
イメージ 3
 
跨線橋の全景。
イメージ 4
 
反対側から。
 
倉吉駅のホームの建屋には、古レールが使われていた。今は端っこしか使われない長いホームが、往時の隆盛を物語っていた。
イメージ 5
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

味があるホームです。何でも近代化にするのではなく、昔の良さも大切にして欲しいと思います。山陰地方を電車でゆっくり旅したいな〜〜

2011/7/6(水) 午後 11:57 まつ 返信する

まつさん、こんにちは。
この駅も今は改装されて、どこの駅か見分けがつかなくなっています。
でも、山陰線のほかの駅はローカル色がいっぱいなので、なかなか味がありますよ。
ただし、運転本数も少ないので、乗り遅れに注意が必要です。

2011/7/7(木) 午後 5:47 りんらんぱぱ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事