凛と蘭と気まぐれ日記

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「凛と蘭と気まぐれ日記」にご訪問いただきありがとうございます。

このブログとは、別のブログ「りんらんぱぱの気まぐれ漫歩記(そぞろあるき)」を開設しております。

そちらをご訪問いただければ、最新記事をご覧になれます。
                 
                            (りんらんぱぱ)

開く コメント(5)

恒例のワクチン摂取!

毎年2月中に三種混合ワクチンを受けているが、今年の冬は異常に寒かったので、少し暖かくなるのを待っていた。しかし3月に入ってからも、土日のたびに荒天が続いている。
 
今朝もアラレが降るほどの天気だったので、今日も無理かなと思っていたら、午後から徐々に回復してきた。
 
夕方5時前、妻が帰宅。動物病院に電話したら、待ち時間もほとんどないということで、決行することにした。
猫たちは、夕日が差し込むひだまりでまったりとしている。チャンスである。
 
まず、凛を捕獲!ネット(猫の気持ちの付録)に入れる。案外抵抗せずにすんなりと捕まった。
それを見て、蘭は脱兎のごとく逃げる!相変わらず、逃げるときは機敏である。しかし逃げ通せるわけもなく、数分で捕獲し、カゴに入れて家を出発。凛は、いつものように大騒ぎなので、今年も近所の人に見られてしまった。
 
あらかじめ電話をしていたので、さほど待ち時間もなく診察室に呼ばれる。
 
まず、凛から体重計に乗る。4.7kg、去年より0.2kg太っている。お腹を触った先生、「タポタポしてますね。でも、背骨もしっかりしているし、毛の色艶もいいので心配ないでしょう。」そして、注射をブス!凛はなぜか大人しい。
 
続いて蘭を診てもらう。体重は4.95kg、なんと去年より0.3kgも減量していて、しかも初めての5kg切りである。こちらも、注射を1本ブス!やはり、借りてきた猫状態、現実逃避しているのかもしれない。
 
予防注射の証明書をもらい、料金を払って帰宅の途に着く。
 
ここまで、凛は恒例の「失禁」をまだしていない。今年はなんとかなるかもと思ったその時、家まで残り1kmを切った地点で、やはりおもらししてしまった。例によりペットシートを持参しているので事なきを得たが。
 
うちに帰り、玄関で開放すると、どちらもシッポを巻いて逃げていった。
 
少しして、凛は落ち着いたらしく、晩飯を要求してくる。この積み重ねが「タポタポ」につながっているのだけど。なお、蘭はいまだに逃亡生活を続けていて、まだ晩飯にありついていない。
イメージ 1
 
 
 

開く コメント(6)

春の足跡〜大山遠景〜

彼岸を過ぎても真冬のような寒い日が続いていたが、月末も近くなりようやく春の息吹を感じるようになった。
 
昨年12月頃から、鉛色の暗い空を眺める生活で気持ちも沈みがちだったが、ここのところに来てようやく青空が見える日が続くようになった。
 
この日は気温も20度近く。春の足音を感じるままに、弓ヶ浜半島に出かけてみた。
 
風はまだ冷たかったが、春の香りを感じた。遠くに見える大山はまだ白い雪を抱いているが、夏山へと様相を替える日もそう遠くないようだ。
イメージ 1

開く コメント(9)

春よ来い!

暑さ寒さも彼岸までというけれど、今年は彼岸を過ぎてもまだまだ寒い日が続いています。春の訪れが待ち遠しい今日このごろです。
 
猫たちも、ストーブの前から離れられない様子で、お互いの体温を感じながら過ごしています。
イメージ 1
 
ただ、冬場は決して見せなかったくつろぎのポーズを連発する凛。少しづつ温かさを感じてはいるようです。
 
伸び伸びポーズ。
イメージ 2
 
さらに伸び伸び。
イメージ 3
 
もっとリラックス!
イメージ 4
 
お気に入りの場所を独り占めされて、蘭は半纏に暖を求めています。
 
早く暖かくなると良いねえ。
イメージ 5

開く コメント(6)

松江市街地のほぼどこからでも、確認できる建物がある。それは、山陰合同銀行本店のビル。1997年に建てられたもので、高さ75m、14階建てのビルである。景観上の理由もあって高い建物がない松江ではもちろんのこと、島根県内でも1番、山陰でも1番高いビルである。
 
案外と知られていないが、最上階の14階は展望室となっており一般に開放されている。もちろん無料である。
 
建設時には景観論争があった。私もどちらかというとよろしくないと思っていたので今まで行くことはなかったが、考えてみるとどこからも見えるということは、展望も素晴らしいということである。変なこだわりは捨てて、上がってみることにした。
イメージ 1
 
銀行の入口とは別の場所に直通のエレベータがあり、そこから直接展望室に行ける。
 
エレベータを降りると東側が見える。
イメージ 2
 
眼下には大橋川、  松江大橋からくにびき大橋、その向こうには小泉八雲も登ったとされる嵩山が見える。
イメージ 3
 
続いて、南側の展望。
イメージ 4
 
宍道湖と嫁ヶ島。県立美術館の銀屋根の反射が眩しい。
イメージ 5
 
最後は西側の展望。宍道湖東岸の一等地からの眺めはやはり一番である。
イメージ 6
 
南側には、嫁ヶ島。その向こうには玉造温泉がある。
イメージ 7
 
西側は宍道湖西岸までが一望でき、その向こうには出雲ドームまでが見える。(中央部分の白い点)
イメージ 8
 
眼下には宍道湖大橋と  松江しんじこ温泉。
イメージ 9
 
北側は壁があって展望が悪いが、小さな覗き窓を覗くと・・・。
イメージ 10
 
松江城を望むことができる。松江城に遠慮し、相対的な高さでは天守閣より低い位置となっているはずである。
イメージ 11
 
山陰合同銀行本店展望室
 住所 島根県松江市魚町10番地
 休日 年中無休
 営業時間 11月〜3月  9:30〜17:30
         4月〜10月 10:00〜18:00
 入場料無料

開く コメント(2)

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事