R’s NOTEBOOK

40代・バツイチ・ワーキングウーマンの浅知恵雑記帳です。

全体表示

[ リスト ]

ワケあり家具の補修

倉庫に眠らせていた食器類を使うために、
「カウンター下収納庫」を買いました。

どちらかと言うと、家具にはこだわりたい方ですが、
引っ越したら使えなくなるこの手の家具は、割り切って価格を重視。
ヤフオクで、「新品・ワケあり」品を7000円で落札です。
ちなみに、同じようなのをDINOSで購入すると3万円超え〜。

イメージ 1

さて、問題の「ワケあり」とは? 組み立てたら分かりました。

イメージ 2

ストッパーがないとか隙間があるとか、つまりは設計ミスによる規格外品なのでしょうか?
だけど、この程度の「ワケあり」なら、DIYに無知な私でも解決可能。

イメージ 3

.好肇奪僉爾砲靴拭峽搬咼妊獲僖好函璽鵝廚100均で購入。
 105円×1パック 

扉の隙間を埋めた「T字型のDIY材料」は、ホームセンターで物色。
 本来は、合板などのつぎ目を隠すものなのかな?多分。
 プラスチック製なのでカッターナイフで切り、扉の片側に両面テープで貼りました。
 70円×2本

D媛辰靴臣板は、ホームセンターで同じ厚さの「合板」を購入し、二辺をカットしてもらいました。
 そして、ダボを受ける部分は家に帰って彫刻刀で削りました。
 合板 500円×1枚   カット料 20円×2カット   ダボ 78円×1パック

合計863円と少しの手間で、機能的に問題のない収納庫に。

イメージ 4

あとは・・・

分かってて購入したものの、
このピッカピカな合板の「That's 通販!」なテイストが好みじゃないっ!

DIYのことはよく分かりませんが、
この問題を解決してくれるのは、カッティングシート?塗料?ステイン剤?
今後折を見て、また遊んでみることにします。(← 安い家具は、超お気楽♪)

誰か、詳しい人、いないかなあ。

閉じる コメント(8)

いいお買い物ですね〜
うちはカウンターが250センチ近くあるので
120センチのものを二つ並べておりますが
奥行きがネックで選択の余地なく現在のものになりました
木目で二つで8万円でしたが
一見すると下駄箱みたい・・・(_ _。)・・・シュン
RIOさんのように遊べるものにしておけばよかったと
当初から後悔しています
このままでも十分だと思いますが・・・?
引き手・・・と言うんでしょうか金具を換えてみるってのは?
中には結構なお値段のものもあるので
高いものに付くかも知れませんけど・・・
ワケありな部分は完璧ですね〜勉強になりました ^-^)σ[]ポチッ

2009/12/7(月) 午後 5:37 ちいちゃん♪ 返信する

お安くあがりましたね!
ちょっとした手間で結構お金って浮くんですよね!
でもめんどくさ〜って思う気持ちに負けるのが一般人でした

2009/12/7(月) 午後 11:10 [ - ] 返信する

ちいちゃん
わっ・・・8万ですか。
気に入ったものならいいけど、そうでない場合は余計に高く感じますよね。
カウンター下の家具って、まだオシャレなのもない上に高い!
ちなにみ私が買ったのも120cm幅です。
今はまだどういう方向にリメイクするか考え中ですが、金具の付け替えも含めて考えてみますね。とにかく「味のある家具」に変えたいのですが、カッティングやペイントで「クラブっぽく、ダーク&落書きアート」とか、扉を古木に換え、他部分もペイントして、「使い込んだヨーロッパアンティーク風」とか・・・。それらが可能かどうかも分からず、今は妄想だけしてます。(笑)
ポチありがとうございますm(_ _)m

2009/12/8(火) 午後 0:50 [ RIO ] 返信する

misaoさん
私も昔は「めんどくさ〜」とか「時間の無駄〜」とか思ってた一般人?でした(笑)
でも今は自分で手を加えることが楽しいんですよね。あの補修↑も、DIYショップをウロウロしながら使えるものを探したり、うまくできあがったりした瞬間が楽しかったです。昔は外食ばっかりだったのに、今は自分で料理をするのが楽しいって感覚に似てますよ。

2009/12/8(火) 午後 0:51 [ RIO ] 返信する

顔アイコン

こういう作業って女性は苦手な人が多いと思うのですが RIOさんは何でもやるんですね。いつも感心してます。オトコでもなよなよしたのは釘も打てないそうですが。
この白い扉 つるつるしてますけど 表面に薄いデコラを貼っているのでしょうか。それとも樹脂系の塗料? ステインは無垢の木材や集成材に沁み込ませて木目を生かす塗料ですから こういうのには不向きです。しばらく匂いも残りますし。カッティングシ−トでもやれるのでしょうけど ヒンジや取っ手まわりで苦労するかも。塗装面を目の細かいサンドペ−パ−で磨いてから 吹き付け塗装するのがいちばん簡単かと思いますが。まあRIOさんなら どうやってもハイセンスに仕上げるでしょうね。 削除

2009/12/8(火) 午後 3:37 [ アルマジロウ ] 返信する

アルマジロウさん
こういう作業は、私も得意ではないですが、結構好きです。
といっても、小学生の工作の域を出ていませんけど(笑)
ツルツルした部分は、塗装した薄い木を張り合わせているようです。
そうなると、サンドペーパーと吹付け塗装なのですね。
きゃ〜、私にできるでしょうか?サンドペーパーは体力が要りそ〜。
でも、いずれ(来年)やってみようと思います。
ハイセンスになる自信ないですが、ボロになっても、まっいっかー。
アドバイスありがとうございました。
アルマジロウさんのように、家具そのものを作れる方が羨ましいです。

2009/12/9(水) 午後 3:12 [ RIO ] 返信する

安く仕上げてますね。すごい。こういうのも楽しんでできたらいいなぁ。家具って高くて大きいから買うのをもの凄く考え、結局買わないんですが、こんな風に安くできるんですね。未来のためにまたメモメモ

2009/12/9(水) 午後 3:56 [ - ] 返信する

botanさん
オークションで家具を買ったのは初めてですが、今回、結構狙い目だと分かり、今後の家具の購入は、真っ先にオークションをチェックすることにしました。新品だと数十万するようなデザイナーズ家具の中古が、かなり安く売られてたり。botanさんも新居の準備の時はチェックされてはどうでしょう?お薦めでーす。

2009/12/9(水) 午後 6:58 [ RIO ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事