過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

理想と現実の話

常々、変わる事に恐怖を抱いてきました。

いまが幸せだから継続させたい。
新しい事を始めるからと手放すことはしたくない、と。

始めたら生活がどう変わってしまうのだろう?
やってみて、やっぱりこの暮らし方は合わない…
やめてしまうなら最初からやらない方がいいのでは…。

やってみたいけどしがみつく根性がないこともわかってる。
でも、でも…これの堂々巡り。抜け出せません。

「お姉ちゃんなんだから」やっぱりこれ、呪いの言葉だと思います。
いつかは家に戻って面倒を見なければ…常々頭の隅にあります。

妹は自由気ままだし、私がやるしかないとどうしても思います。
兄か弟がいたらなぁ。

祖母と実父は気にせず好きな事を頑張って欲しいと言ってくれます。
母は強くはいいませんが、ことあるごとに柊ちゃんにお家継いでもらわないと…と
何気ない一言こそが一番キますね。

そして実父と祖母は家のきりもりから少し離れた立ち位置なので
そういう助言をくれるんですよね。

家、燃えないかなぁ笑
そうなったところで新しい家が出来るだけだし物理的な縛りだけではないのだけど。

はじめてみる「思い切り」どこかに落ちてないかな。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事