炎の女みほ日記

ふるさとは火の国くまもと。りおん家族とどたばた生活スタート

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



秋です♪


芸術の秋♪ 秋の夜長♪

たのしくなりそうな、予感のする秋ですが、

まだまだ 風邪の余韻を引きずりながら

決心した 場所へと でかけました(*^。^*)



まず、いちばんは 「放生会〜筥崎宮のほうじょうや」でした。

で、今日が2番目のところ。



佐賀の 古湯温泉で毎年やって30年にもなるらしい

「古湯映画祭」です。






イメージ 2




佐賀大和インターから10km山の方へ

あがっていくと、

古湯温泉があります。


今日から3日間、21・22・23と

11本の映画上映と、すべての監督さんの

トークショーつきで はじまりました。










イメージ 3




京都で、まる1日、映画を見続けたあの日は、

ほぼ休憩なしの4本で 途中の

京都のモモママさんからの

差し入れのパンがありがたかった事を思い出す。



それを思えば、

昼食も入り、休憩も入り、間でトークショーもあり、

あしたは、ゲストの監督さん達とパーティーもあって

至れり尽くせりの映画祭じゃ ありませんかあ〜ヽ(^。^)ノ


腰が痛くなかったら、

ずっと見てたかもしれないけど、

今年初参加したあたしは 最初の一本を

当日券で見る事にしました(*^。^*)




イメージ 4




10時から 井筒監督の「黄金を抱いて飛べ」

の上映後、井筒監督のトークショーですが、

サプライズゲストで、妻夫木が 来そうな気がして

ワクワクして出掛けたんですが、

監督だけでした(^_-)-☆





イメージ 5



まあ〜 そのトークショーも限られた時間を

大幅に 延長させ、

ず〜〜っとしゃべってくれる

とっても気さくで面白い監督です。

内容は、ほとんど書けない事ばかりで

会場は ずっと笑いっぱなしでした。



仕事帰ったダンナちゃんに

ぜ〜んぶ話して聞かせると、

映画祭のパンフレットを見ながら、

「これは、高倉健ばっかでとる映画の監督や?」

「この映画しっとぉ〜」

なんて 話も広がりました。


「うちも3日間、ゆた〜っと 泊まりがけで映画三昧できるといいね。」


「おれなんて、おまえと結婚して、日本の映画ば

見るように なったけん。」



は〜い ナンセ〜ンス!

今は、邦画が面白い。

あたしも数年前から、ほとんど洋画を見なくなった。。っていうか、

見れなくなった。

疲れる。


邦画も、今日の黄金・・のように

手に汗握る作品もあるけど

細かい心理が 織りなす人間模様が、

それぞれの監督の個性と共に 訴えかけてくる邦画が面白い。



もちょっと近かったら、

すぐ実行委員になりたいあたしであった。



イメージ 6



当日券も900円。

映画11本見て、

フリーパス8000円を

買われた人達は、すべての映画とトークショー、パーティーにも出れるんです。

ご夫婦や友人と

県外から来てる人もいて、

「今年も奥さまと?」

「どこの宿ですか?」

なんて話してらっしゃるので、

常連さんなんだろう。

3日間、山の中の温泉につかりながら

映画を満喫するのもいいなあ〜。


けど、みると、仕事も退職されたくらいの年の方が多いです。


日本は 休み無く働いてるのでなのか、

余裕がないからなのか、

せっかくキッズルームも設けてあるのに

10、20,30,40代は ぐんと少なくなりますね。



思い出や、歴史も大事だけど、

今を汗流して生きる

過中の若い世代に

ぜひ見てほしいともおもうのですけどね。


あ〜〜 きょうも ダンナちゃんは土木の学校の日だから

あたし、また行ってこようかな。


今日の映画はなんだっけ(*^。^*)




イメージ 7


   今年の映画祭のゲスト紹介(^_-)-☆



井筒 和幸〔監督〕
1952年、奈良県出身。『行く行くマイトガイ・性春の悶々』(1975)『ガキ帝国』(1981)『二代目はクリスチャン』(1985)『犬死 にせしもの』(1986)『岸和田少年愚連隊』(1996)『のど自慢』(1999)『ゲロッパ!』(2003)『パッチギ!』(2004) 『パッチギ!LOVE & PEACE』(2007) 『ヒーローショー』(2010)『黄金を抱いて翔べ』(2012)






降旗 康男〔監督〕
1934年、長野県出身。『非行少女ヨーコ』(1966)『新網走番外地 流人岬の血斗』(1969)『冬の華』(1978)『駅 STATION』(1981)『居酒屋兆治』(1983)『夜叉』(1985)『あ・うん』(1989)『鉄道員』(1999)『ホタル』(2001) 『赤い月』(2004)『単騎、千里を走る。』(2006)『憑神』(2007)『あなたへ』(2012)『少年H』(2013)







大林 宣彦〔監督〕
1938年、広島県出身。『転校生』(1982)『時をかける少女』(1983)『廃市』(1984)『さびしんぼう』(1985)『野ゆき山ゆ き海べゆき』(1986)『異人たちとの夏』(1988)『北京的西瓜』(1989)『青春デンデケデケデケ』(1992)『水の旅人 -侍KIDS-』(1993)『なごり雪』(2002)『この空の花 -長岡花火物語』(2012)『野のなななのか』(2013年末完成予定)







周防 正行〔監督〕
1956年、東京都出身。『変態家族 兄貴の嫁さん』(1984)『マルサの女をマルサする』(1987)『マルサの女兇鬟泪襯気垢襦戞1988)『ファンシイダンス』(1989)『シコふ んじゃった。』(1992)『Shall we ダンス?』(1996)『それでもボクはやってない』(2007)『ダンシング・チャップリン』(2011)『終の信託』(2012)『舞妓はレ ディ』(2014年公開予定)







入江 悠〔監督〕
1979年、神奈川県出身。『JAPONICA VIRUS ジャポニカ・ウイルス』(2006)『SR サイタマノラッパー』(2009)『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(2010)『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(2011)『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(2012)






阪本 順治〔監督〕
1958年、大阪府出身。『どついたるねん』(1989)『ビリケン』(1996)『愚か者 傷だらけの天使』(2000)『顔』(2000)『新・仁義なき戦い』(2000)『KT』(2002)『この世の外へ クラブ進駐軍』(2004)『亡国のイージス』(2005)『闇の子供たち』(2008)『行きずりの街』(2010)『大鹿村騒動記』(2011)『北 のカナリアたち』(2012)『人類資金』(2013年公開)






小林 政広〔監督〕
1954年、東京都出身。『CLOSING TIME クロージング・タイム』(1996)『殺し』(2000)『歩く、人』(2001)『女理髪師の恋』(2003)『フリック』(2004)『バッシン グ』(2005)『幸福』(2006)『気仙沼伝説』(2006)『愛の予感』(2007)『ワカラナイ』(2009)『白夜』(2009)『春 との旅』(2010)『ギリギリの女たち』(2012)『日本の悲劇』(2013)






佐々部 清〔監督〕
1958年、山口県出身。『陽はまた昇る』(2002)『チルソクの夏』(2003)『半落ち』(2004)『カーテンコール』(2004)『四 日間の奇蹟』(2005)『夕凪の街 桜の国』(2007)『結婚しようよ』(2008)『三本木農業高校、馬術部』(2008)『日輪の遺産』(2011)『ツレがうつになりまし て。』(2011)『六月燈の三姉妹』(2013年公開予定)『東京難民』(2014年公開予定)







緒方 明〔監督〕
1959年、佐賀県出身。『東京白菜関K者』(1980)『独立少年合唱団』(2000)『いつか読書する日』(2004)『その山を崩 せ』(2007)『靴ヶ浜温泉コンパニオン控室』(2008)『のんちゃんのり弁』(2009)『死刑台のエレベーター』(2010)『+1(プ ラスワン)vol.4 「石にも風にもなれない」』(2013)『友だちと歩こう』(2013)






石井 岳龍〔監督〕
1957年、福岡県出身。『高校大パニック』(1976)『狂い咲きサンダーロード』(1980)『爆裂都市 BURST CITY』 (1982)『アジアの逆襲』 (1983)『逆噴射家族』 (1984)『エンジェル・ダスト』(1994)『水の中の八月』(1995)『ユメノ銀河』 (1997)『五条霊戦記GOJOE』 (2000)『生きてるものはいないのか』(2012)『シャニダールの花』(2013)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

すごい企画!ゲストも凄い!
温泉に入って、映画祭なんて夢のようです。。。。
近ければ一緒に行ったのに・・・ね。

昨日は誘われて、観世流お能を見てきました。
狂言は面白かったのですが・・・・2時間近いお能は何度か眠気に負けました。
芸術の秋ですね。

2013/9/22(日) 午前 11:04 [ arama ] 返信する

aramaさん〜

東京からの 3日間フリ〜パスのお客様も
いらっしゃったようですよ。

ぜひぜひ、今度は、この企画で、いらっしゃいませんか。
毎年テーマが違うみたいだけど
夢のような企画ですよね(*^。^*)

2013/9/22(日) 午前 11:10 炎の女 みほ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事