この薬局の片隅に

新人薬剤師と薬局のつれづれ日記

おさらい会議

イメージ 1


今日は昼から会社の総括方針会議です。半年を振り返り、つぎの半年を見据える大事な機会です。

インシデント事例を集計したものをグループで分析、さまざまな原因や背景について意見を交わし、講じるべき対策を考えています。

普段使わない頭の部分を鍛えます。自頭で考えるの、かなり大切です。

この記事に

開く コメント(0)

とうやくこん

今日はとうやくこんの例会に来ています。

「岐阜市東部保険薬局懇話会」
これを略してこう呼んでいます。

薬局だけではなく、訪問看護ステーションの看護師さんやケアマネジャーさんなども参加して、高齢化が進むこの地域の包括的なケアの体制を整えていくための集まりです。

今日のお題は
「訪問看護の仕事」
「お薬手帳の活用」
です。

ところで、「ケア」という言葉を日本語にすると、
「気にかける」という意味があります。これ、良い言葉ですねぃ

「これから○○さん、ちょっと気にかけてきます」

なんてやり取り、意外とアリだとは思いませんか?
イメージ 4イメージ 3
イメージ 1イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

日薬学術大会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日そして今日と日薬学術大会@金沢にきています。

金沢意外に蒸し暑いです(^◇^;)
そして会場が多施設に分散しているのでご移動は計画的に!

企業のブースを回って、
医療向けAI。。。微妙(・_・;

分科会では
専門性を捨ててまずは目の前にいる人間と相対せよ。。。言われてみれば( ´∀`)

など、
ツールは近未来的に
マインドは人間臭く

との思いを新たにしたのでした

来年は山口!

ふぐ刺しだー→❌
今度こそ演題発表だー→⭕

この記事に

開く コメント(0)

フレイル学習会

今日は、病院薬剤師を講師に迎えてフレイルの学習会を開催しています。近隣の病院、診療所、薬局、介護施設などから大勢の方々にご参加いただいてます( ̄▽ ̄)
ところで、、、

フレイルってなんだろう( ´ ▽ ` ?

フレイルとは、日本語では「虚弱」を意味します。ただ、「虚弱」だとネガティブなイメージがあるので、あえて外来語のまま使われているのです。

かなり端折って話しますと、「歳をとったら脂こいものは食べるな、粗食にしろ」というのは俗説で、むしろ高齢者はお肉や牛乳などのタンパク質をしっかり摂取しなきゃならないよ、あまり痩せると認知症にもなりやすいし、要介護状態にもなりやすいよ、という話です。

昨年11月に、岐阜市包括支援センター東部のお声がかりで、「フレイル専門職予防チーム」というものを結成しました。高齢化が進む地域にあって、まだまだ人口に膾炙していないフレイルについて啓蒙活動や予防活動をしていきたいと思っています。

今日の学習会はその第一歩です。

気になった方はぜひ「フレイル」でググるなりウィキるなりしてみてくださいね(^^)b

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

↑すごく簡単に言うと、こういうこと

イメージ 4

病院の薬剤師さんです。お話上手です。

この記事に

開く コメント(0)

受動喫煙。

こんにちは。

暑かったり冷え込んだり、なんだか気まぐれなお天気が続いていますが、ご機嫌いかがですか?

今日はいつも働いている薬局からお出かけし、近所の高齢者施設に学習会をやりにお邪魔しています。講師は薬局長のD薬剤師です。

内容は長くなるので割愛しますが、冒頭で加熱式たばこ(IQOSなんかそうですね)の害についての話がありました。

さてここでクイズです。

加熱式たばこはたばこ事業法における「たばこ」に該当する?

答え 該当する

加熱式たばこは周囲にいる非喫煙者に悪影響を及ぼす?

答え 害がある

今年の二年参りでも、お寺でも神社でも、この加熱式たばこをスパスパ吸ってる人たちを見かけました。

不敬な💢言ってみれば、礼拝にくわえタバコで参加するみたようなもんではありませんか。

加熱式たばこの怖いところは、まだその人体への影響がすっかり解明されていないこと。そのせいで、あたかも紙巻きたばこよりか害が少ないなどとい妄言がまかり通っていることです。

今日は高齢者の方対象でしたが、喫煙率の高い若い世代の方々にも聞いてもらいたいお話でした( ̄▽ ̄)b

ダメ、喫煙、ゼッタイ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事