只、なんとなく

北海道におけるショアからの釣り、釣った魚で料理をしたり、小さな畑で野菜を育てたり気儘な生活を綴ってみる。

ちっさい秋

久し振りの投稿です。

最近はシャコ釣りばかりしてました。

鮭には恵まれないんだよな〜っても行かないからなんだけど(笑)

イメージ 1


思い立って松茸採りに。

イメージ 2


あった〜!(歓喜)って思ったら香りがしない。

もしや…なんちゃってか!マツタケモドキと言うやつです。

イメージ 3


計三本。二本は偽物。一本は本物です。

イメージ 4


イメージ 5



松茸ご飯にしてみたけど、上の黒いのはマツタケモドキ。加熱すると黒くなるのが特徴です。因みに可食菌です。が旨くはない(笑)本物は細かく刻んで入れてますので香りは十分!

大体ある場所は確認できたし、来年以降に期待だな〜

この記事に

開く コメント(6)

メモリアルフィッシュ

19日。

シャコ食べてから出発です。

さぁさぁ!行きますよ〜!

夕方5時過ぎに出て釣具屋に寄って

札幌から五時間弱

夜の10時。着いたのは函館の近く、福島町です!

何狙いかって?ムフフ〜旨い魚です。

この日は車中泊。寒いかと思ったけどジャケット掛けただけで熟睡してたっけ(笑)

翌朝5時に目が覚めた。

イメージ 1


六時に出船

津軽海峡を走り回って探します。


……
…………

なかなか見つからないもんだね〜

イメージ 2


松前小島辺りをうろうろしてみますが単発で出てくるくらい。

昼も過ぎ、こりゃアカンやつか〜?って思ってたらいきなりの激走!マジでフルスロットルで焦った

沸いとる〜!!

プラグをキャストしてウォブリングからのステイでバクッ!とね!

重みを感じてから二回合わせて

「食ったぞ〜!!」

ファーストランに備えて…ってオマツリしとるやん〜!

運悪く、スプリットリングにメインラインが挟まってしまったΣ(゜Д゜)

あっ…あぁ〜っ!って走り出したら

ブチッとね

。・゜゜(ノД`)


俺氏無事死亡


さすがに凹んだよ〜




取り敢えず、リーダー組み直してルアーをセット

もう一度…

もう一度沸いてくれ…

船長の「掴まれ!」を合図に

再び海上を激走

キター!(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

次こそは!

おしっ!乗った!

イメージ 3


手に汗握るファイトが始まりました!

巻けるときに巻いて突っ込みに耐える!

…が、そんなに大きくないかな?

水面まで浮かせてサイズを確認

ちょっと足りないかな〜?目測でおおよそ25kg

イメージ 4


海の黒いダイヤ「クロマグロ」でした〜!

初のクロマグロ!感動のメモリアルフィッシュです!

やったで〜!!


自分のタックルはワンランク下のガチじゃないムチッとタックル。

クロマグロには力不足?な感があったけど、実釣してみて30kgクラスくらいなら十分やりあえるな〜って感じた。

それこそ50〜100kgを想定するなら一揃え必要になるけどね。



ただ、せっかくのメモリアルフィッシュですが、北海道では30kg未満のクロマグロはリリースする決まりでして泣く泣くリリース。

因みに上の写真のは借り物のマグロでして、自分のは水面で針を外してリリースしてます。

っても口とエラにがっちり刺さってたから恐らく死んだべな。この写真の個体もね。

それでもリリースしなきゃならないんだってさ。まぁ30kg未満は捨てろって事ですな。


なんだか勿体無いと言うか無茶苦茶だな。

そりゃあ生きる可能性があるならリリースは推奨するけど、刺さり所が悪いのにも関わらず捨てなきゃならないとなると資源保護の観点からしても矛盾があるような…なんかリリースしてみてしっくり来ない。

刺さり所が悪いからって言えば何でもキープ出来ちゃうじゃん?

って言われそうだけどそこまでくると個人の裁量次第だよね。


難しい問題だけどもうちっと現実的且つ納得の行く資源管理のルールを考えてほしいもんだわ。

この記事に

開く コメント(8)

シャケシャコ釣り

18日。

ホントなら鮭釣り遠征の後だったんだけど自粛という形で中止に。

ちろっと行ってみっか!と弟子と共に。

近場で鮭をルアーとフカセで狙ってみますが釣れず。

群れは居るみたいだけどな〜スレてんのか?

この場所では引っ掛けが横行してて全うにやってるのがバカらしくなる。

魚が欲しいのは分かるがそこまでして食いたい魚か?いや、旨いけどね?普通に釣って堂々としてた方が精神衛生上良さそうだけど…

まぁ鮭は釣れなかったのでシャコ釣りに。

イメージ 1


のんびりやって8匹。

イメージ 2


一晩生かしておいてから調理

イメージ 3


カノッキエとフレッシュポルチーニのパスタ

カノッキエってのはイタリア語でシャコの事ね。こう言えばなんかお洒落っぽいじゃん?(笑)

まぁ旨いよ!おすすめ!

ボイルしたのも良いけど、こうした料理も一味違ってまた楽しめる。

イメージ 4


頭としっぽで味噌汁も。

これまた旨いんだわ。めっちゃおすすめ!(笑)

そしてまた釣りに…

この記事に

開く コメント(8)

久しぶりに釣りに。

とはいっても仕事終わりから飛行機で飛んで

婆さんの三回忌で実家へ。

地元はこの前の豪雨でニュースで出てた(笑)

吊り橋が流されてたっけ。




夜の10時くらいに実家へ到着。日が変わるまで飲んで朝の四時には起床。

久々の渓流釣りだぁ!

オヤジはこの前の水で全部流されたわって言ってたけど…

イメージ 1


イメージ 2


ボロボロ(笑)

でも魚は居るんです!

イメージ 3


オスのヤマメですな〜婚姻色が出てきてる。針を飲まれちゃったのでキープ

イメージ 4


ちっこいのも釣れた(笑)リリース

ずんずん釣り上がってみたけどすっかり流れが変わっちゃってました。

ってか水量が少なすぎる。ガキの頃は飛び込んでも足が着かないくらいの水量と水深があったのに。

その当時は尺サイズなんか当たり前だったのになぁ。見る影もなし。

腹が痛くなってきたので退散

キープしたヤマメは塩焼きにして朝飯に頂きました。



法事も終わり、少し休んで帰路に

イメージ 5


お決まりの牛タン定食で一日を〆る。まぁ旨いんですから。

さっぱり痩せないのはなんでだろ?不思議でならん。

この記事に

開く コメント(4)

台風、のち地震

この前の台風と地震には参りましたね〜。

直接的な被害を被った方もいらっしゃるのでしょうか。

うちの方は揺れたのと停電くらいで済みましたが…

最近はそれらの影響もあり釣りにはいってません。

17日に予定してた鮭釣りも自粛となりました。(一緒に行く予定だった釣り仲間で厚真の方がいらっしゃったので)

かといって何もしていないわけでもなく、散策に明け暮れておりました。

イメージ 1


地震で崩れてしまったんですね

イメージ 2


台風では大切な木が軒並み倒れてました。

何を隠そう、この木はチョウセンゴヨウの木。

あの「松の実」の木です。

台風後の落果に期待して行ってみたらあの有り様ですよ。

イメージ 3



仕方ないので倒木から直接むしり採りましたが。

こりゃ来年以降は絶望的だなぁ。まだ何本か残ってる木はあるけどリスとの競争率は格段に上がってしまった(笑)

別の場所では

あったあった!

ふらふらと収集

イメージ 4


ポルチーニさんでした〜

去年はさっぱりだったけど、今年は比較的出てる上に良型が多い。

また数日後に行ってみるかよ。

この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事