【TOP】今日のご愛撮♪

すべて表示

柳田国男記念公苑へ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


かなり偶然なんだけど

民俗学者の柳田国男記念邸へ行ってきました

旧水戸街道を布佐まで進み利根川を渡った布川にありました

柳田国男といったら遠野物語でお馴染みの

カッパや座敷童などのオカルト研究第一人者であります

まさか茨城県に住んでいたとは思いませんでした

関西の生まれなんですが13歳でこっちの方に引っ越してきたようです

旧姓は松岡で養子になって柳田になったようです

ここでの神秘体験が好奇心に火をつけ全国を回っていたとのこと

晩年は世田谷区で過ごしたようです

今回気が付いたのは

柳田国男氏は日清・日露・第一次、2次の戦争体験をしていたのでした

一生のうち4度もあるなんて

戦国時代並みに思えました

幕末を生き抜いた人たちもそんなになかったような

西郷どんの創りたかった国はこうだったのか

明治生まれのオヤジさんが厳しいってのもうなずけるように思いました


自分の自転車の旅も偶然が必然なような気がしないでもないような

なんてね


その他の最新記事

すべて表示

パンドマストで一句

2018/11/8(木) 午前 11:25

ゆく秋やパンドマストと足の音 パンドマストとは柏市の防災行政無線の称 秋から冬へ日が暮れるのが早くり寒さも増す 夕焼け小焼けの音楽と家路へ急ぐ人の足音が街に響く

秋の空で一句

2018/11/5(月) 午前 11:00

人恋しかわくお店と秋の空 お客さんが来ないかなと店で待ちわびる 人っけの無い店内はカラカラ 空を見ればお日様もぼんやり

赤とんぼで一句

2018/11/4(日) 午前 11:40

赤とんぼ竹の穂先でクルクルと 蜻蛉が竹で回ったらこれぞ竹とんぼ しかし回ったのは蜻蛉の目の方 蜻蛉は目が回ると羽根が座る


.


みんなの更新記事