鈴茶坊

ブログ始めました!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

我が家の朝は、ひんやりしていましたがぁ。。

出かけようとすると、暑くなってきまして。。
安渓鉄観音を作って、ペットボトルで持ち歩き!です。(^^)
急なので、水出しでは、ないのですがぁ。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日の目的地は、娘家族の家…

イメージ 4

座布団型の、お手玉が完成したので。。
孫に。。

前回は、初めて作ったので、たわら型でしたので。。
二作目の座布団型…って

孫は、まだ赤ちゃんなので、
たわら型であっても座布団型であっても
大して変わらないとは、思うのですが…

せっかく完成したので、持って行くコトにしましたぁ。。

安全性重視なので、
ガーゼ地で。。と選んだで…
余り色合いは、良くないのは、
分かっているのですがぁ。。

まぁ。。
次回は、もう少し可愛い感じで…
と、思いつつ。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

黒茶の勉強会

大まかには、一緒なんだけど・・・
少しずつ違っていて面白い・・♪
イメージ 1
中国は、
やっぱり広い!!って
ことでしょうか?

考え方もいろいろ・・・
淹れ方もいろいろ・・・
今回は、黒茶の会と言うので、興味有りで・・・
楽しみながら・・勉強をさせて頂きました。♪
ですが、季節がらなのでしょうが・・
スタートは、黒茶ではなく、【安吉白茶】という緑茶でした。
とっても良いお茶だそうです。!

中国緑茶にしては、
結構、高温でさっと淹れていました。
日本人向けなようにも、お話をされてたいました。

わたしは、いつも基本的に、
中国緑茶は、高温で淹れないようにしていましたが、
以前、お茶は、熱いめが好きだと言う方がいたのを、思い出しました。
緑茶の淹れ方も色々なようです。

続いて・・・
プーアル茶(熟茶)も入れて頂き、
透明感のあるワインレッドの茶湯・・・
全く臭みの感じないプーアル茶
なるほど・・って感じ

私個人としては、もう少し癖ってことでもないけど・・・
どう言っていいのか?・・・
。。。あっても大丈夫なのですがぁ・・・
とろっと・・・?というのか?
全く好みの問題です。。。

あと
【茯磚茶】と言う「金花」が特徴的な・・・
イメージ 2
写真は、
ぼやけてしまったのですが・・・
黄色い
小さな塊がたくさんです。!
これ、とっても体に良いと言わ
れているみたい。

このお茶に続いて・・・
最後のお茶!
チベットのお茶、思った以上に
飲みやすい。。。
言うか、参加者の方に、
人気があったお茶。。。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【鈴茶坊】の企画
“中国茶を飲みながら手まり作りを・・・”ですが、
イメージ 1
鈴チャ流《カプリスna手毬》
としまして。。。
初心者用【カンタン手毬作り】の
ワークショップを
予約制でさせて頂きます。!

簡単タイプの手毬も、
色の組み合わせで印象が変わり
面白いと思います。♪
中国茶に興味が無い方も
〔手まり作り〕を楽しんでください♪

お問い合わせは、
下記メールでお願い致します。
nariko@tinchabou.com

※返信メールのご確認をお願いします。

忙しい毎日の、
ちょっとダケ空いた時間の過ごし方の提案です。!!
手ぶらでご参加下さい♪
イメージ 4
ながーく、楽しめる趣味です。♪

少しのコツが分かれば、
自分でも・・・
家でも・・・
糸、針、新聞、毛糸があれば出来ます。♪

少しぐらい、いがんでも
個性と思って、
形にこだわらず・・・
自由な発想で、楽しんで下さい。♪

開催場所は、基本的には、富田林の鈴茶坊デス。

富田林の場合は、おひとり様から開催で
会費は材料費込みで2,800円

桃谷(または玉造)の場合、3名様からのご予約で開催で
会費は材料費込みで3,000円(お一人費)
イメージ 2

イメージ 3
刺し子糸を使用のため、
初心者でも
もつれにくいです。

ご興味のある方は、
ご連絡下さい。!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ホームページ
なかなか進まない。。(汗)

中国茶と…
手鞠作り…
別々に表したいけど。。
ごちゃまぜ状態

なので、
少し分けて写真を載せて…
スマホで確認すると。

トップページを開くと
ページを下げて見ていかないと、
手鞠が出て来ないので…

中国茶しか分からない。。
だからといって
意味も無く手鞠の写真を
上の方に持ってきても。。
またまた、ごちゃまぜ状態だし
リンクもややこしい…(^-^;)

って、
まだ、初歩的なとこで…
あまり進まずデス!

http://www.rinchabou.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あまりにも有名な烏龍茶…
「東方美人」別名を「白毫烏龍茶」

これって、有名すぎて…
《天の邪鬼》の私は、避けてきたお茶なのですがぁ。。

中国茶について聞かれたら。。
やっぱり避けられない魅力的なお茶!!

発酵度は、烏龍茶の中で最も紅茶に近く。。
台湾に旅行中は、台湾のお茶屋さんが、誤って紅茶と訳されていましたが誰も疑わなかったくらい。。(笑)

でも、よく味わえば、飲んだ後に残る甘い香りは、やっぱり烏龍茶(青茶) を思う♪

話しがそれますが。。
中国茶を少しでも知ってられる方は、
烏龍茶を青茶と呼びます。
分類上の呼び方になります。

「東方美人」の話しに戻りますと。。
名前も魅力的ですが。。

茶葉も綺麗で色んな色が混ざって見えます。

それは、《ウンカ》噛むから…?

このお茶の面白いのは。。
《ウンカ》小さな青い虫が噛むことで独特な味わいや香り出されます。。
《ウンカ》が飛来して来ないと出来ないと言うことで、他のお茶とは時期がズレて出来上がります。!

テレビなどで紹介されるたびに東方美人を注文される方が増えます。♪

これって…
虫が噛むほど、安全って話しになるからでしょうか?

最近。。
中国茶の話しをしていまして。。
習い初めた頃の事を思い出して…

この、当たり前とも思える「東方美人」
案外知らない方もいるのか?と思って…

なんとなく書いてみました。♪
と…

久しぶりに
「東方美人」も良いですね♪

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事