全体表示

[ リスト ]

映画監督のメッセージ

イメージ 1

人気の舞台裏
☆大館の映画評論家にHHJ128号を持ってゆくと、彼は言った。
〈映画に出演したハチ公の映像をフジテレビの《めざましテレビ》が流したよ。〉
その映画《あるぷす大将》は1934年制作された。山本嘉次郎監督の作品だった。
HHJはその事実を大館市のハチ公ファンが出版した本で知った[1]。インターネットのサーチでは映画の情報そのものがなかった。

フジテレビはどこから貴重な情報をえたのか分からないが、視聴率を上げるためなら2009年8月まで待つ必要はなかった。

山本嘉次郎監督がエセーに書いていたのだろうか?…これは怪しい。
彼は戦後何度もきりたんぽを食べる目的で比内町(現大館市)に来た。比内鶏が一番だとこだわりを見せた食道楽らしい旅行だが、北鹿新聞の記事にはハチ公に関する話は一度も出なかったと思う。実は大館生まれのハチ公を映画に出演させたことがあるんですよ、と言えば、ビッグ・ニュースになったにちがいない。
ダンディは自慢話を嫌うのか?

しかし、山本嘉次郎は映画監督として大館市に来たのだと考えたい。
本当の目的は戦前のハチ公人気の舞台裏に関することだろう。
こういうアミダクジ・モードの行動はノイローゼ症候群に似ているが、タブーがある場合にも起こりうる。


1 忠犬ハチ公物語:千葉雄 平成19年出版 


Filming:2009.8.9 JR大館駅前

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事