全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

突然のドラマ
☆日記では皇后の行為に関してはほとんど一言しか記されない。リアルに書いたのはそのエピソードだけである。高松宮宣仁に話したのは誰か、と明記されないが、房子妃だと思う。ふだんの例では、彼女の女性的な語りが直接記されることが多い。

高松宮がめずらしく感情を抑えられなかったのは、皇后が皇族らしくない振る舞いをしたことにショックを受けたからだろう。実際、これは読者にとっても突然のドラマである。そして、宮様が批判するとおり〈皇族の考え方〉でない。世間の物語によくある女の考え方か、反西洋的な古い観念か、と思わせるが、おそらく混ざり合っているだろう。


Filming;2009.12.6 アトリエ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事