全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
環境サインだらけ
アロマ―日本は、これからどんな国をめざせばいいんでしょうか?
半分半分放送局長米明―単純な問題だな。芸術家が自由に生活できる国をめざせばいい。広い意味での芸術には文学も入る。芸術家が自由に生活できる社会でなければ、悪い政治だ。特に日本ではファシズムの奇妙なシステムが社会の裏に生きているから、これは明々白々に政治の責任なんだ。
アロマ―奇妙なシステムとは、芸術家を奴隷あつかいにすることですか?
放送局長―そうだ。分かりきったことだ。日本人はそれがどんな結果を招くか、痛いほど思い知らされた。TVや雑誌を見ればいい、街中を歩けばいい。おかしな環境サインだらけだ。ノイローゼの罠がいっぱいだ。ところが、その反対に迫害される芸術家も少なくない。この人たちは良心的な人間だ。政治と芸術を厳しく分離しなければいけないと考えてる人たちだ。
アロマ―身近な例を言うと、役所などにアーティストがいて活躍していますね。あんなカテゴリーの生物はファシズムの特徴ですか?
放送局長―そのとおりだ。政治と行政機関がおもしろそうな仮面をつけたにすぎないね。
 アロマ―今日はただで大変貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございます。日本人がこれから多面的に生きられるようになるかもしれませんわ。多面的に考えるということが今まで欠けていたと思います。
 
HHJ
 
Filming; 2010.7.1  アトリエ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事