全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
砂漠
☆ヨーロッパの片隅で民族紛争が激しさを増していたとき、平和のためにみんな混血すればいい、というアイディアを聞いた。民族間の差別がなくなるにちがいない。しかし、マケドニアのアレキサンダー大王もそう考えたことを想い出した。若い大王はペルシアを征服してから混血政策を進めたのだった。歴史がどうなったか知らないが、混血の子どもたちは仲良くしたと思いたい。とはいえ、不幸なことに国境はいつまでも同じ状態ではなかった。彼らの子どもたち、その子孫たちの時代に移ると、別の国境線が引かれて、それが別の人間をつくった。話す言葉も変わっていった。混血の子どもたちは忘れられた。
 
2300年後、誰かがそれに似た理想を何気なく言った。すべて砂に埋もれてしまった砂漠のニヒリズムを感じたか、というと、そうでもない。しかし、自由の子どもたちでないのは悲劇だから、アレキサンダー大王に共感することはできない。混血の思想にある美しさだけをうまく取れば、こう言い換えていいかもしれない。自分の人生のために。
―みんなアダムとイブの子どもたちなんだ。
神話なんてナンセンス、という反論が当然あるだろう。
 
Filming; 2010.7.5  田町グラウンド 外野通り

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事