全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
交流のカレンダー
9月2日佐竹敬久知事はウラジオストクの沿海地方行政府を訪問、秋田県との交流についてセルゲイ・ダリキン知事と話し合った。
 
佐竹知事は、沿海地方が求めていたブドウ栽培、ワイン醸造関連の技術協力と、脳疾患治療などの医療技術協力について、「本県の農業技術は進んでおり、農業、醸造の各試験場がある。脳疾患治療に関しては最高水準の医療拠点(県立脳血管研究センター)もある。協定に基づき、さまざまな交流が可能だ」と提案した。[1]
 
ダリキン知事は歓迎したが、現実的な交流のカレンダーは予期したほど進んでいない。秋田港とシベリア鉄道を活用したシーアンドレール構想も、具体的でない。
 
3月に友好協定を結んだが、この鈍行列車のようなスピード。これは〈総論賛成、各論反対〉の状況を表わしているのではないか?歴史を振り返れば、表面は賛成、裏面は反対、ということだ。しかし、未来を見て一緒に進むことを本当に願っているとすれば、秋田県とロシア沿海地方行政府の間には何か合意がむずかしい問題があるにちがいない。
 
1 さきがけ2010/09/03 09:14
 
 
Filming; 2010.9.9 大館橋

 
 
 
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

むむー。難しいですよね。

2010/9/13(月) 午前 2:14 [ しじみ草の会 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事