全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
歴史の必然
11日、最高検察庁は大阪地検の元主任検事前田恒彦を証拠隠滅の罪で起訴した。前田被告は厚生労働省の村木厚子元局長の無罪が決まった郵便不正事件で証拠品として押収したFD(フロッピーディスク)のデータを改変したという。[1]
 
改変は不注意なミスではなかった。〈特捜部が描いた事件の筋書きに合うように〉組織的な構想にしたがって、2009年7月中旬、FDの偽証明書のデータの最終更新日時を「04年6月1日1時20分6秒」から「6月8日21時10分56秒」にPCで書きかえた。[2]
 
当時特捜部長の大坪弘道と副部長佐賀元明主任検事の前田に指示して、証拠の改変が過失だったという虚偽の報告書を書かせたなどの犯人隠避の疑いで逮捕されている。しかし、二人は容疑を認めていない。
 
「このような事態に至ったことについて、検察庁として改めて国民の皆さまに深くおわび申し上げます」(最高検 伊藤鉄男次長検事)[1]
 
このような事態〉は歴史の必然的な移り行きにある。全体的にあり方が変わらなければ、民主主義の憲法は正常に進まない。しかし、憲法を嫌う人が立法、行政、司法の指導的な位置にいるかぎり、それは不可能に近い。機関の透明化にはいくらか希望が残る。
〈このような事態〉を検察庁内部の問題としてだけ見ても、それほど日本は悲観的な状況にはまりこんでいる。しかし、〈このような事態〉には他に暗黙のメッセージがないだろうか?日本の絶望的な状況について言っていると思う人たちは、ノイローゼ的に真実を感じ取っている。〈深くおわび〉して、これからどうするのだろうか?
 
1 TBS 11日17:40
2 毎日新聞 9月21日(火)21時27分

 
 
HHJ   VOL.77  2000.12.12
リヴァー・ユートピア妨害工作
 
 
Filming; 2010.9.24  東バイパス 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事