全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
ひねくれた思考
JR大館駅前と東大館駅前をつなぐ駅線は、表参道のようなケヤキ並木が美しい。〈シャイニング・ストリート〉は今年も市民の寄付を集めて124日から西大館橋の両岸の並木にイルミネーションを飾っている。発想は新しくないが、北国ではそういう冬のイルミネーションが市街地を明るく照らすことの精神的な効果はかなり大きいと思う。これは感受性豊かな人たち、女性と青少年と子どもたちに聞いてみなければ分からない。
 
光り輝くものがほしくなるとき人間は〈埃と闇は死の兆候である〉と感じられる暗い状況に生きている。この暗さは言葉にならないからこそ、暗いのである。[1]
 
 〈シャイニング・ストリート〉の企画はクリスマスの前から正月すぎまでつづく。しかし、その種のイベントと同じくクリスマスの飾りであるという話は聞いたことがない。アイディアはクリスマスの飾りの横流しだが、キリスト教とは無関係である。これが日本的な社会現象なのは言うまでもない。とはいえ、おもしろいことに主催者代表は大館市内のある寺の住職である。
―信じられない!!!大館にはキリスト教の教会がないんですか???
 そういう声が上がると思う。仏教が擬似キリスト教のイベントを演出するこういう運動はひねくれた思考が背景にあることの証明だろう。
 
 
 
Filming;2010.12.24  西大館橋

 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事