全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
1992 studio party live
 
ハーフ・アンド・ハーフ・スタジオの歴史
 
1986
はせ川食堂の半地下の倉庫をアトリエに改造する。
7月
半地下に住んで改造しながら、スタジオとしてさまざまな芸術活動に利用する構想を立てる。
8
林さんの子どもが高校生バンドを結成して、半地下で練習をはじめる。
 
ハーフ・アンド・ハーフの名が決まる。
 
1987
林君のバンド〈ハーフ・アンド・ハーフ〉と鳳鳴高校の後輩たちがスタジオで練習。遊び場のような空間になる。
 
1988
ステージが完成して、スタジオらしくなる。使用料を取る。
パーティ・ライブがはじまる。
 
1989
4
吉田8ミリ映画コレクション上映会〈メトロ・シネマ〉第1開催。
映画サークル絵夢人クラブによる〈地下室の映画音楽〉第1回開催。
7
オーナーがシャンソン・クラブを創設、第1回レコード・コンサートを開く。
10
市民グループ主催のイヴェット・ジロー夫妻の文化会館コンサートに協力。
司会のシャンソン歌手田中朗が前夜スタジオで即興の弾き語り。
文学座の俳優冷泉公裕が一緒に来る。
11
FM秋田の番組、黒崎昭二の〈シャンソンをあなたに〉クラブ編。
 鹿角シャンソン愛好会と共催。
 
1990~91
1
トリオの高校生バンド〈セ・ラ・ヴィ〉
    浅草常盤座新年ロック・フェスティヴァルに出演。ラジオが曲を流す。
田中朗の〈ピアノと語りの世界〉第1回開催。
       主催イベット・ジローを聴く会。シャンソン・クラブ協賛。文化会館。
6
冷泉公裕コンサート開催
  主催イベット・ジローを聴く会。シャンソン・クラブ協賛。文化会館。
 
セミ・プロ久保田博重のバンドその他の社会人バンドが増える。
北秋田地方でデヴュー熱が高まる。
アンダーグラウンド劇団〈夜行館〉上演。
ウリタ君のバンドが人気絶頂に。後年プロ歌手に。
 
1992
4
OBウリタ君の〈NO NAME LIVE JACK〉シリーズ
6月
リアル・ポップ92-久保田の〈テレグラフ〉+ウリタ君の〈沸騰3分前〉
9
東京帰りの工藤忠の8ミリ映画試写会開催。
劇団〈夜行館〉上演。
11
アトリエ主催の〈消えた消しゴム展〉3開催。[1]
12
根本愛のライブ。後年プロ歌手に。
 
1993
2月
スタジオ一時閉鎖。
 5
HHJがリヴァー・ユートピア構想を発表する。
 
 
 
*資料がほとんど残っていないので、正確さはあとで。
 
 
1 なぜか最初から第3回ということにしました。
 
 
ハーフ・アンド・ハーフの名の起源
 
スタジオの一面
 
関係者の今
 
Filming; 2012.9.24  リーフレット 
 
 
 
イメージ 2
 
Filming; 2012.10.9  ダブル・ステージ
 
 
 
*今日のリンク
パール・ハーバー[黙殺の実例]
 
---リヴァー・ポートだより---
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事