全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
コーンクリームの味
アロマ―〈北海道シチュー コーンクリーム〉の味が劣化したっていう記事、早く読みたいな。
特派員―あのシチューはたしかに塩味が濃くなっていたね。
アロマ―ルウのフォルムが四葉型に変わったから、まさかな、と思ったら、コーンの味も薄くなってた。あれはすごく人気があるのよ。
特派員―でも、編集長の仕事だよ。そういうテーマ、特派員は苦手だ。
ナモネ氏―何でも編集長だな。甘すぎる。
特派員―食品の話というよりも感覚に関することですから、ね。
アロマ―食品業界と政治の問題だわよ。
特派員―ハウス食品だから、建設業界にも関係するな?
 

洋菓子類の製造量も国の援助次第で決まる
特派員―クリーム・シチューをご飯にかけて食べるのは、ぼくも真似っこしてる。
編集長―あれが自然な食べ方だよ。
特派員―でも、伝説のマヨネーズ・ライスはちょっと真似できないな。
編集長―マヨネーズとライスがおいしくないと、だめだろうな。
アロマ―あれはファースト・フードね。マヨネーズ・パンと同じよ。
編集長―HHJはファミールのレアチーズ・ケーキを忘れてたな。いつの間にか消えてしまった。
アロマ―5年ほど前かな?なつかしいレアチーズ・ケーキだわ。冷凍で、あんなに味がいいなんて。
特派員―横浜のメイカーだよ。大館で人気が出たら、急に売らなくなったという感じだった。
編集長―地方差別の味がするよ。背後でそんなずるいことをする組織があるから、人口が減る一方なんだ。
ナモネ氏―そうだ。人はおいしい食べものがあるところに自然に集まるもんだ。しかし、あれがおいしいと宣伝するマス・メディアはあっても、あれがまずくなったとか消えたとか、問題にしないな。HHJは立派だ。
アロマ―街のグルメは創造的ですね。
編集長―グルメというのは70年代後半に東京の街中に出てきた言葉だ。変なメッセージがあった。街の買い食いマニアと言ってほしいね。
特派員―はせ川食堂時代のくせですね?
編集長―そう、どら焼きもつくって売ってたから、な。
ナモネ氏―あのころは弘前美人がアルバイトに来たもんだよ。
アロマ―汽車に乗って?
ナモネ氏―当たり前だ。栄町も中心街だったんだぞ。
編集長―洋菓子類の原材料のグラフを見て、思ったけど、製造量が増えるかどうかは端的に国の援助次第なんだな。
ナモネ氏―肥料をやれば、アスパラガスもニワトリもブタも大きくなるもんだ。
アロマ―街中の店の配置も、たぶんそうね。
特派員―バターとチーズも怪しげな調整をやってるよ。


Filming; 2014.2.8 
 
 

List-関連記事一覧

 
 
 
*大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
*水源シリーズ
*環境の危機
*歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
 
---リヴァー・ポートだより---
 
        広告募集
 
G mail;  odatebridge@gmail.com
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事