全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
☆大館城は桂(かつら、けい)城とも呼ばれているようだが、いつからそういう名前がついたか、明らかでない。ざっと調べると、明治以前には大館城である。明治維新後に城は廃止されたので、桂城というのは古い市民が思っているように桂城(けいじょう)公園とそこに建てられた桂城(けいじょう)小学校、桂城(けいじょう)幼稚園の名前だったのではないか?
 
桂城小学校の歴史を見ると、明治7424日中城学校として創立された。何度も改革されて、昭和2041日男女共学の桂城国民学校になった。昭和2241日から大館町立桂城小学校と変わり、昭和29年長木川の左岸に移されたあとも現在まで同じ桂城小学校である。公園の中に残った木造2階建ての校舎に創設されたのが桂城幼稚園で、これはぼくが2年通ったところだ。ついでに言うと、秋田県立大館高等女学校は昭和23年大館桂(かつら)高校と改められた。
 
城跡が桂城公園と呼ばれるようになったのは、いつからか、分からない。
 
桂城の名の由来は、何か?
これもよく分からないが、桂の木があったという記憶はない。そうすると、歴史的に桂という名前の偉人に結びつく。明治維新のヒーロー桂小五郎、遠縁の桂太郎。桂太郎は奥羽越列藩同盟との戦争のとき大館地方に来たので、城跡公園を飾る桂城という名の起源になっても不思議はない。終戦直前に新たな希望を見る願いがこめられたのではないか?鏡のように過去の状況を想い出すのは、よくあることだ。
 
参考になりそうな文献資料をインターネットで探してみると、こういう記事があった。
 
■桂城
*出羽国大館城の別称。
*尾張国の城。
*桂城 (安芸国) - 安芸国の国人領主毛利氏の家臣桂氏の居城。
                                                                        ---wikipedia
 
桂一族から幕末に長州藩の桂小五郎と桂太郎が出る。
 
 
 
他の参考資料もあげよう。
■秋田戦争
奥羽鎮撫隊総督の九条道孝と参謀の醍醐忠敬は危険を感じ仙台藩を出た後、盛岡藩への説得を試み、さらに秋田に入った。そのため、久保田藩の領内には薩摩藩・長州藩・佐賀藩などの官軍が入ってきた。また、以前から久保田藩内にいた奥羽鎮撫隊の副総督の澤為量(ためかず)隊やその参謀大山格之助、桂太郎らは、次の目的地であった弘前藩に入藩することを拒否されていた。これは弘前藩が藩内の勤皇派が勢いづくことを恐れたためとも言われている。
 
■大葛鉱山 [大館市比内町]
1873年には桂太郎と伊藤博文も荒谷家に滞在し、鉱山を見学した。
                                                                                               ---wikipedia
 
 
Filming; 2015.5.22 
 
 
 
イメージ 2
 
 
秩父宮と桂城公園
それからの秩父宮
 
 
 
Filming; 2015.5.22 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事