全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
特派員―年代豊凶録はどんな記事ではじまるか、と思って開いてみたら、〈慶長元丙申のとし、壱分金と小判はじまる。〉それだけ。この年代記はなぜ慶長からはじまるんですか 
編集長―さあ、理由は書いてないな。系譜によれば、北秋田の長谷川家の始祖は17世紀中ごろ会津から大館に移住した。島原の乱とキリシタン禁止令のあとだから、キリシタンだったかもしれない。当時は梁田という苗字だったけれど、津軽浪人の長谷川三郎兵衛を婿入りさせて長谷川に名を変えたということだ。これは〈長谷川一族の風景〉に書いた。6代目の貞顕は歴史意識が強くて、それが農業の年代記を社会的なジャーナルにしている。もちろん徳川幕府の成立前後のことは知らないので、老人たちに聞いて古い文献資料を参考にした。最初の記事は何のことか、と思うだろう。しかし、慶長元年には26聖人の殉教事件がある。豊臣秀吉の命令で京都で捕らえられたキリシタンが1219日長崎で処刑された。記録された最初の殉教事件だ。2番目の記事は、慶長3太閤秀吉の他界、関東関が原合戦だ。
ナモネ氏―検閲がきびしい時代だったということは分かる。キリシタンの殉教事件があったと書き記さなければ、駄目だ。
 
HHJ 無意味な破片 全部読みたい
 
 
 
Filming; 2013.11.10 小繋 七座神社
 
 
 ■年代豊凶録 第1ページ
 
 
イメージ 2
 
松橋栄信 校注
 
 
 
 

List-関連記事一覧

 
 
 
*大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
*水源シリーズ
*環境の危機
*歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
 
---リヴァー・ポートだより---
 
        広告募集
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事