全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
編集長―古い知識で、うろ覚えだけれど、徳川家康は薬師権現と呼ばれていたそうだ。
半分半分放送局長―薬師権現と言えば、医術の神様薬師如来の化身だ。それはおもしろいな。家康は医術に強かったから、天下を取ったというストーリーができる。
特派員―情報戦の名人というのは、HHJが炙り出しました。
編集長―父が持っていた本らしい本は吉川英治の《三国志》と山岡荘八の《徳川家康》で、ね、どっちも10数巻の長さだった。《三国志》は古い空き部屋の棚にしまっていた。《徳川家康》の伝記小説はぼくが高校生のころ発売された。読んでみたけれど、おもしろくなかったね。覚えてるのは、家康が子ども時代に人質生活を送っていたことだけだ。
放送局長―長谷川貞顕と屋政の《年代豊凶録》は豊臣秀吉の死と徳川の天下統一の記事からはじまると言ってもいいな。書かれていないけど、キリシタンの時代だ。
編集長―キリスト教は京都その他の地域に教会堂を建設して無料の病院も開設した。これが一般民衆の人気を集めた。
放送局長―すると、キリスト教弾圧と禁止令は病院も廃止したことになるな。薬師権現の将軍徳川家康が、ね。つまり、東西の医学の対立だ。
 
 
HHJ 無意味な破片 全部読みたい
 
 
 
Filming; 2016.7.3 旧小坂鉄道 大館駅跡
 
 

List-関連記事一覧

 
 
 
 
*大館市役所西側本庁舎を保存しよう
 
*水源シリーズ
*環境の危機
*歴史遺産の保存
 
*今日のリンク
 
---リヴァー・ポートだより---
 
        広告募集
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事